iPhoneをオンラインで購入!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【自動入力】Autofillの利用について

2017年05月28日 11時38分01秒 | チケットぴあ
今日はAutofillというブラウザChromeの拡張アプリの話です。


それはそうとAutofillってなに?



これはHPのプルダウンやフォームと呼ばれるところに自動的に選択、入力してくれる機能です。
この機能で席種や枚数を選ぶところで使うという話です。





それでは今回の環境は

チケットサイト:電子チケットぴあのシステムを利用しているJリーグチケット(以下=Jチケ)
ブラウザ:Chrome
発売環境:一般販売


で説明していきます。



チケットぴあ



そもそも何で自動入力する必要があるのか?


それは席種と枚数を選ぶところがチケットを取る作業の中で一番時間がかかるところだからです。


Jチケでは一度ログインしてセッションが切れてなければ ユーザーIDとパスワードを求められるページでパスワードのみしか
求められません。

またパスワードは一度オートコンプリート機能に登録しておけば自動的に入力してくれます。


ユーザーIDとパスワードを求められるページでするべき操作というのは1クリックのみです。1秒もかからないで処理できます。


でも席種と枚数を選ぶページではオートコンプリート機能は使えるでしょうか?

使えないのです。

ラジオボタンやプルダウンの選択肢を記憶する機能はないので無理です。


ではAutofillの場合どうでしょう?


プルダウンの選択肢を記憶することができます。


Autofillの場合、プルダウン情報をAutofillのオプションであらかじめ登録することができます。登録されたプルダウンの記録は
WEBページを開いたと同時に反映され次のページへ進めるようになってます。

Jチケの場合、席種のタブを開いてから購入ページへ進むという感じです。2クリックでこのページの処理は終了です。


もしこれを使わないと、



タブを開く

席種

エリア

枚数

購入ボタンを押す


これだけ工程を踏まないと次のページへは進めません。

2クリックと5つの工程、どちらが早くチケットを取れるかそれはわかりますよね。

数秒を競うチケット争奪戦の中でこの5つの工程をやらなければいけないというのは
致命的です。しかも席種 エリア 枚数の選択は1工程につき1クリックでは済まないですよね。

席種を選ぶだけでもプルダウンを開いて選んでとか枚数もプルダウンを開いて枚数をマウスのコロコロをつかって
選択画面をスライドさせて選択すると。。。。実際に秒数でいうと10秒くらい時間がかかります。


こう書いてるだけでも2クリックで処理は絶対に出来ないというのがわかると思います。


こういう観点から自動的に選択、入力してくれる機能は チケット争奪戦において必須だということがわかると思います。
たぶん チケットが取れる人はこういう機能を使っていると思います。たった1秒の違いでチケット争奪戦に負けるというのを
知ってるはずですから。



またチケット争奪戦でなくてもなるべく良い席で見たい場合、早く購入した方が良い席にはなります。良い席といっても人それぞれの価値観がありますが。


ただAutofillにも弱点があります。その話はまた今度します。今日はここまでです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぴあステージサービス 5月10日より開始

2017年05月26日 12時06分29秒 | チケットぴあ
ぴあステージサービスとは?なんでしょう?


5月10日から始まった電子チケットぴあでの購入回数に応じて特典が受けられるサービスです。


どんなサービス?

特典は2つ


1、抽選発売の当選確率アップ(当選確率アップが可能になるチケットを発行)
2、先着発売にて混雑時にサイトにつながりやすくなる


この2点が大まかなところです。

会員のランクには一般 ゴールド プラチナがあるようです。


チケットぴあ


要するに抽選販売で当選する確率が上がり、土日などの電子チケットぴあWEBサイトの激混みの影響によるサイトへのアクセスを回避できるというサービスですかね?どこまでチケットが取りやすくなるのか?お手並み拝見ですね。

詳細はこちらより。


チケットは繋がりやすくても操作が遅ければ取れないのですが。

次回は操作をなるべく端折る方法を書きます。フォームの自動入力と設定の仕方などなど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加