道端に生える草

矛盾に感じること、常識が、非常識に思えること、将来こうあってほしいことなどつづってみたい。

変化を知ることは、難しい。

2017-05-19 18:26:21 | 日記
Aは、若い芸術家だった。芸術の道に、生きることに決めていたので、生活は、貧しかった。Aには、好きな女性Bが、いた。Bは、Aのことを好きではあったが、貧困には、なりたくなかった。Aと、Bは、当然、うまくいかなかった。Aは、不治の病になった。知ったときは、遅く、入院して、わずかの間で、なくなった。Aは、天国に行った。すると、天国には、Aの理想の女性Cが、いた。天国では、生活力という概念はなく、理想とか、思想のほうが、大切なのであった。Aと、Cは、恋仲となった。ところが、急に、Aが、下界に、吸い寄せられた。霊媒師が呼んだのだ。そこには、Aの家族や、Bもいた。Aは、霊媒師を通して、自分のことは、早く忘れ、幸せになってくださいといった。Aは、心の中で、忙しいから、呼ばないでくれと、思いながら。時が、立ち、状況が、変わると、数値のさす意味も変わる。バブル以前、バブル期、現在と、数値に対する考え方は、変わって当然のはずである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もっと、欲しいのに。 | トップ | 友は、いいものである。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。