ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

「地球が静止する日」

2009年01月22日 | 映画関連
今から58年前に公開された映画「地球の静止する日」は本格SF映画の先駆的作品として広く知られているが、実を言えば自分はこの作品を見た事が無い。多少は内容を知っているものの、その知識は皆無に等しいと言っても良いだろう。そんな自分が、キアヌ・リーブス氏主演でリメイクされた「地球が静止する日」を鑑賞。「地球“の”静止する日」から「地球“が”静止する日」へと邦題では微妙な変化をしている。そして、内容面でも前作と異なっている点が少なくない様だ。

*************************************
或る日、宇宙からの巨大な球体が世界各地に飛来。その内の一つ、ニューヨークセントラル・パークに降り立った球体から一人の使者が現れる。クラトゥ(キアヌ・リーブス氏)と名乗る使者の目的は「地球の救出」。「人類」という生命体が地球全体に害を与えており、「人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。」との最終宣告を人類に突き付ける。

彼等を“外敵”と見做し、次々と攻撃を加えるアメリカ軍だったが、未知なる驚異的なテクノロジー&パワーを見せ付ける彼等を前にして、完膚無き迄に打ち負かされてしまう。人類は一体どうなってしまうのか・・・。
*************************************

前作「地球の静止する日」に登場する異星人「クラトゥ」及び彼を守るロボット「ゴート」は、「友好的な宇宙人の代名詞」と言える存在と聞いていた。しかしリメイク作品のクラトゥには、冷淡な雰囲気しか無い。最後に温かみを見せはするが、その転換ポイントが余りにも唐突で、帳尻合わせの感が否めない。又、その呼称は出て来なかったと思うが、ゴートと思われるロボットも「攻撃には攻撃で応える。」という無機質さで感情移入出来る代物では無かった。

前作は見ていないので何とも言えないが、リメイク作品に関しては「映画『幸せのちから』にも出演していたジェイデン・スミス君(ウィル・スミス氏の実子。)が可愛いなあ。」、「キャシー・ベイツさん演じる国防長官が森公美子さんに似てるなあ。」という事しか印象に残らなかった。

総合評価は星2つ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャイアンの論理 | トップ | 「四日間の奇蹟」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tak)
2009-01-22 09:53:35
まったくもっておっしゃるとおりの出来だと思います。もうどうしようもない位の駄作だと思いました。ちなみに007の最新作も観ましたがこちらも期待ハズレでありました。。。
>tak様 (giants-55)
2009-01-22 11:34:20
書き込み有難う御座いました。

記事でも触れました様に、前作の「地球の制止する日」は見ておりませんので、それとの比較は出来ないのですが、この作品単体での評価は「で、何なの?」という感想しか在りませんでした。この作品に関して或るブロガー様は「このリメイクが何故失敗なのか、それは前作を見てみると良く判ると思う。反戦映画として素晴らしい内容の物を、無理矢理に環境問題映画に置き換えてしまっているのが失敗。」とされていました。前作を見ていませんので何とも言えませんが、そういった面は在るのかもしれませんね。

007の新作は駄目でしたか。前に書いたかもしれませんが、自分は007シリーズを殆ど見ていないのですが、ダニエル・グレイグ氏がボンド役となった最初の作品「007 カジノ・ロワイヤル」は意外と好評だったと記憶していますが、2作目はそうでも無いんですね。
Unknown (マヌケ)
2009-01-22 12:02:14
あまりにも駄作という評価が多かったので私はやめました。 神様目線の宇宙人?が人類の蛮行愚行を見ていられないと、警告に来るのですか。 自然(ヒト)に任せて、なるようになるというのも自然の摂理という気もしますが。 2人以上の人間が狭い空間に存在すると争いが起る、殺し合いも始める、だから政治が生まれた、宗教が生まれた・・・確か「ミスト」という映画だったと思います。 ひとにまかせて、ぼくらは~昨夜、キョンキョンの特番で、「月ひとしずく」を聴きました。 やっぱりデジタルだと、目じりとか目元のしわがクッキリと見えてしまう。 42歳だから仕方ないか、でもちょっと悲しかった。 キョンキョンが同世代の中年たちを励ますアルバムを出してくれた。 それはうれしい。 一部の人間の蛮行のためにその他多くの善良な人間まで巻き添えにするのは神様でもそれは間違いですよね。 宇宙船地球号ならばいっそ、死なばもろともなのだろうけど。 昔の作品はDVDが出ています。 子供の頃、ゴールデン洋画劇場か何かで確か見たような記憶もあります。 地球規模のテーマでも主役はアメリカ、戦うもアメリカ、これがゴジラなら舞台は日本なのと同じですね。 核兵器を象徴するゴジラも人類全体への警告ですし。
>マヌケ様 (giants-55)
2009-01-22 16:11:08
書き込み有難う御座いました。

