GOの解説部屋~素人の視点から政治を語ります~

政治家志望の端くれとして、出来る限り多くの方に政治に興味を持って頂けるように解説します。

森友学園問題に見るメディアの偏向報道について。無責任に印象論で語らせて頂きます。

2017-03-01 22:37:58 | 政治
最近話題の「森友学園問題」について、ここのところ何度かメディアの欺瞞を指摘してきた立場から見解を記したいと思います。

この問題は1つ目に国有地が不適切に安値で払い下げられたという点と2つ目にこの学園の教育方針についてメディアは問題視しているのだと理解しております。

野党やメディアは問題がありそうな案件に安倍総理の影が少し見えたものだから、ここぞとばかりに追及しているというところでしょうか。

しかし安倍総理はきっぱり「自分と妻と安倍事務所が関与している事実が出たなら総理も衆議院議員も辞める」と仰っているので、何も出てこない自信がおありなんでしょう。

大阪の朝日放送の番組で、昨年の秋に森友学園の理事長と近畿財務局の職員が会っていたとされる日に安倍総理が大阪の番組に出演していたので、理事長と会っていたのでは?という根拠のない情報を流しておりました。

立証出来れば重要な材料になりますが、根も葉もない噂話で安倍総理を貶めたい思惑がみえみえです。

会ってない証明をするというのはほぼ不可能ですので、追及する側が会っていた証拠を示す必要があります。

そしてこれも朝日放送の今朝の「おはようコール」にて、森友学園から規制緩和を求められて大阪府(=松井知事=維新の会)が許可したとのニュース解説がありました。それは事実のようですが、前提条件として近隣県では緩和されているものを大阪府も倣ったというだけの事のようです。
もちろんこの番組では京都府や兵庫県ではこのような規制がない事には一切触れませんでした。

一方、その裏番組である読売テレビ「スマタン」では辛坊治郎氏が「大阪府にしかないようなおかしな規制を緩和した事が間違いだというメディアの方がよっぽどおかしい。既存の学校を守ろうしていた以前の規定の方が間違いなのだ」
と発言したとか。

そもそも僕のメディアへの批判的な目線は辛坊氏の影響が大きいので、もしかしたら僕の見方が偏ってる可能性もありますが、事実を伝えない方としっかり指摘する方では伝えない側に何かを隠したいのではという疑問を持つのが当たり前の感情です。

朝日放送は間違ったことは報道してませんが、自分たちの思う方向に視聴者を誘導するために事実を部分的に報道したと言わざるを得ません。

やはり安倍総理のイメージを貶めたいがための報道と思われてなりません。

そして先日の国会で維新の会の丸山穂高衆議院議員が国有地の安値での払い下げ問題について、朝日新聞や読売新聞の本社も格安で国有地を買っている事を指摘しました。

この事は大手メディアには都合が悪いのか、殆ど報道されていません。ある新聞では丸山氏の発言を大手新聞社についての部分だけカットして載せたものもあったとか?

大阪の小さな学校法人より全国紙の本社の方がよっぽどタチが悪いと思うんですが、これでは新聞とテレビからほとんどの情報を得ている多くの国民には真実が伝わりません。

では何故に森友学園がこんなに追及されるのか?
それが、上記の「教育方針」にあるようです。

園児に教育勅語を暗唱させたり安倍総理を礼讃させたりとかなり保守的というか右翼的というか...たしかにやり過ぎなところはあるようですが...

しかし私立学校(ここは幼稚園ですが)の教育方針にイチャモンをつけるならキリスト教系の学校や独裁者の肖像画を掲げている朝鮮学校はどうなるんだ?

このあたりの学校も助成金や補助金を受けてるはずで、森友学園と同じように扱う必要がありますが、朝鮮学校に何かを言おうもんなら「ヘイトだ」なんて言い出すメディアがありそうですよね。朝日新聞と毎日新聞は間違いなくそう言うでしょう。

1つだけ強調しておきたい点があるのですが、決して僕には森友学園を擁護しようという気はありません。とあるラジオ番組で籠池理事長のロングインタビューを聞きましたが、都合の悪い事は曖昧にして、隠し事があるのはありありって感じで、とても信用できる人物ではなさそうでした。この方の教育姿勢を評価されていた安倍昭恵さんもあまり信用出来ないかなとも思いました。

さて、ここまでなんとなく印象論を語ってきましたが、森友学園問題を掘り下げたかったというわけではなく、分かりやすい題材にさせてもらったまでです。

結局言いたかったのは「報道の自由」とはその中身すら報道する側が自分たちで自由に選別する欺瞞に満ちたものだという事。すなわち印象操作をするためには自分たちに都合が悪い事は伝えない。それはウソをついてる事にはならないから。

新聞とテレビからだけの情報収集では真実が入ってきません!という事を強調しまして本日のまとめとさせて頂きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレミアムフライデーを批判... | トップ | ヤマト・アマゾン問題に見る... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (松井 大祐)
2017-03-04 12:10:03
今朝の辛坊さんの情報番組で自分なりに考えてみたのですが、まず安倍夫人は何故この学校の名誉校長になったんでしょうねぇ。韓流好きの夫人がこんな民族主義を過剰に煽る校風に理解を示してると思えないんですが。旦那さんには何の相談もしなかったんでしょうか。今頃お灸をすえられてるかもしれませんね。あと、8億の値下げの決定権は誰にあったんでしょうねぇ。それがわかれば黒幕なんてすぐわかりそうですけど。鴻池さんは義理を重んじるからあんなこすいやり方で買収されないでしょうねぇ。別の政治家が斡旋したのか、全くわかりません。逆に政治家が関わらなくてあんな値下げができるのでしょうか?野党だけじゃなく自民党内からも責任追求の声があがってますね。特に石破氏はあからさまに安倍さんの足を引っ張ろうとしてます。また舞台が大阪だから余計に話が大きくなってますね。安倍さんに近い松井知事も一枚絡んでるみたいな扱いされてるので、民進、共産党もこのチャンスを逃すまいと必死ですね。テレビと新聞と雑誌しか情報仕入れてない人はメディアが自分達に都合の悪いことをあえて流して無いことなどわかりませんよね。そういう人がほとんどだと思うので、誰もが納得できる結末を迎えないと政権に与えるダメージも大きくなるかもしれませんね。
ダイスケさんへ (gharada5000)
2017-03-05 01:01:13
あなたの疑問に答えられるところだけお答えしましょう。
昭恵夫人は当初は名誉校長の話は積極的に受ける気は無かったらしいです。しかし何かの会合に出席した際に、さも名誉校長を引き受けたような話をされてしまったために引くに引けなくなったとか?
しかし脇が甘いと言われても仕方ないですね。

8億円の値下げの決定権の話ですが、公務員の世界では責任の所在を曖昧にするのが常套手段ですから、絶対明るみにはならないと思います。

石破さんは個人的には好きではありませんが、安倍さんに苦言を呈する事が出来る数少ない与党政治家として存在感はありますね。

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL