道端に生える草

矛盾に感じること、常識が、非常識に思えること、将来こうあってほしいことなどつづってみたい。

不器用な奴

2017-04-29 19:19:39 | 日記
どんくさい、という言葉は、通じるのだろうか。不器用、あるいは、上手でなく、遅い、と意味であろう。Aは、どんくさい、サルである。Aは、決して、頭が悪いのではない。いや、むしろ、非常に賢い。しかし、何をやらしても、よく失敗し、下手なのである。猿も、木から落ちる、と言うが、本当に、落ちるのである。自然林なので、人工林と違い、色々な木々が、すぐそばにある。その、いろいろな木の実を、取ろうと、枝を使ったり、蔓を使ったりと、工夫する。他の猿のように、木から、木へと渡るのが、下手なのである。そして、またしても、木から落ちるのであった。そのうちに、あまり、木に登らなくなり、枝や、蔓、あるいは、小石を組み立てたりして、食糧や、住まいとするようになった。これが、人類の祖先であった。他のものに笑われて、失敗を繰り返すことばかり。それでも、知恵と、努力は、怠らなかった。武力にだけ頼ることは、サルにも、劣ることである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これで、いいのだ。 | トップ | 長髪にしたわけ。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。