「宮城自然農園」ブログ  -GIAN'S ORGANIC FARM BLOG- 小笠原諸島・母島で自然農

小笠原諸島・母島で持続可能な暮らしを目指し百姓をしています。
その中で学んだことを紹介したいと思います♪

バリ グリーンスクール見学ツアー参加!(バリ2017現地報告①)

2017年08月04日 | 旅行記 バリ
■いよいよ今回の旅行の目的のひとつ、インドネシア・バリ島にあるグリーンスクールを見学しに行ってきました!

グリーンスクールというのはバリ文化の中心地であるウブドから40分ほど離れたジャングルの中にあります。

設立者は、ジョンとシンシアのハーディー夫妻。環境問題に強い危機意識を持った二人は「教育こそが未来を変える」と確信し、私財を投じて学校建設に乗り出したそうです。

設立を決めてから色んな活動を通じて多くの支持者を集め、2008年に開校。当初は100人を切る生徒数だったそうですが、現在は400名ほどいるようです。

精力的な活動は世界的にも有名になり、今ではここに入学したくて移住してくる生徒や家族がいるそうです。

僕たちもそうですが、毎日多くの見学者がグリーンスクールを訪れています(生徒たちには見学者が極力影響がないようにセキュリティも含め、色々配慮されていました)。

竹の建築デザインもあまりに素晴らしく、
世界中から見に来る人が後を絶たないようです。

■こらからの持続可能な環境を考え行動するリーダーシップを教育する考えと知り、ドキドキワクワクしながら家族で初めての海外旅行となりました(笑)。

まず、僕は英語ができません!
妻は僕よりはできますが、自信はないようです。
中2の長女は英語が大好きで、去年ニュージーランドにホームステイに行っているので、一番の頼りです☆
小2の次女は頑張っています!!

そんな構成でグリーンスクールの見学、その後それぞれ5日間のキャンプに娘たちは飛び込んでいくのだからすごいですね~(笑)。

一応、この記事を書いている段階で次女のキッズキャンプは明日が最終日。
詳しくは後日書きますが、多国籍の子供たちの中、ココヤシクライミング、ラフティング、泥相撲など毎日思いっきり楽しんできています。


■見学の方でまず目を引いたのは80%竹を利用しているという建築物の美しさです!

残りの20%はコンクリートだそうですが、
何度見てもうっとりするほどのエレガントな竹の建造物がそこいら住にあります。
っていうか、グリーンスクール内の全てがその建造物なのです。
竹同士は縄や竹の釘で繋げてあります(所々ボルトの部分もあります)。

これは高校の校舎。


上に上がる階段と下駄箱まで竹です!


川を渡す大きな橋も全部竹!!
子供達以上に大人が感激していました。
まったくきしむことなく、100人の子供が一気にジャンプしても平気で50年は持つと言われているそうです。

このとがった建物が大きな橋の入り口です。

そしてこれが中学校の教室。

長女が「ここなら絶対に勉強する!!」と断言するほど、
気に入りようです(←信頼度ゼロw)

スクールの食堂横にはアースオーブン(土釜)が当たり前にあったり、


トイレは水洗でなく、堆肥化するエコトイレです。


また学生が育てている田圃や畑も随所にあります☆


インドネシアで伝統的な遊び、泥相撲のコロシアム(!?)もあります。


個人的にはオーガニックなクッキーや
当たり前にローゼルがあって嬉しかったです☆

■インドネシアに来てからずいぶんとゴミ問題が発展途上なんだと感じました。
そこいらじゅうにゴミがあり、
まるで分別していないのです。

普通にそこいらで燃やしてもいるのです。

しかし、それはここ最近(十数年前)までは暮らしのほとんどが土に還るものでできていて、そこいらに捨てていても何の問題もなかったものが、急速にプラスティック製品が入ってきて、混乱したまま対応が追いつかず、今に至るようです。


グリーンスクール内では環境に配慮した分別ゴミ回収、
なるべくプラスティックを使わない配慮がされており、
この中で育った子供たちが次世代を作っていってくれると信じています。
自分に英語力が足りず、その分別したゴミの行き先を聞けないのがとても悔しかったです!

2000年、初めて行った沖縄では当時ゴミは分別されておらず、
まだ野焼きでした。
しかし、2007年に訪れたときは八重山で分別ゴミの回収が始まっていました。

まだまだ山に普通にゴミを捨てる習慣は普通に残っていて驚きましたが、少しずつ変わって改善されていることを感じることができました。

ふだん、ゴミの少ない小笠原に暮らしていても、
海ゴミの深刻さは目に見えて明らかです。

グリーンスクール見学を通して更に見えてきた
発展途上国と先進国のゴミの問題。
決して他人事ではないので、
自分たちも含めて、考え行動していこうと思います。

グリーンスクール等については島に帰ったら(8月下旬)、色々まとめようと思ってます☆乞うご期待!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次女と初仙台! | トップ | バリの田舎が好き!! (バリ2... »

コメントを投稿

旅行記 バリ」カテゴリの最新記事