大峰正楓の童話・恐怖小説・写真絵画

☆奇妙な恐怖小説群
☆ghanayama童話
☆写真絵画鑑賞
☆日々の出来事
☆不条理日記

日々の恐怖 5月20日 奇妙な体験(2)

2017-05-20 19:33:36 | B,日々の恐怖





 日々の恐怖 5月20日 奇妙な体験(2)





 この状態を保つのにも疲れてきて、もうそろそろいいだろうということで、最後の仕上げにかかった。
今回、金縛りに遭うことのほかに、自分の中である計画があった。

“ 金縛り中に思いっきり叫んでみたらどうなるか?
金縛りの最中、思いっきり叫ぶその様子を外から見たらどう見えるのか?
本当に叫んでるのか?
それとも叫んだと思っただけで実際には叫んでないのか?”

 それが知りたかったので、俺は金縛りの最後に全身全霊を振り絞って、

「 うおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

と叫んでみた。
 確かに自分では叫べたと思った。
叫んだと同時に力を使い果たし、意識が遠のいて、気がついたら朝になっていた。
 妙に体がだるい。
あれだけ気力を振り絞ったのだから当然だともいえる。
本当なら撮った映像をすぐにでも見たいところだが、とりあえず仕事に出かけ、帰ってきてからビデオを見ることにした。

 仕事から帰宅し、いよいよ昨日撮ったビデオを見る。
楽しみだが、まあ恐らくただ自分が寝てる姿が映し出されているだけだろう。
叫んだところがどう映ってるのかが気になるところだ。
 カメラをPCに繋ぎ、ファイルを確認する。
ここでちょっとおかしなことに気づいた。












童話・恐怖小説・写真絵画MAINページに戻る。
 大峰正楓の童話・恐怖小説・写真絵画MAINページ



ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々の恐怖 5月17日 奇... | トップ | 日々の恐怖 5月21日 奇... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。