大峰正楓の童話・恐怖小説・写真絵画

☆奇妙な恐怖小説群
☆ghanayama童話
☆写真絵画鑑賞
☆日々の出来事
☆不条理日記

日々の恐怖 10月12日 コピー

2016-10-12 19:45:08 | B,日々の恐怖




  日々の恐怖 10月12日 コピー




 随分前だけど友人の結婚式に行ってきた。
結婚式の前に、式と二次会の受付の打合せでその新郎となる彼と会った。
背が高く、少し白人ぽい顔立ちで、少し訛ってるけど丁寧な話し方が好感が持てる人だった。
 当日結婚式の受付に立って、驚いた。
新郎の親戚がすぐわかった。
 血縁者がみな新郎と驚くほど同じ顔をしてた。
目鼻立ちの特徴がとかでなく、誰かの顔をコピーしてみんな顔に貼ったような感じだった。
 新郎の祖父も新郎の父も新郎も、歳がバラバラでも同一人物にしか見えない。
新郎の父方伯母という女性も、その息子も同じ顔。
式の前にスライドで出た新郎の曽祖父とやらも同じ顔。
 式の参加者たちも、

「 同じ・・・、同じ・・・。」

とザワザワしていた。
 しばらくして、友人が妊娠した知らせが来て、出産した知らせも来た。
お互い忙しくて、メールのやり取りはあってもなかなか会いには行けなかった。
 子供が一歳になった誕生日に子供のオモチャを贈ったら、お礼の電話が来て、その後、

“ 息子に会いに来てね。”

というメールに子供の写真が添付されて来た。
 まあ新郎と同じ顔で、驚くというか怖くなった。
なんかの政府実験なんです、とか言われる方が納得いくような一族だった。












童話・恐怖小説・写真絵画MAINページに戻る。
 大峰正楓の童話・恐怖小説・写真絵画MAINページ





ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々の恐怖 10月11日 ... | トップ | 日々の恐怖 10月13日 猫 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。