ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

嘗ては「家鴨」や「ピエロ」、「学者」等を思い浮かべたが

2017年05月16日 | 其の他

「ドナルド」という名前、嘗て家鴨の「ドナルド・ダック」やピエロの「ドナルド・マクドナルド」、学者の「ドナルド・キーン氏」等を思い浮かべる人が多かったろうけれど、今ではアメリカ大統領の「ドナルド・J・トランプ氏」という事になるのだろう。

 

*********************************

「<社会保障局新生児命名 大統領の『ドナルド』不人気」(5月15日、毎日新聞

 

ドナルド・トランプ米大統領は、赤ん坊の命名でも不人気。米社会保障局が12日、米国の赤ん坊の名前ランキングを発表し、大統領と同じ名前の「ドナルド」は2016年は488位で、前年の443位から順位を下げたAP通信は専門家の話として、トランプ氏の熱烈な支持者だとしても、ドナルドと名付けない。論争を避けたいからだ。と伝えた。

 

局は毎年、社会保障番号の申請をに、赤ん坊の命名ランキングを発表している。2016年の男子の人気1位は4年連続で「ノア」、女子は3年連続で「エマ」がトップだった。

 

「ドナルド」はトランプ氏が生まれた1946年は13位だったが、1990年代にトップ100から転落。2012年に400位台になり、2016年は1900年以降で最も順位を下げた。

 

トランプ氏と大統領選を争ったヒラリー・クリントン国務長官と同じ「ヒラリー」も、2008年を最後にトップ1,000に入っていない。

 

AP通信によると、親は政治家の名前を避ける傾向が在り、音楽映画等、ポップ・カルチャーの影響が人気に反映していると言う。

*********************************

 

1993年、我が国では「悪魔ちゃん命名騒動」というのが在った。自分の息子に「悪魔」と命名し様とした両親に対し、「そんな名前を付けたら虐め等、其の子は将来、多くの不利益被るのは明白なので、絶対に認めるべきでは無い。」と批判が集中。「基本的には親が我が子に対し、どんな命名をし様が自由。」とは考えるけれど、此のケースの場合は「我が子の将来を考えた上で、真剣に名付け様とした。」というのでは無く、「自分達の身勝手な思い(面白半分だったり)しか感じられなかった。」ので、「悪魔」という命名に関しては自分も大反対だった。結局、「悪魔」という命名は認められず、「良かったなあ。」とホッとしたもの。(因みに男児の父親は騒動の3年後(1996年)、そして2014年に覚醒剤取締法違反で2度逮捕されている。)   

 

「悪魔」程では無いにせよ、こうも好き嫌いがハッキリしている「ドナルド・J・トランプ大統領」が誕生した今、「ドナルド」という名前を喜んで付ける親というのは、中々ないだろう。「前年より順位を下げ、488位となった。」という結果も納得。

 

因みに、「2016年にアメリカで人気の赤ん坊の名前ベスト5」は、以下の通り。

 

*********************************

「2016年にアメリカで人気の赤ん坊の名前ベスト5」

 

1位: 男子「ノア」、女子「エマ」

2位: 男子「リアム」、女子「オリビア」

3位: 男子「ウイリアム」、女子「アバ/エイバ」

4位: 男子「メーソン」、女子「ソフィア」

5位: 男子「ジェームス」、女子「イザベラ」

*********************************

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 16日にも・・・ | トップ | 相次ぐ“逃走” »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (悠々遊)
2017-05-16 11:08:10
ドナルドで真っ先に思い浮かべるのは、ドナルド・ダックです。
トランプと言えばやはりカード・ゲームのトランプ。
でもとんでも大統領の登場で、二つとも悪いイメージが世界に拡散してしまったような・・・。

悪魔ちゃん騒動からもう24年も経ってしまったんですね。
すったもんだの挙句、亜駆と名付けられた彼ももう23歳ですか。
あくまで悪魔にこだわった父親は、その後悪の世界に落ちたようですね。
http://anohitoha-ima.main.jp/post-280/
>悠々遊様 (giants-55)
2017-05-16 14:03:25
書き込み有難う御座いました。今回は、此方にレスを付けさせて貰います。

「ドナルド」という名前、嘗ては悪いイメージどころか、寧ろ良いイメージが在ったのに・・・トランプ大統領は本当に罪作りな人です。

「悪魔ちゃん」と命名されそうになった彼、もう24歳なんですね。彼の両親は「悪魔」という命名に関し、尤もらしい主張をしていたけれど、其の後の経緯を踏まえても、自己満足&自己アピールしか無かった事が明らか。馬鹿な親に振り回された彼には同情の思いしか無いけれど、何とか素晴らしい人生を歩んで欲しい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。