観た作品に関して感じた物を出来るだけ詳細に記す事にしているのですが、残念乍らこの作品に関しては書く事が殆ど在りませんでした。何故この作品をわざわざリメイクしたのだろうか?キアヌ・リーブス氏は何で、この作品への出演をOKしたのだろうか?そんな「何故?」ばかりが頭に渦巻く作品。
Unknown (マヌケ)
2009-01-22 17:24:00
リメイクが多すぎますし、俳優の知名度と番組出演などのプロモーションと宣伝の力で客を動員しようとするところがあまりにもビジネスぽくて、ハリウッド的やり方が落ち目に来ているのかと。 リメイクはアイデアを前作に頼るわけで、焼き直しのリメイク流行はプライドを捨てたと思われても仕方ない気もします。 昨年鑑賞した作品の中で今すぐに思い出す印象に残っている作品は「ノーカントリー」と「ザ・ビースト」の2作しかありません。 ミニシアター系と超ド級のB級映画です。 ノーカントリーは今までに見たことのないタイプの作品で原作が良かったので鑑賞しました。 純粋に面白かったです。 ザ・ビーストはあきれるほどのB級で、あまりにもおもしろかったです。 最後は素手というところが、本当に笑えたし、お約束部分もホントに笑えた。 で、メジャーなハリウッド作品は記憶に残っていません。  
Unknown (破壊王子)
2009-01-22 17:25:06
これ快楽亭ブラック師匠によると宇津井健の「スーパージャイアンツ」にそっくりらしいですので、DVDが出たら見比べてみようと思いました。
>マヌケ様 (giants-55)
2009-01-22 19:07:25
書き込み有難う御座いました。

我が国のテレビ番組を見渡すと、「ヒットしたマンガや小説をドラマ化した物」や「過去にヒットした作品のリメイク」が近年は目立ちますよね。コスト削減を余儀無くされ、その上で高い視聴率を求められるのでは、思い切った“冒険”が出来ず、どうしても手堅く行かざるを得ない制作者の立場というのも在るのでしょう。勿論、作り手の才能の枯渇も。

ハリウッド映画にも、そういった一面が感じられます。日本のアニメが実写化されるのは「誇り」で在る一方、「単にタイトルを借りただけで、中身は全く別物じゃないか。」と呆れ果ててしまう事も。
>破壊王子様 (giants-55)
2009-01-22 19:10:38
書き込み有難う御座いました。今回はこちらにレスを付けさせて貰います。

