ギター人生・・・弾いたもん勝ちよ!

音楽について、生活について、人生について、誰もがすなるブログを私もせんとて徒然なるままにするなり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エフェクター

2008-02-17 23:18:26 | Weblog
先日、大阪の後輩からFulltone社のFullDrive2というのを購入した。
スタジオやライブで、思い通りの音を出すには、気に入ったアンプを購入し、それを現場に持っていくのがベストである。
しかしながら、アンプは重い。
重いは辛い。
辛いはめんどい。
めんどいはやめる。
というわけで、重いアンプをそうそう持っていけるわけもなく、最高の音を求められるほどの音響も現場にはないので、だったら代用品でいいんちゃう?ってなノリです。
代用品とはいえ、そこにはこだわりがあるもの。
とくに歪み系はギタリストにとっては、仕事よりも悩む事柄であり、私なんぞは30年もずっと悩んだまま、答えは出ていないのです。多分どのギタリストもこれで完璧なんて人はいなく、悩んではいろいろ機材購入して試しているんじゃないかな?

そういうわけで、新しいエフェクトです。
久々に歪み系買いましたが、次代が変わったなというのがまず最初の感想。
以前なら大きな会社が大量生産するものが殆どで、それで万像kしなさいという世界だったのが、今は小さな工房や個人が自分の思うままのものをリリースして、それがまた流通に乗って売れていく、しかも評判の高いものは原価の数十倍にまで跳ね上がる・・・そんな妙な世界です。
私が買ったものも、決して安い物ではなく、たとえばこの値段の時計なら私は買わないだろうというぐらいのもの。
音はどうかというと、大きく分けて2つのモードがあり、ひとつは普通のドライブ音、もうひとつはコンプカットモードで、残念ながらコンプカットモードは今の私には使う用途がなさそう。でも通常モードはとても上品でかつはっきりしているものでした。簡単に言うと、キレイに歪むけど、タッチもきっちりと出してくれる感じです。私のプレイはタッチは命ですので、どんなに弾いても同じに聞こえるようなモノはあかんのです。だからこいつはいい!これは腕がモロに出るなと心引き締まります。
次のスタジオはこれをデビューさせよう!
これとワウがあればかなりアグレッシブにいけそうです。フフフ。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マルチエフェクター欲しいかも | トップ | 春はあけぼの »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事