試乗日は強烈な暑さだったと言うことは一応添えておく。

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

若い女性たちが好んではいたのはハイソックスでした

2017-07-31 10:28:02 | 日記

一昔前は「紺ソ」、そのまた前はルーズソックス。靴下がずり落ちないように、多くの女子中高生たちが使っていた「ソックタッチ」。なんとこの商品、45年前からあるんです。プチソックスと呼ばれる短い靴下が流行しているいまは、知らない人も多いかもしれません。ソックタッチをつくるメーカー「白元アース」(東京)の担当者に歴史を聞きました。第3次ソックタッチブームも、近いかも?
誕生のきっかけは、創業者の孫の一言

http://www.inupic.com/content/users/211 http://dream-share.jp/users/profile/832 靴下の一番上を1センチほど折り返して地肌にのりのように塗って戻し、少し押さえておくとぴたっとくっつく優れもの。「忘れたときに、友達と貸し借りしてた」「お小遣いで買えず、液体のりを代わりに使って悲惨なことに…」。みなさん、懐かしい青春がよみがえりませんか。

 白元アースで約14年間、ソックタッチを担当しているマーケティング戦略部課長補佐の竹内陽子さんによると、ソックタッチが生まれたのは1972年。前身となる会社の創業者の男性が、当時中学生だったお孫さんから「靴下が落ちてこなければいいのに」と言われたことをきっかけに、考案したといいます。

http://www.necopic.com/content/users/150 http://e-saksak.com/userinfo.php?uid=6195 ミニスカートが日本に上陸した70年代、若い女性たちが好んではいたのはハイソックスでした。当時は、ポロシャツにミニスカートにハイソックスという「ハマトラ(横浜トラディショナルの略)ファッション」が大ブーム。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 2000年代に入るとハイソック... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。