道端に生える草

矛盾に感じること、常識が、非常識に思えること、将来こうあってほしいことなどつづってみたい。

頑張るのだ。

2017-05-12 16:54:20 | 日記
Aは、ムササビである。Aには、たくさんの、鳥の友達がいる。Aは、よく、鳥たちに、頼んで、木の高い所に、連れて行ってもらう。お返しに、鳥に、おいしい木の実を探して、プレゼントする。Aは、グライダーのように飛行して、木から木へと移り、食事をとる。着地したら、鳥たちに頼んで、高い木に上げてもらう。Aは、運動不足のため、太り過ぎた。おなかこぶムササビになった。そして、グライダーではなく、落下傘になった。鳥たちも、持ち上げられない。Aは、瘦せなければ、と思った。木の実や、種は、やめて、木の葉だけを、とることにした。そして、今では、毎日、ジムで、走り続けている。ビールは、敵だ、甘いものは、敵だ、と言いながら。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰でも、似合うというもので... | トップ | めでたし、めでたし。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。