動物的な人間でいたい

深町エリのつぶやき 

2017年07月08日 | 日記

 久しぶりに 本を読みながら涙が出てきて 字がぼやけた


 昨日図書館で借りてきた 「怪物はささやく」と言う本

 
 本を選ぶとき タイトルとか本の装丁 などで手に取る

 ファンタジーが大好きで 魔女とか魔法に関する本 ドラゴンが出てきたり・・

 最近ではヤングアダルトと言うらしい 少年少女が主人公の本

 
 「怪物はささやく」は2011年に初版

 
 『ある夜 怪物が少年とその母親の住む家に現れた―――それはイチイの木の姿をしていた

 「わたしが三つの物語を語り終えたら、今度はおまえが四つめの物語を

 わたしに話すのだ。 おまえはかならず話す・・・・そのために

 このわたしを呼んだのだから 嘘と真実を同時に信じた少年は、

 なぜ怪物に物語を話さなければならなかったのか・・・・』


 本当は分かっているのに 認めたくなくて

 周りは 腫れ物に触らない様に接してくる事にも反感を感じ

 心にため込んでいく感情


 自分の世界に響くものがあって

 読みながら 涙が止まらなくなってしまった。


 いい本を 読んだな~

 
 あすなろ書房から出てますよ

 読んだ本は手元に置いておきたいのだが 食べなくてもいいから本は買いたいのだが

 今 隠居の身分なので・・でも買いたいな(笑)


 一昨日ぐらいから 時折しゃーしゃーと言う音が聞こえる

 聞いたことのない音 鳴き声

 調べたら クマゼミらしい 関西ではポピュラーらしい

 蝉の鳴く季節になったらしい 今日は暑そう!午前10時前なのに28度を超えてる

 扇風機では 対処できなくなってきた・・

クマゼミの鳴き声/Kumazemi
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 図書館 | トップ | 色々 そう色々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。