「スーパージャイアンツ」と言うと、宇津井健氏の白タイツ&モッコリが有名な訳ですが、内容は全く知らないんです。どの辺が似ているのか、DVDを見られたら是非記事にしてみて下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
地球が静止する日 (そーれりぽーと)
ロバート・ワイズ監督による1951年製のSF映画をリメイクした『地球が静止する日』。 原作は観たことがありませんが予告編はド派手だし、キアヌ・リーブスだし、ジェニファー・コネリーだしという事で前夜祭に飛びついて観てきました。 ★★★ どうなんでしょうかこれ。 V...
地球が静止する日 (映画君の毎日)
※ストーリー※任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子(ジェイデン・クリストファー・...
地球が静止する日 (Memoirs_of_dai)
ロボットは昔のまま 【Story】 ある日、地球に向かって飛んでくる謎の巨大な球体が発見される。アメリカ政府は厳戒態勢を敷き、あらゆる分...
[映画『地球が静止する日』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆私の働いている業界は、年末が忙しく、短い更新でゴメンちゃい。  なお、私の本名は「ナカムラ」と言うのだが、来年の元日に「ナカデミー賞」を発表したいので、皆さん、チェケ!!  さあ、作品賞は? 美女賞は? 美少女賞は? 美幼女賞は?    ◇   ◇ ...
地球が静止する日 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。』  コチラの「地球が静止する日」は、51年製作の古典カルトSF「地球の静止する日」をリメイクした本日12/19公開のスペクタクルSFサスペンスなのですが、昨夜の前夜祭で観て来ちゃいましたぁ~♪まぁ本当だったら、せっかく...
劇場鑑賞「地球が静止する日」 (日々“是”精進!)
「地球が静止する日」を鑑賞してきました本格SF映画の先駆けとなった傑作「地球の静止する日」が、舞台を現代に移し、キアヌ・リーヴス主演でリメイク。東西冷戦と核の脅威を背景にしたオリジナル版とは異なり、テーマや物語に21世紀の社会問題が反映されている。監督...
地球が静止する日 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
年内の鑑賞予定はあと3本。そんな時期になったんですね~【story】巨大な謎の球体と共に地球に降り立った宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。友好か、侵略か―。クラトゥの謎を解き明かすべく国防長官(キャシー・ベイツ)はじめ政府や科学者たちがやっきになる...
『地球が静止する日』 (Sweet*Days**)
監督:スコット・デリクソン  CAST:キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、キャシー・ベイツ 他 ある日突然、地球に球体の物...
映画 【地球が静止する日】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「地球が静止する日」 ロバート・ワイズ監督が1951年に発表した『地球の静止する日』をベースにしたSFアクション。 おはなし:任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者...
地球が静止する日 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE DAY THE EARTH STOOD STILL) 【2008年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 1951年に製作されたSF映画の古典「地球の静止する日」をリメイクした、SFスペクタクル・サスペンス。 宇宙生物学の科学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)は亡き夫の連れ子...
地球が静止する日~環境に優しい地球破壊兵器?~ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。原題:The Day the Earth Stood Still。スコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、キャシー・ベイツ、ジョン・クリーズ、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、ジョン・ハム、アーロン・ダグラス。1951年の「地球の静止...
地球が静止する日 (Akira's VOICE)
迷惑行為しまくる宇宙人。  
地球が静止する日/THE DAY THE EARTH STOOD STILL (我想一個人映画美的女人blog)
わたし、宇宙人はいると思うしUFOも存在すると思う!  (笑) 原題が同じ「The Day the Earth Stood Still」 は 20世紀フォックス配給、監督ロバート・ワイズ、主演マイケル・レニイで作られた1951年のアメリカSF作品。 またまたリメイクか{/m_0164/}と思ってち...
地球が静止する日 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE DAY THE EARTH STOOD STILL】2008/12/19公開(12/18前夜祭にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スコット・デリクソン出演:キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、キャシー・ベイツ人類が滅亡すれば、地球は生き残れ...
地球が静止する日■パパなら宇宙人をやっつける! (映画と出会う・世界が変わる)
この映画の中でジェニファー・コネリー演じる女性科学者の息子をウィル・スミスの実子、ジェイデン・スミスが演じているが、劇中で「パパなら宇宙人をやっつける!」と言うセリフがある。「これは!」とか「やるな!」と思わせるシーンが少ないこの映画の中で、このセリフ...
『地球が静止する日』2008・12・21に観ました (映画と秋葉原と日記)
