ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

ダイエット

2006年05月09日 | 時事ネタ関連
厚生労働省の行った2004年国民健康・栄養調査によると、メタボリック症候群の成人罹患者数は約1,300万人と推計。メタボリック症候群とは、「内臓脂肪型肥満高血圧高血糖高脂血症の症状が重なる事で、各々単独では深刻な病状では無くても、脳卒中心筋梗塞等に進行する危険性が高まる。」疾患を指すそうで、メタボリック症候群の”予備軍”は約1,400万人にも上るとの事。両方併せると約2,700万人となり、40~74歳に限定すると罹患者は約940万人、予備軍は約1,020万人で、男性は2人に1人が、女性では5人に1人が罹患者か予備軍に当該するという。

飽食の時代”だからこその結果とも言えるが、そんな時代だからこそ多くのダイエット法がには溢れ返っているのだろうし、TVで報じられたダイエット法にすぐさま飛び付いて、体調不良を訴える人間が続出等という事態になってしまうのだろう。

昨日報じられたこの2つのニュース。それ等を見聞していて、東野圭吾氏の「さいえんす?」内で書かれていた文章を思い浮かべてしまった。「何が彼等を太らせるのか」というエッセイがそれだ。

東野氏がダイエット食品を扱っている或るメーカーのサイトにアクセスした所、「貴方の肥満度を調べます」というコーナーが在った。身長と体重を入力すれば、瞬時にして肥満度が判り、適切なダイエット・コースが示されるシステムになっている。そこで、彼が身長と体重を入力した所、標準体重ですが、もっと細いシルエットになりたいと思いませんか?2kg減量コースを御薦めします。と表示された。

表示を読んで、「自分の体重は理想よりも2kg重いのか。」と思った彼は、次に実際の体重より2kg減らした数値を入力し、再度判定を待った。ところが、先程と全く同じ文章が表示される為、更に2kg減らして入力してみたがやはり同じ文章。意地になって2kgずつ減らした数値を何度か入力してみた所、ずっと同じ文章が表示され続け、違った文章が表示された時には、痩せ過ぎです。体力向上プログラムを御薦めします。となっていた。

要は、このプログラムには理想体重という概念は存在せず、痩せ過ぎエリアに入る迄は、唯ひたすらに「痩せろ、痩せろ」と言い続けるだけだった・・・というコントの様な実話。

ダイエットの必要性が無いのに、「自分は太っている。」という思い込みだけで、宣伝に乗せられてダイエットに励み”過ぎて”しまう人が多いのではないかと東野氏は指摘している。そして、「最近では、公共のスポーツ施設がかなり充実して来ている。機械自体に御金をかけるのも結構なのだが、本当にダイエットが必要なのかどうか、そして必要ならばその人にはどういったダイエット法が適切なのかを、専門的な立場で判断&助言出来る、優秀なダイエット・カウンセラーを配置するのも必要な事ではないだろうか。」とも書いている。

又、肉体そのものが退化している危険性にも触れている。例として挙げているのが、最近の若者が余り汗をかかない事。毛穴の数は3歳迄に決まるという事で、小さい頃からガンガンに効いたクーラーの生活が当たり前の彼等にとっては、汗をたっぷりかくという経験が少なくなっており、その事が活性化された毛穴の数を少なくならしめ、結果的に汗をかかない身体にさせてしまっている。そして、汗をかかない事は新陳代謝の悪さ、即ち老廃物を排出する能力を極めて劣らせ、将来ダイエットが必要な身体にさせてしまう一要因となっていると。

一方で不健康な身体になる土台作りをし、もう一方で不必要な程太り過ぎを警戒する―我々は何時迄馬鹿げたマッチ・ポンプを続けるのだろうか。と東野氏は文章を締めているが、全く以って耳の痛い話で在る。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脇役 | トップ | 皆様、御用心を!! »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思い込み (syuu)
2006-05-09 09:02:23
 最近は、痩せている子がもてるせいもあるのでしょうか、私から見ても全然太っていない子でも「私、痩せたいの。」と悩んでいます。私自身は、明らかに、どう見てもはっきりきっぱり太ってきていて、あごも2つ!出来てきているので、確かに痩せた方がいいのですが、どう見てもやせている子までが「もっと痩せたい!」と願う今の世相はなんだか怖いですね。

 旦那が言っておりましたが、「あるある大辞典」で取り扱った野菜は、翌日確実に売れる!のだそうで、FAXが流れたりするそうです。そう言えば、トコロテンを食べると太らない・・とかいわれた翌日から、しばらくトコロテンが店頭から消えましたね。なんにでもすぐに飛びつき、すぐに飽きてしまう現実も悲しいですね。まぁ、旦那からすれば、「もっとバンバンいろんな野菜を扱ってくれれば、野菜が売れる」という願いもあるようですが・・・。それも、野菜離れから来る悩みと願いですよね。
Unknown (tm)
2006-05-09 10:29:02
汗腺が3歳までに決まる、今の子供はクーラーの部屋で育つから汗をかかない。

なるほど~

でも汗をかかなくてやせ気味の女性、いつも涼しげな女性っていますね^^;

そういう女性に育てたければクーラーの3歳まで効いた部屋で、しかもあまいジュースを与えないよう育てましょう。ってなるのかな?



政府が最近メタボリック症候群のことをことさら宣伝しだしたのは、これも医療費抑制を念頭においてでしょう。

たしかに内臓脂肪型が生活習慣病のハイリスク群なのは事実なんですが、そんな体系を誘発するような社会に誰がした?w

危機感を煽り何かをさせようとするのは政府もサプリメント販売業者もみのもんたも同じですね。。



かく言う私もメタボリック症候群で内臓脂肪型です。。。
今晩わ~ (原義)
2006-05-10 00:21:11
その、某サイトの「貴方の肥満度を調べます」コーナー。



 理想体重=理想体重から外れた体重



って事ですね。(商売上



そういうサイトや企業は、どんどんワイドショーとかで

放送しちゃえばイイのになぁ。
体系 (麗菜)
2006-05-11 05:17:43
syuuさんがコメントされてるように、とても女の子らしい、痩せてもなく、太ってもいない方が「痩せたい。」「痩せてていいね」などと言いますが、ぁたしは、痩せるにも程があると思います。

ぁたしが男性に言われる言葉のひとつに、「観賞用の女」という悲しい言葉があります。(まったく、豊満とか、女らしいとか言われたいくらい、色気のない体、元気な赤ちゃんをうめなさそうな体etc…)

痩せたいと思う気持ちと、同じような気持ちだと思うのですがぁたしは、おっぱいが大きくなって欲しくてたまらないです。

giants-55さんの記事の中に出てくるうさんくさいサイトより、見るかぎり、うそでしかない雑誌の後ろのほうにある、

「キャンペーン中!19800円で2カップは確実に大きくなる!!」と、おっぱいに低周波をあてるような感じの機械を買いました。

大きくならなくて、笑うしかないです。

懲りずに「お餅を食べれば大きくなる」というのもしてみましたが「母乳がよくでるようになる」の間違いでした。

豊胸手術をマジメに考えたりもしました。

健康のために、理想的なスタイルと言うのがあるのは当然かと思います。

そういう、医学的顕著の標準ですと言われる範囲におさまるスタイルが一番よいんじゃないかとぁたしは思います。だらだらとくだらないことを書いてしまい申\し訳ありませんでした。

言葉の変質 (破壊王子)
2006-05-11 13:07:28
ダイエットとは本来「食事制限」の意味なはずなのですが、なぜか日本では痩身・減量法のように受け取られてますね。(相撲とりやプロレスラーの太る食事もダイエットなんですが)不思議なのは何故か食物が単品でしか紹介されないこと。むしろ総合的な食生活を紹介するとかすればいいのでしょうが、テレビには向かないのでしょう。
>麗菜様 (giants-55)
2006-05-11 21:58:41
書き込み有難うございました。



イソップの寓話に「牛と蛙」というのが在りますよね。子蛙が牛を初めて見て驚き、父蛙に「凄く大きな動物を見たよ。」と教えに来る。父蛙は自分の腹を膨らまして、「この位の大きさか?」と聞いた所、子蛙は「ううん、もっと大きかった。」と。それに対して、「じゃあ、これ位か?」と父蛙は腹をもっと膨らまします。子蛙は「もっと大きかった。」と答え、父蛙は腹を一層膨らまして・・・最後は膨らまし過ぎてパチン!と腹が裂けてしまうという話。



又、手塚治虫氏の短編漫画に、森のボスになろうと争う2羽の鳥が、互いに大きさを誇示し合う作品が在ります。共に或る砂地で砂浴びする事によって、ドンドン巨大化して行く。しかし、それは放射線を浴びた残留砂で、2羽の鳥は巨大化して行くと共に、姿形が化け物と化して行き、遂には共に死んでしまう。



何事も無理を重ねると全てを失ってしまう。何事も程々が良い。そんな教訓がこれ等の話からは感じられます。



巨乳が好きな男性も居れば、自分の様に大き過ぎるのは好きじゃないという人間も居ます。だから、胸の大小にそんな拘らなくても良いじゃないですか・・・と言うのは簡単な事ですが、でもこれを男に置き換えるとナニの大きさに拘ってしまうのも事実で(笑)。



自分にはこの大きさが適当なんだと思う様にしていますし、麗菜様もそう考えた方が良いと思いますよ^^。重複しますが、世の中の男が皆巨乳好きな訳では決して在りませんから・・・って変なレスになってしまって済みません(^o^;;;。
ないものねだり (麗菜)
2006-05-11 22:34:18
麗菜が変なコメントをしてしまって、giants-55さんに気を使わせてしまうようなことになって、本当にすみませんです。



ないものねだりだって、

隣の垣根が立派に見えるとか(?)人のものがよくみえてしまうというやつです。



giants-55さんのおっしゃるとおり、ほどほどにがいいって、腹八分目でちょうどいいとは、思ってはいても、欲望はキリがないです。            giants-55さんのように、世の中には、こぶりなほうが好みだと言う方もいてくれます。

ありがとうございました。

男性のほうがそぅいうサイズの問題はシビアだともなんとなくですが、思います。

本当に、つまんない話にお付き合い下さって、感謝しています。
>麗菜様 (giants-55)
2006-05-12 00:46:11
「隣の芝生は青く見える」と言いますが、男にとっては「他人の○○○は大きく見える」というのは在るでしょうね。かなりシビアな問題ですよ(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
内臓の脂肪は 死亡の原因! 内臓脂肪症候群 (ジジィ放談)
脳卒中や心筋梗塞(こうそく)などになる危険性が高い、メタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)と呼ばれる人が、予備軍も含めると、全国で1360万人にのぼるという推計結果が厚生労働省の国民健康・栄養調査で分かった。
「メタボリック症候群」に気をつけて・・・ (at most countable)
giants-55さんの所で 面白い話が紹介されていました。 ・ダイエット ここでの東野圭吾氏の話が とても面白いので、読んで頂きたいんですが。 そうですよね、 今の日本って特に女性には 必要がないのにダイエットしている人が たくさん居ますよね。 それで、です ...
ダイエット攻略 (ダイエットの秘密)
ダイエットのメカニズムや危険性などのコラムを実際に15Kgの減量に成功した管理人が語ります。