ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

赤くなる人は折れ易い

2017年03月30日 | 時事ネタ関連

*********************************

「『御酒で赤くなる人』骨折し易い」(3月27日、FNN

 

「御酒を飲んで赤くなり易い人」は、骨折し易い事が判った。

 

慶応義塾大学等の研究グループは、御酒を飲んだ際に赤くなり易い体質の人は、そうで無い人に比べ、骨粗鬆症による大腿骨の骨折を、2.48倍起こし易くなると発表した。

 

日本人等の東アジア人種に比較的多いとされていて、こういった体質の人は、御酒を飲まなくても骨折し易いと言う。

 

研究グループは、御酒で赤くなり易い人は、ビタミンE適度摂取で、骨折予防に繋がる効果が期待出来ると指摘している。

*********************************

 

酒に強い家系らしく、2親等以内は皆、酒を飲んでも顔が赤くならない。自分も昔から飲み会等で散々飲んでも、全く顔が赤くならないものだから、「余り飲んでないでしょ?」と言われ、酒を注がれる事が屡々。酒の場では、下戸は下戸で辛い物だろうけれど、酒を結構飲めて顔に出ない人間というのも、其れは其れで辛かったりするのだ。

 

今回の研究結果からすると、我が家の人間は“骨粗鬆症による大腿骨骨折”は起こし難いという事になる。其のに於ては、素直に喜んで良いだろう。

 

日本人の約半数は生まれ付き、『アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)』の活性が、外国人に比べると弱い。又は、欠けている場合も在る。こういったタイプは、アルコール分解産物で在り、有害なアセトアルデヒド速やかに分解出来ないので、少量のアルコールでも悪酔いし易い、酒に弱い体質。という話を、昔読んだ事が在る。酒で顔が赤くなり易いというのも、ALDHとリンクしているのかもしれない。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「許されようとは思いません」 | トップ |  「カルパッチョ」や「へべれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。