道端に生える草

矛盾に感じること、常識が、非常識に思えること、将来こうあってほしいことなどつづってみたい。

多方面で頑張るほうがいい。

2017-05-15 16:47:05 | 日記
紫式部は、理系女子であった。幾何学、天文学、生物学が得意であった。しかし、漢字が、苦手で、彼女の秘書たちに、ひらがなを作らせた。また、官邸サロンで話す原稿も、うまくなかった。話す内容は、秘書に、ワープロで記録させ、後で、まとめさせるのである。紫式部は、話しだすと、止まらない。秘書も、交代で記録をとるが、切りなく話す。もはや、まとめられないと秘書たちは、思った。そこで、400字詰めの原稿にせず、そのまま出版させた。それが、長編小説として、話題になり、文学界にデビューすることになったのだ。多彩な人は、いろんな事で成功するものである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャンスは、続く。 | トップ | みんな、頑張ってるのだ。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事