大峰正楓の童話・恐怖小説・写真絵画

☆奇妙な恐怖小説群
☆ghanayama童話
☆写真絵画鑑賞
☆日々の出来事
☆不条理日記

日々の恐怖 6月15日 叔母(2)

2017-06-15 19:21:33 | B,日々の恐怖




  日々の恐怖 6月15日 叔母(2)




 その後、叔母は借金の件が片付き、正式に離婚をした。
そして、自分で部屋を借りて仕事を始め、良い人に出会い再婚した。
しかし、子供にも恵まれたが、夫に先立たれてしまった。
 それで、叔母はその心労からか、自分も病気になってしまった。
その入院していた病院が、私の家から割と近くだったこともあり、時々見舞いに行っていたのだが、その日は珍しく化粧もしていて、

「 どうしたの?」

と聞くと、

「 今日、お客さんが来るから。」

と返事があった。

「 見舞い客?
新しい彼氏でもくるの?」

と冗談で言ったら、

「 そういうのじゃなくて・・・。」

と言葉を濁した後、

「 明日には、もう会えないと思うから・・・。」

と私に形見分けをしてくれた。

「 まさか死神でも来るの?」

とさらに冗談を言うと、

「 結構、それに近いかもね。」

と笑っていた。
 その後、私は病院を出て自宅に帰った。
その数時間後、親父から叔母が息を引き取ったと連絡があった。
叔母には何が見えていたのか、もっとよく聞いておけばよかった、とちょっと後悔してる。










童話・恐怖小説・写真絵画MAINページに戻る。
 大峰正楓の童話・恐怖小説・写真絵画MAINページ



ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々の恐怖 6月13日 叔... | トップ | しづめばこ 6月17日 P... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。