『地球が静止する日』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 亡き夫の連れ子ジェイコブと2人暮らしの生物学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)。有る日政府機関らしい組織に拉致同然に身柄を拘束される。実は謎の巨大な球体が地球に衝突の危機が有り。アメ...
『地球が静止する日』・・・地球を救うために犠牲になるのは (SOARのパストラーレ♪)
キアヌもジェニファーも大好きだし、壮大なSFも好みのジャンルなので自然と期待し過ぎたのかもしれない。ハズレとまでは言わないが、テーマの大きいわりに鑑賞後に残るものがあまりなく、個人的には残念ながらやや空振りな作品だった。
「地球が静止する日」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
進化してる割りに単純で騙されやすいみたい。言いたいことは分かる。地球規模で環境を破壊し、言うことを聞かない相手を力でねじ伏せようとする人間たち。そんな愚かな行為にはいつか報いが来るはずだと。他方、そんな人間にもまだどこかに良心は残っているだろう。だから...
「地球が静止する日」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  先行上映(前夜祭)で観てきました。SFのクラシック…という雰囲気の作品でなかなか面白かったです。(ただし、傑作でも駄作でもない、中間という感じ)キアヌ・リーブス演じる宇宙人クラトゥの無機質な中にも、どことな~く善良な雰囲気...
地球が静止する日 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  リメイク版とのことだが、初回作は未見なので比較することは出来ない。ネットではだいぶ評価が低いので覚悟していたのだが、僕的には十分な満足感は得られないものの、それほど酷い作品にも感じられなかった。 確かに子役の子には可愛らしさがなく、死んだ父親...
地球が静止する日(2008年) (勝手に映画評)
1951年の『地球が静止する日』のリメイク。1951年の作品は、核や冷戦などが背景として描かれていますが、今回の作品では、環境破壊・地球温暖化と言うことに関するメッセージが込められています。 「地球を助けるために、人類を抹殺する。」これほど強烈なメッセージは無...
地球が静止する日★★原題 : The Day the Earth Stood Still (銅版画制作の日々)
彼は警告にきた。しかし人類は気づいていない。 12月23日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。1951年にロバート・ワイズ監督、主演マイケル・レイニで製作された『地球の静止する日』のリメイク版だそうです。 今回の主演はマトリックスシリーズでお馴染みのキアヌ・リ...
地球が静止する日 (だらだら無気力ブログ)
1951年に製作された同作をキアヌ・リーブス主演でリメイクした SFドラマ。 ある目的をもって地球へ降り立った地球外生命体と存亡の危機を迎えた 人間たちの運命を描く。ある日、地球に向かって高速で飛んでくる巨大な球体が発見される。 アメリカ政府はあらゆる分野の...
地球が静止する日 (ダイターンクラッシュ!!)
12月23日(火) 19:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:600円(買っていない。) 『地球が静止する日』公式サイト 「地球の静止する日」のリメイク。オリジナルは見ていない。 派手なシーンは、予告編ですべて出尽くしてい...
地球が静止する日(映画館) (ひるめし。)
人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。
地球が静止する日 (心のままに映画の風景)
生物学者のヘレン(ジェニファー・コネリー)は、 亡き夫の連れ子ジェイコブ(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)と2人暮らし。...
地球が静止する日 (ネタバレ映画館)
Change! Yes、we can!
「地球が静止する日」(2008) (inuneko)
観賞後、地獄の底から絞り出すような声で「『地球が静止する日』のパンフレットください…」と言う…。 つらい映画鑑賞の後に、つらいお買い物。 600円がつらいってヒドい。 でもナニ考えてコンナモノ作ったのか知らないでは眠れない。 しかしメゲズにキアヌの次回作「ハ...
[映画]地球が静止する日 (落とし穴には気をつけろ!)
何だか微妙な映画。淡々と話が進んで、ふ~ん、という感じ 宇宙から飛来した謎の球体とクラトゥという異星人(キアヌ・リーブス)。キアヌはこういう、無機質な感じの役柄がよく似合うなあ。彼は、ある任務のために地球にやって来るのだけれども、地球人は聞く耳持たずで...
地球が静止する日 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
思うにこれは”SF超大作”ではない。  51年に公開された「地球”の”静止する日」という古典SF映画のリメイク作品(本作は「地球”が”~」原題は同じ)。  NY、セントラルパークにある日、宇宙から飛来した光る雲の塊のような巨大な球体が降り立ちます。 ...
地球が静止する日 (小部屋日記)
The Day the Earth Stood Still(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: スコット・デリクソン 出演:キアヌ・リーヴス/ジェニファー・コネリー/キャシー・ベイツ/ジョン・クリーズ/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/ジョン・ハム 人類は気づいていない...
『地球が静止する日』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
任務遂行のため、ロボットの“ゴート”を従えて地球に降り立った人間型異星人“クラトゥ”。政府や科学者たちが謎の解明に奔走する中、ある女性と義理の息子は、クラトゥの任務に巻き込まれていく。そして二人は“地球史上最大の危機”が、今まさに訪れていることに気付く...
「地球が静止する日」 親父越え (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
地球最後の男『アイ・アム・レジェンド』、 嫌われ者のヒーロー『ハンコック』、 パパは、もう世界を救わなくていいでちゅ。 ボクがやるんだもん! よその子の成長は早いなぁ~。 『幸せのちから』で、キャプテン・アメリカの人形を宝物にしとった、エマニュエル坊やみた...