ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

16日にも・・・

2017年05月15日 | スポーツ関連

昨日の対ファイターズ戦に「4対2」で敗れ、今季3度目の5連敗を喫する事となったマリーンズ借金は「17」に膨れ上がり最短で16日に行われる対ライオンズ戦にて“自力優勝”の可能性が消滅すると言う。

 

自力優勝消滅の史上最短記録が幾つなのかは判らないけれど、此方を見る限りでは「2008年にベイスターズが記録した5月25日」というのが在る。若し16日にマリーンズが自力優勝の可能性を消滅させてしまうと、少なくともベイスターズの記録を更新してしまう事に。

 

昨日の試合が終わった時点で、マリーンズのチーム打率「.188」及びチーム防御率「4.76」は、共に12チーム最低。チーム打率でブービーに付けているのがファイターズの「.240」、チーム防御率だとカープの「3.97」となっており、マリーンズが大幅に引き離されている事が判る。(チーム防御率がこんなに悪いのに、セ・リーグで2位となっているカープは、或る意味凄いと言えるけれど。)

 

今季の順位予想で自分は、マリーンズを5位とした。「苦戦するだろうな。」とは思っていたものの、こんなにも大苦戦するとは予想外。況してやマリーンズに、こんなにも早い段階で自力優勝消滅の可能性が出て来るなんて、大予想外で在る。

 

3位に留まってはいるものの、我がジャイアンツ投打亘ってピリッとしない。投手陣で言えばリリーフが崩壊状態だし、野手陣は一部の選手を除いて打てない。打てないだけでは無く、大事な所でのエラーが目立つ。先月の記事で褒めた中井大介選手も、懸念していた拙守が更に酷くなり、其れ挽回出来る打撃成績には無い。「“若い芽”を育てるには、使い続ける必要性が在る。」とは思っているものの、打撃成績がもっと上がって来ないと、スタメン起用を考え直さなければならない。

 

ジャイアンツ・ファンとしては苛々募る状況だが、マリーンズ・ファンは一層の事だろう。何とかチームを立て直し、パ・リーグの優勝争いを引っ掻き回して欲しい。非常に厳し以上には在るのは確かだが、未だ残り試合は「107」も在るのだから。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  昔なら村田英雄大先生 | トップ | 嘗ては「家鴨」や「ピエロ」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。