Cogito

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ハゲハゲ狸

2017-04-22 13:48:53 | 日記
疥癬タヌキはめずらしくないが、この子たちはひどい。イベルメクチンを探していては埒が明かないので、獣医さんに電話して、ハゲハゲ狸の薬を処方してほしいと頼んだ。そういう人はかなりいるらしく、すぐ処方してくれた。1週間に一回、2ケ月分、2匹分を作ってもらった。内容を聞くとやはりイベリメクチンだった。

皆さんはどのように与えているかたずねると、キャットフードに混ぜて与えている人が多いようだ、と教えてくれた。1匹ならキャットフードに入れておいておけばいいが2匹一緒に現れると困る。うちは、やはりシフォンに入れて食べさせよう。バタークリームを作ってその中に粉剤を混ぜ、シフォンに塗り付けたらどうだろうかと考えバターを少しテーブルに出した。タヌキは甘いものが好きだというから砂糖も加えて練っておこう。

それにしても、ハゲハゲ狸のために薬を買って与えてくれるとは、この町の人は優しいね。

粉剤は16包。1匹8包、袋に赤で数字を入れた。
柔らかくしたバターに砂糖を加え、さらに薬を入れて混ぜシフォンに塗って、タヌキ用と書いて用意しておいた。ただし1匹分。ところがタヌさん、今日は2匹で現れた。
そこで大きい方に集中して食べさせた。餌を二分し、小さいほうが食べないように注して。完全に大きなのが薬を飲んだ。1週間に一度だから、次は集中して小タヌキを狙おう。
小はしっぽがほとんど毛が抜けてしまっているからそれで判断しよう。

24日、チビ狸が現れたので、用意しておいたシフォンを与えた。ちゃんと食べた。来週までこれでOK。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早起き | トップ | いいかげんにしてよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。