gfh6i6u

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

オスカー主演男優賞ノミネートのホアキン?フェニックスは賞嫌いの異端児!

2017-06-19 16:45:17 | 日記




(映画.com)



 アカデミー賞主要3部門(主演男優賞、助演男?女優賞)にノミネートされたポール?トーマス?アンダーソン監督「ザ?マスター」で主演を務めるホアキン?フェニックスの熱演とその発言に注目が集まっている。

 第2次世界大戦後、アルコール依存症を抱え、社会に適応できずにいた退役軍人(フェニックス)が、独自の信仰により信者を増やす教祖(フィリップ?シーモア?ホフマン)とのかかわりを描いた。2人の演技は高く評価されており、昨年のベネチア国際映画祭ではフェニックス、ホフマンがともに優秀男優賞をダブル受賞している。

 しかし、フェニックスは天才的な才能を持つ一方で奇人として知られ、2008年にケイシー?アフレック監督のモキュメンタリー「容疑者、ホアキン?フェニックス」の役作りということを伏せ、突如俳優引退と歌手転向を発表して世間を騒がせた。今作「ザ?マスター」ではベネチア、トロント国際映画祭の会見を欠席するなどマイペースを貫き、インタビューでは「おれたちはニンジンをぶらさげられるわけだが、正直言って、あれほどまずいニンジンは食べたことがない」と、賞レースでのキャンペーン活動を拒否する旨の発言をしている。

 賞嫌いとして認識されているフェニックスだが、ロンドン批評家協会賞受賞時には「おれは俳優として賞を勝ち取るという概念に困惑している。映画のような主観的な媒体で、俺が最優秀主演賞だと決められるのは、奇妙で仕方ないんだ。おれがまるでひとりでその役を作り上げたかのように見える。でもそうじゃない。だから、まず仲間にお礼が言いたい」と共演者やスタッフたちに感謝を伝えており、その実像は自分の才能におごることのない謙虚な人物のよう。またこの日は、フェニックス同様アカデミー賞主演男優賞を有力視されている、ダニエル?デイ=ルイス 主演の「リンカーン」に好意的なコメントを寄せた。

 それを受けて、デイ=ルイスは、1月に行われた全米俳優組合賞主演男優賞受賞時に「きっと今夜は見てないと思うけど、ホアキン、君は著しく優れた役者だ。君が今夜、僕らと一緒にここにいないのが残念だよ」とフェニックスを賞賛。来週に迫ったアカデミー賞授賞式での結果と、フェニックスの言動に期待したい。

 「ザ?マスター」は3月22日全国で公開。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都?代官山に日本初上陸の... | トップ | 【スカイライン 200GT-t 発表... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。