LOVE&DESIRE

沖縄で頑張る爺バンドのブログだったがいつの間にか爺の独り言(涙)。

こんなこともありました(チャンプとの邂逅)

2017-06-14 10:10:51 | 日記

具志堅チャンプと初めてお会いしたのは那覇市松山のホテルタイラのレストラン。かれこれ40年ほど昔で世界チャンピオンになった直後の凱旋パレードの翌日か。握手をしてもらい私より手が小さかったので意外だった記憶が有り〼。2回目は20年ぐらい後、同じく松山の某クラブで、具志堅チャンプと同席していた平中チャンプが私と知り合いだったので、紹介してもらい10分ぐらいお話をさせてもらった。ボクシング関係者2~3人も同席していたのですが「人相が悪くてヤクザ方面」に見えたので笑った。具志堅チャンプに「昔、会って握手してもらい感動しました」と言うと、TVあのままの人物で言う事が意味不明だったので、現役時代ほとんど打たれてないのに、これか~天然ボケなのねと納得。

本当に好いお人柄なのです。

具志堅用高 国際ボクシング殿堂入り 「沖縄があったから自分があるし、沖縄の為に勝ち続けてきた」 2015年6月14日

前振りでした。さて、食い物です。

開店当初から気になっていた牛タン屋さんへ。

そしたらお店のスタッフが煮込んだ牛タンをサービスでくれました。わしの顔が凶暴に見えてビビったかと思いましたが、家内同行なのでそんなはずはないはず。もしかして家内共々物欲しそうな顔していたかも。柔らかくて美味い。

タンシチュー単品で1000円。ソースが少し酸味のある赤ワイン系か。ご飯が付いてくるが、わしはパンで食いたかった。案の定ソース残ったのでもったいないね。このクラスだとバーとかホテルでは2000円くらいの値段が付くはずなのでお得感あります。

ちょっと残念なのは固かった事。1450円くらいだったのですが・・・和牛かUSかの表示も無かったし・・・

用事が済んだ同居人は帰宅。歯が痛い爺は徘徊へ

いつものメンバーで飲みましたがサッカー中継を家で見るために9時前には解散。勝てる試合だったけど後半スタミナ切れ?で引き分け。う~残念。

よんでくれてありがとうございます。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごくありふれた人生だが・・・ | トップ | いきなり自由にと言われても... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL