ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

才色兼備

2017年06月16日 | 其の他

子供の頃、土曜日の20時~21時54分は、TBSテレビ系列の番組を毎週見ていた。20時台は「8時だョ!全員集合」【動画】を、そして21時台は「Gメン’75」【動画】を見るのが、当時の子供の多くが習慣にしていた事だったと思う。

 

分類で言えば「Gメン’75」は刑事ドラマだが、アクション・ドラマの色合いも強かった。此の番組が放送開始となったのは1975年5月24日からだが、「Gメン’75」の前に“此の枠”で放送されていたのは「バーディー大作戦」(1974年5月11日~1975年5月17日)【動画】、其の前は「アイフル大作戦」(1973年4月14日~1974年5月4日)【動画】というアクション・ドラマで、此れ等も大好きで、夢中になって見ていたっけ。

 

そして、「アイフル大作戦」の前、此の枠で放送されていたのが、アクション・ドラマ「キイハンター」(1968年4月6日~1973年4月7日)【動画】。放送開始当初モノクロ放送だった様だが、流石に此の頃は見ていない。自分が見始めた頃はカラー放送で、「アイフル大作戦」や「バーディー大作戦」、そして「Gメン’75」に出演し、自分が大好きな俳優の1人でも在った丹波哲郎氏が、“ボス役”を演じていた。

 

丹波氏の他にも千葉真一氏等、「キイハンター」には後に売れっ子となる俳優が何人も出演していたが、津川啓子役を演じていた或る女優には、子供心に「綺麗な人だなあ。」と思っていた

 

立教大学時代は、長嶋茂雄氏と同級生。大学卒業後にはNHKアナウンサーになるも、4年後にNHKを退職し、女優の道へと転身才色兼備”という四字熟語がぴたりと当て嵌まる彼女の名は「野際陽子

 

「そんな彼女が13日に肺腺癌にて、81歳で亡くなられていた。」事が、昨夜明らかとなった。現在発売中の女性週刊誌で、「彼女が体調を崩して入院し、可成り良く無い状態らしい。」と報じられているのは知っていたけれど、まさかこんなにも早く亡くなられるとは思ってもいなかっただけに、本当にショックだ。

 

年を重ねるに、其の年齢に合わせた役所を、巧みに演じられる女優だった。或る時期からはきつい役を多く熟す様になり、主役を食う存在感を発揮していたっけ。現在放送中のドラマやすらぎの郷」【動画】(「面白い。」という話を知人から聞き、5月の初め位から「予約録画&週末に纏めて見る。」というのが習慣になっている。)にも、井深凉子という役所で出演しており、元気そうだったのに・・・。

 

未だ未だ活躍して欲しい女優だったので、本当に本当に残念でならない。合掌

『俳優』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勘弁してくれ! | トップ | 15,432人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。