GFC釣行記@五橋漁協

 ある時は庄内沖、またある時は陸奥湾、そして時々仙台湾に繰り出す、釣り好きおぢさん達の気まぐれ釣行記!

出港!

2016年10月15日 | 日記

 夜が明けると予報通りの快晴&無風&波穏やか。

 やはり、なんか釣れそうな予感!

 そして出港&釣行開始!!!

 

【雲一つ無い「釜臥山」】

 

【釣行開始!】

 

【Oikawa支店長!】・・・差し入れありがとうございました。

 

【釣りのコンディションは最高!】

 

【Shigeharu親分マダイGet!】

 

【Nakagamiプロの獲物たち】

 

【釣りって簡単だよね。】・・・と、今にも言いそう。

 

【Koizumi隊員に待望の?カレイ!】

 

【またNakagamiプロの獲物】・・・血の池地獄

 

【これもNakagamiプロの獲物、フグ】・・・絶対うめぇ~です!

 

【Kenさん、宣言通りにサワラGet!】・・・いつの間にか中層に変更していました。

 

【Oikawa支店長、ノシ巻かれ?】・・・デカカレイ取り込み直前に痛恨のバレ&船上ロープ巻かれ。

 

【Naritaさん、最後の最後にデカマダイ、Get!!!】・・・待った甲斐がありました。

 

【釣行終了】・・・あぁ~、、、。

 

【Koizumi隊員40オーバー!】

 

【Naritaさん70?】・・・前が5cm空いていましたので、65cmということで。

 

【Nakagamiプロの獲物】・・・唯一大漁!

 

【本日の遠征メンバー】

 

【本日の遠征メンバー】

 

 

【道の駅 よこはま 菜の花プラザ】・・・来年はホタテ塩ラーメン改め、塩ラーメン大盛りかな。

生ハチミツ買いました、来年はニンニクとホタテかな?

 

【充電中】

 

【南部富士】・・・いつ見ても美しい稜線です。

 

  お疲れさまでした!

 今日の釣果は、趣味のレベルの人々は東湾だけでなく、西湾も厳しかったようです。

 しかしプロレベルだと、Nakagamiプロを初め西湾でも釣れていました。

 

 コージ君と僚船の若船頭の会話。

「なんで釣れんのかな、道具が?」

「道具は同じだ~」

「何が違うのがな?」

「何かが違うんだよな~」

「何ってなんだぁ」

「・・・、わがんね」

 

 大潮の日は釣れないというジンクスがそこかしこにありますが、まさか源氏ケ浦にもあるとは・・・。

 でも番屋会談は楽しかったですね、時が過ぎるのも忘れて盛り上がっていました。

 来年もチャレンジしましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒食いの秋マダイ in 源... | トップ | 源氏ケ浦定食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL