ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

ディープインパクト、有終の美を飾る

2006年12月24日 | スポーツ関連
競馬界の1年を締め括るビッグ・レース「第51回有馬記念」が行なわれ、下馬評通りディープインパクトの圧勝で終わった。このレースで引退する事になっているので、生涯成績は中央競馬界では13戦12勝(勝率92.3%。内G1制覇7回。)となる。海外遠征した凱旋門賞では失格処分を食らうという残念な結果となったが、長年競馬を見続けている自分にとってもこれ程強い馬は居なかった。”天才”武豊騎手をしてこの馬は走るというよりも飛んでいるという感じ。負ける気がしない。と言わしめた稀代の名馬は、ラスト・ランでも恐ろしい程の脚を見せて有終の美を飾った。

馬券を買う上ではオッズの旨みが無いので、「武豊騎手が騎乗する馬及び人気馬は回避する。」というのを信条にしている自分だが、流石にディープインパクト&武騎手のコンビに関しては割合早い段階から本命で買わざるを得なかった。(今回のレースでもど本命にディープインパクトを据えたものの、ヒモをスイープトウショウメイショウサムソンとした為に馬券的には惨敗。

頑固な自分の信条すら変えさせた最強コンビの幕引き。正直、未だ未だ現役馬として大活躍出来る馬だし、来年の凱旋門賞で汚名返上&名誉挽回を図って欲しい気持ちは在るが、「高勝率を誇ったままで引退させた方が高額な種牡馬として使える。現役続行させて、万が一骨折等で死を迎えさせる事になってしまったら元も子も無い。」と馬主が判断したで在ろう事は理解出来るので致し方無い状況だろう。何しろ種付け総額を合計すると約90億円を来年以降稼ぐと言われているのだから。

燦然たる記録を残し、競馬ファンのみならず多くの人達の脳裏に、それこそディープインパクトを刻み込んだ名馬の引退に拍手を送りたい。

そして、相当なプレッシャーを抱えた中で見事結果を出した武騎手の”腕”に改めて脱帽。ディープインパクトとの素晴らしい”競演”、本当に御疲れ様でした。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2006年を振り返る Pa... | トップ | 過剰演出によって »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
6Rで (破壊王子)
2006-12-24 21:42:00
半弟のニュービギニングが兄と同じような勝ち方をしたのを見て逆らうのはやめました。

ヒモが荒れて馬券的に太くなるところまで似るなら大歓迎ですけどね。

有馬記念は馬体重が+だった馬(ディープ以外)は軽視したので馬連は取りましたが、他のレースがメタメタ(苦笑)Mサムソンはマイナスだったらなあ、と思います。

東京大賞典のアジュディミツオー様に頑張っていただきましょう。
Unknown (tak_123)
2006-12-24 23:44:32
私はあまり競馬には興味ないのですが、やはり強い馬だったんですね。オグリキャップ以来の熱狂ぶりだったようですね。
でも今年秋の凱旋門賞は残念でしたが。
近年JRAの売り上げが落ちてきたといいますが、今ぐらいがちょうどいい適切な値なのかもしれません。
ディープ、飛ぶ (ぶりゅーわー@ソレイタだ木田)
2006-12-25 22:13:49
ディープ、見事に飛んでましたね。ただただ強い!凱旋門賞だけが残念でしたが。個人的に思い出の馬といえば、オグリキャップ、(もちろん有馬記念の劇的な優勝も印象的ですが、マイルチャンピオンシップ・ジャパンカップの連闘もすごかったです。)そして、ミスターシービーも好きでした。ディープほどではなかったでしょうが、いつも最後尾ぽつんと走りながら直線ものすごい末脚で差しきる勝ち方がたまらなく好きでした。
競馬はしないのだが・・・ (帆印)
2006-12-25 23:19:12
こうも長く生きてると、あの歌を思い出す。
「さらば、ハイセイコー」歌まで覚えてるくらいなんだが・・・。誰のために走るのか?何を求めて走るのか♪
ディープの歌は、あるのだろうか?
>ぶりゅーわー@ソレイタだ木田様 (giants-55)
2006-12-26 02:31:47
書き込み有難うございました。

本当に「強い!」の一言に尽きますね。これ迄にも数多の名馬が存在して来ましたが、個人的に1着になる確信を100%持って馬券を購入出来たのはこの馬が最初の様な気がします。

オグリキャップやミスターシービーも記憶に残る馬でしたね。自分としてはどうしても”悲劇の馬”に目が行ってしまう所が在り、共に骨折で安楽死処分となったサイレンスズカや”砂の女王”ホクトベガが思い出深いです。
>帆引様 (giants-55)
2006-12-26 02:55:51
書き込み有難うございました。

歌手業を生業とされていない方が歌った名曲を挙げた際、棋士・内藤國雄氏の「おゆき」や大関・増位山太志郎氏の「そんな夕子にほれました」、プロ野球選手・板東英二氏の「燃えよドラゴンズ」、そして騎手・増沢末夫氏の「さらばハイセイコー」は外せません。(おっさん度がバレバレですが(笑)。)どれも名曲で、今でも時折口ずさむ事が在る程。

ディープインパクトに因んだ曲は幾つか在った様に記憶しています。先だっても北島三郎氏の弟子と称する演歌歌手が、便乗商法・・・否、ディープインパクトを冠した曲のレコーディングを行なったという記事を目にしましたし(苦笑)。
ディープ中継 (久保課長)
2006-12-26 18:55:39
ディープのような名馬を目の当たりにできて、私自身競馬をやっててホントよかったなぁと思います。
ただ・・・
マスメディアの過剰な報道はいかがなものでしょうかね。馬券を購入する者にとっては、ディープが強いのはわかりきってるのだから、その相手(2&3着馬)を探すのが重要なわけで、ディープ特集のようなものばかり見せられても、予想する上では何の糧にもなりません。まぁ、国民的アイドルホースだからってことでそれは許せるとしても、先日の有馬記念のレース映像には正直かなり腹が立ちました。ディープ以外の有力馬の位置取りやカカリ具合等をしっかり確認したいのに、一通り隊列を映した後に画面に現れるのはディープの走ってる姿ばかり。そういうのはレース後のVTRで延々流せばいいんです。こんなの「競馬中継」じゃありません、「ディープ中継」ですよ。
あと皐月賞の時だったかな、翌日のスポーツ紙で「ディープの圧倒的な強さに観衆は静まり返った」的な記事があったんですが、中には本当にそういう人もいるんでしょうけど、大多数は「2着に人気薄のシックスセンスが来たことで馬券をハズして静まり返った」ってのがおそらく事実でしょう。
長々とすいませんでした。
>久保課長様 (giants-55)
2006-12-26 20:48:18
書き込み有難うございました。

今年の”夏の甲子園”、中盤から終盤にかけてどころか終わって以降も、マスメディアは”ハンカチ王子”報道一辺倒でした。確かに久し振りに甲子園に誕生したアイドルですし、優勝校のエースですからスポットライトが斎藤投手に当たるのは致し方無い事では在るのですが、でも彼と投げ合った田中投手も相当の”怪物”だった訳で、こういう所にも我が国のマスメディアの”偏重報道”が見て取れますね。

ディープインパクトが稀代の名馬というのは事実なれど、仰る様に偏重報道に過ぎたきらいは在りました。これがワイド・ショーならば未だしも、レースを追う可き実況中継迄もがディープインパクト”仕様”なのは戴けなかったです。

翌日の報道によると、今年の有馬記念の総売上は499億927万6,600円と前年度の99.6%に留まり、15年振りに500億円を下回ったとか。又、入場者数も減少したという事で、これ等の要因の一つには余りにもディープインパクト一辺倒の報道に辟易とさせられてしまったというのも在るのかもしれませんね。
有終の美 (o_sole_mio)
2006-12-27 00:57:27
ディープインパクト、強かったですね。
数々の名馬を産み出したサンデーサイレンスの最高傑作だと思います。

これでディープはオグリキャップ以来のアイドルホースになりましたが、個人的な思い出の馬は1977年のグランプリホース、テンポイントです。この年の有馬記念は、後に語り草となるテンポイントとトーショーボーイとの一騎打ちで、これを制して栄光をつかんだのもつかの間、翌年のレースで骨折して、それが元でこの世を去るという悲劇的な終わり方が、強く印象に残っています。giants-55さんも悲劇の馬を挙げられていますが、琴線をとらえてしまうのだと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ターフに残った幸せ~ディープインパクト引退 第51回有馬記念~  (物理のノート(仮))
クリスマスイブの中山は、ハッピーエンドに包まれていた。 第51回有馬記念。 今年のグランプリは、スターホースの競演ではなかった。 ただ一頭、史上最強馬の花道として語られるべきレースとなったのだ。 その馬の名前は、もちろんディープインパクト。 ディープ ...
有馬記念というかメディア狂想曲 (破壊王子流勝手日記)
6レースのホープフルSで、ディープの半弟ニュービギニングが、兄そっくりのレースぶ
ディープインパクト有馬記念快勝 (DANGER)
ディープが有馬記念快勝 引退レースで有終の美 中央競馬の1年を締めくくる第51回有馬記念(GI)は24日、千葉県船橋市の中山競馬場で、芝2500メートルに14頭が出走して行われ、圧倒的な1番人気、武豊騎乗のディープインパクト
[ディープ]ラストランにひと言だけ (BBRの雑記帳)
有馬記念も、ディープのためにあったようなレースでしたね。 他とは完全に次元の違う4コーナーからの足の動き。ご立派です。 それはいいんです。 でもひと言だけ。 お前ら馬が走っとるだけやのにいちいち泣くなっ!! スタ☆メ ...
ディープインパクト有終の美。しかしオレは............................ (yskのブログーb)
今日は有馬記念。 武豊か騎乗のディープインパクトが3馬身差で圧勝!!!!!!!!!!!! 見事有終の美を飾りました。 G?7勝目 本当は来年も見たかったな テイエムオペラオーの賞金を抜いて欲しかった。 凱旋門賞リベンジして欲しかった。 あの飛ぶような走り生で ...
クリスマスイブにディープインパクトがラストラン! (高田大輝ブログ「ニュースいーたいほーだい」)
中央競馬の1年を締めくくる有馬記念が24日行われましたが、下馬評どおり、1番人気のディープインパクトが優勝、引退レースに花を添えました。 ディープ最後も飛んだ!!有馬記念も圧勝で有終の美(サンケイスポーツ) ディ
ディープ ラストランも圧勝 (zara's voice recorder)
ディープ最後も飛んだ!!有馬記念も圧勝で有終の美 06年中央競馬の1年を締めくくる「第51回有馬記念(GI)」は24日、12万人近い入場者が詰め掛けた千葉県船橋市の中山競馬場で、芝2500メートルに14頭が出走して行われ、圧倒的な1番人気、武豊 ...
≪第51回有馬記念≫やっぱりディープインパクト!歴史に残るスーパーホース (局の独り言。)
有馬記念・ディープ、有終の美 圧倒的な強さで優勝したディープインパクトと武豊騎手。G1レース史上最多タイの7勝目をマークし、通算14戦12勝の輝かしい戦績を残して競走生活に別れを告げた(24日、千葉・中山競馬場) http://headlines.yahoo.co.jp/hl ...
24日と言えば!完勝でした! (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
デープインパクト!&チュートリアル! 完勝!
ディープ、ラストフライト!! (しっとう?岩田亜矢那)
中山の直線を滑走路に、ディープは天高く飛び立った。 そして彼は本当の伝説となった。 ディープを先着した日本馬はわずか1頭のみ。 これは皇帝シンボリルドルフをも上回る。 いやいや、ディープが残したものは、そんな数字ではない。 彼が我々に与えてくれた ...
ディープインパクトが有馬記念快勝! V7でラストランを飾る (本間甲斐奈のサラブレッドの心)
こんな晴れやかな気持ちになった有馬記念はいつ以来だろうか。 ディープインパクトが有馬記念も圧勝で有終の美を飾った。 ディープインパクト 2006年中央競馬の1年を締めくくる第51回有馬記念(GI、芝2500M)。クリスマスイブの24日、中山競馬場で ...
ディープインパクトが快勝 (あれこれ随想記 )
ディープインパクトが快勝 競馬の有馬記念(共同通信) - goo ニュース 第51回有馬記念(24日・中山9R2500メートル芝14頭、G1)日本最強馬でこのレースがラストランのディープインパクト(武豊騎乗)が2分31秒9で優勝し、1着賞金1億8000万 ...
ディープインパクトが「最後の有馬記念」で「最後の衝撃」 (Flower that blooms in snow)
2006年中央競馬の1年を締めくくる「第51回有馬記念(GI)」が 今日(24日)、「中山競馬場」にて芝2500メートルに14頭が 出走して行われ、圧倒的な1番人気を背負った武豊騎手騎乗の 「ディープインパクト」(牡4歳、池江泰郎厩舎)が最後の直線で 鮮 ...
超名馬ディープの種付け料 (ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳)
一日遅れでディープインパクト。レースの素晴らしさは、既に多くのブロガーが取り上げ
有馬記念雑感 ~さらば孤高の英雄ディープインパクト~ (Re:F's blogroom)
 有馬記念の感想等を書く前に、引退式について一言。  フラッシュを焚いた馬鹿者は金輪際競馬場に来るんじゃねぇ!(怒)  いくら暗いからといって、馬にフラッシュはご法度という事も分からんのか。JRAもターフビ
ディープインパクト 有終のラストラン (FREE TIME)
今日はクリスマスイブ。 私は普段と変わらない生活を送っております(汗)
第51回有馬記念 (ちょっと変な話)
皆様ご存知の通り、ディープインパクトが勝利! 二着の馬に三馬身差をつける圧倒的な強さで 有終の美を飾りました。 はい!クリスマスイヴにも関わらず、テレビでディープ最後の雄姿を見ていた翠です(笑 最後の直線は圧巻の一言!(≧▽≦) いつもディー ...
有終の美 (いろいろと)
有馬記念(G1)が開催された。 今日で引退となるディ-プインパクト騎手は武豊 三
有馬記念 結果 ~ディープインパクト狂想曲の終幕 (競馬予想ブログ 複勝馬券生活)
2006年12月24日(日) 5回中山8日 9R 第51回 有馬記念(G1) サラ系3歳以上 2500m 芝・右 (混合)(指定) オープン 定量 本賞金: 18000、 7200、 4500、 2700、 1800万円 発走 15:25 天候:晴 芝:良