試乗日は強烈な暑さだったと言うことは一応添えておく。

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

2000年代に入るとハイソックスがよくはかれるようになりました。

2017-07-31 10:29:18 | 日記

 その後は、2000年代に入るとハイソックスがよくはかれるようになりました。紺のハイソックス、略して「紺ソ」をとめるために、ソックタッチは使われ続けました。

http://www.travelog.jp/user/profile/mp_profile.php3?userid=gvfghgder http://lets-robot.com/userinfo.php?uid=8847 学生時代にソックタッチを使っていた女性が大人になってからも使い続けたり、会社員の男性で「座ったときにスーツと靴下の間に肌が見えるのがかっこわるい」と言って使う人もいたりするそうです。
今は出番なし? しかし、時代はめぐる

 2017年の今、街中を歩く女子中高生の足元は、足首ほどの短い紺や黒の靴下が多くなっています。それを伸ばさずに「くしゅくしゅ」させてはくのがおしゃれ、という人もいるようです。

 そうなると、なかなかソックタッチの出番はなさそうですね・・・。昨年春には、3色のパッケージのうち黄色がなくなり、2色になりました。

 竹内さんに聞くと「残念ながら、たしかにブームのころと比べると売り上げ個数もケタが違います」。

 「でも、ファッショントレンドは移り変わります。粘り強く販売を続けていれば、第3次ブームがきてもおかしくないと思っています」

 余裕の笑顔です。

http://pepakura.info/userinfo.php?uid=1811 http://garou.net/userinfo.php?uid=539 ソックタッチは白元アースでしか製造しておらず、競合する商品も出てきていないため、「必需品」として親子2代、3代にわたって代々使われているのではないか、とのことでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若い女性たちが好んではいた... | トップ | 9番スポットに徳島からやっ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。