Prosciutto e formaggio ... e calcio(仮)

イタリアのサッカークラブ・パルマを応援する方向にはあるはずのブログ

RISULTATO(Campionato、16-17^16giornata)

2016-12-07 23:53:09 | パルマ・試合関連16-17
▽第16節・試合結果詳報
△Parma 1-1 Bassano△
Marcatori…(P)88':Baraye   (B)80':Messineo-rig.-
Portiere…Zommers
Difensori…Benassi(st' Messina)、Canini、Lucarelli、Nunzella
Centrocampisti…Scavone、Corapi(82' Evavuo)、Ricci(71' Giorgino)
Attaccanti…Nocciolini、Calaio、Baraye
A disposizione…Coric、Fall、、Dodi、Saporetti、、Mazzocchi、Miglietta、Simonetti、、Guazzo、Melandri
Ammoniti…Baraye(P 17' #3)、Menesso(B 45')、Bizzotto(B 54')、Giorgino(P 83' #3)
Espulsi…Lucarelli(P 90+2')、Bizzotto(B 90+2')
Arbitro:C.Amoroso



"Tardini"でBassano相手に引き分け。試合終盤に先制されたものの、何とか追いついて1Pを確保した。
第16節を終えての成績は7勝5分4敗・勝点26。順位は8位で変わらないが、首位との勝点差は5から7に開いた。
首位のPordenone・Reggiana、そして3位のVeneziaはいずれも勝利してそれぞれ勝点を伸ばしている。


先発の並びは前節より少し変わった。Giorgino・Melandriに代えてRicci・Barayeが起用された。RicciはGiorginoの
位置にそのまま起用されたのではなく、Ricciは左のMezz'alaで、ScavoneがMedianoとして起用されていた。
MelandriとBarayeはそのままの入れ替え。試合後にMorrone(All.)は「Nunzella・Ricci・Barayeで構成された左翼に
関しては上手く行っていた」と手応えを口にしていたが…今後の収穫というわけでもないのが微妙なところ。


ということで、試合に関してはその程度で。
Bassano戦終了後に記者会見が開かれ、Roberto D'Aversa(All. - Ex V.Lanciano)の指揮官就任が発表された。
D'Aversaは41歳のItaliano。元Calciatoreで、現役時代はSerie Bを中心にキャリアを重ねた。V.Lancianoで現役を
引退。その後は同クラブで現場の強化責任者を務めた後、2014年の夏にAllenatoreに就任した。1年目は14位で
終えたが、2年目は成績不振(※その背景にはクラブの深刻な経営危機もあったが)で今年1月に解任。その後は
フリーな立場でいた。「…以上。」である。就任前の時点でD'Aversaの指導者としての経歴はそれしかない。

Ferrari(V-Pres.)達は「(前任者とは違って)経験豊富でLega Proを熟知した指揮官を招聘する」と明言していたが、
Serie Bでのたった一年半の指導歴しか持たないD'Aversaのどこがこの条件に該当するのかがさっぱり分からない
これは今後D'Aversaが結果を出す・出さないという以前の問題である。ついでに言えば、Scala派粛清後の会見では
「まず指揮官を選ぶ」と発言し、「普通はDSの決定が先では?」と突っ込まれて以降は「DS選びが最優先」…と
繰り返してきたわけだが、結局はこの通りである。細かく言えば突っ込みたいところはまだあるが、まあそれはおいおい。


Sudtirol戦に向けては…LucarelliとGarufo(D)の欠場が確定で、怪我の回復次第ではColy(D)とBenassiにも欠場の
可能性がある守備陣をどう構築するかということが一つのポイントになるだろう。D'Aversaのお手並み拝見、である。
[Poscritto]Colyの欠場も確定。その詳細はまた別の更新で。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Commento!(L.Apolloni、F.M... | トップ | Convocati(Campionato - Sud... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パルマ・試合関連16-17」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。