ひびのあれこれ・・・写真家の快適生活研究

各種媒体で活動する写真家の毎日。高円寺で『カフェ分福』をオープンするまでの奮闘記、イベント情報などをお伝えします。

スタッフ募集!

2016年07月20日 | お知らせ
長期で働いていただける仲間を募集します
性別、年齢は問いませんが、カフェ業務に興味があり、好奇心旺盛で、責任を持って仕事を勤めることが出来る方、ご応募お待ちしております。
経験により優遇いたします。

詳細につきましては、カフェ分福03-3312-4885までお電話ください。
どうぞよろしくお願いいたします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Isssei Igarashi meets Fumio Karashima

2016年07月15日 | イベント


ジャズトランペッターの五十嵐一生さんと日本を代表するジャズピアニスト、辛島文雄さんのコラボCD「I Wish I Knew」にジャケット写真で参加させていただきました。

撮影地はアメリカの国立公園、デスバレー内の「レーストラック」です。
デスバレーはアメリカの国立公園で最も広大な面積を誇り、最も暑く、最も乾燥し、最も低い海抜地帯を含みます。しかも周辺の山々は3000メートル級の高さ。そんな激しい自然環境によって生み出された景観は、ドラマティックで、地球の創世記を彷彿とさせます。

レーストラックは、オフロードを延々走った先、デスバレーの中でもちょっと行きにくい場所にあります。初めて訪れたときはセダンだったので、ゲートの係員に「そんな車じゃぁ行けないぜ」と鼻で笑われ断念しました。この写真を撮影した時は、レーストラックに行くためにわざわざ4駆を借りてリベンジ。なので、走行はバッチリだったのですが、あまりに過酷な環境のためか、計器がバカになるのです。意味不明のアラームが点灯したり、オイル交換サインが出たり、ヒヤヒヤの連続。もちろんカーナビも携帯もアウトですので、崖から落ちても誰も発見してくれません。数少ないガススタンドで給油を逃すと命に関わります。私も一度走馬灯が頭でクルクル回る体験をしました。

レーストラックで印象的だったことのひとつが、山々に囲まれた広大な乾燥地帯で、無音だったこと。ダイナミックな景観を静寂が満たしている、そのアンバランスな感じに背筋がゾクゾクしました。

写真では、二つの石がまるで意思を持っているかのように軌跡を描いています。その軌跡の交差点が、このアルバムではないでしょうか。

辛島さんは現在闘病生活を送られています。CDの売上の一部は、辛島さんの応援に寄付されます。ご購入の際は、五十嵐さんから直接お願いしていただけると、そのような形で支援につながりますので、是非!
isseiigarashi@gmail.comへその旨お知らせください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークの営業について。

2016年04月27日 | お知らせ
ゴールデンウィークの営業は、カレンダー通りとさせていただきます。

4/29 祝日営業(18:00ラストオーダー)
5/2(月) 定休日
5/3~5 祝日営業
その他上記に記載のない日程は通常通りです。

お間違いございませんように、皆様のご来店をお待ちしております
お天気に恵まれますように!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいしゅうございます

2016年03月24日 | Weblog
おいしいものは巷に溢れていますが、感動的な出会いはそう容易く転がっていません。
食べる度に初体験の感動が甦る!
それが本郷、三原堂の『大学最中』。



小豆と白隠元の2種類、こちらは白隠元です。
真っ白で穢れのない姿、神饌のようです。
皮とねっっっとりした餡の塩梅が絶妙で、一体感があります。

小石川にもお店があるので、お近くにお出かけの際は、是非


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨時休業のお知らせ(3/16)

2016年03月15日 | お知らせ
3月16日の水曜日、ルック商店街を挟んだ分福の向かいに建設中の建物のガス工事のため、店舗前の道路がほぼ通行止めになります
よって、その日は臨時休業とさせていただきます。
ご不便をおかけして誠に申し訳ございません
お間違いございませんよう、どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郷土菓子研究社@ツバメおこわ

2016年03月14日 | イベント


高円寺北口、吾妻通りのベトナム料理屋さん『ツバメおこわ』にて、期間限定のカフェがオープンしています。
主催は郷土菓子研究社の林さん
フランスから上海まで、3年という歳月をかけて自転車で郷土菓子を巡る旅を敢行した強者です。

そんな林さんが作る郷土菓子は、とっても繊細で素朴。
菓子の故郷、文化に対する愛情が伝わってきます。

食は文化、その国々を知る最も近道!だと思います。
食によって、世界平和だって成し遂げられるのではないか、、、と妄想しています。

とても貴重な世界の菓子に出会えるチャンス!3月一杯ですのでお見逃しなく!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セネガル料理『マフェ』

2016年03月06日 | メニュー
先日、常連のお客様から頂戴した生の落花生。
どうやって調理しようかな~、と考えて、ローストしてからオリーブオイルと一緒にペーストにしました。さて、それをどうやって使おうかな、とりあえずブロッコリーを胡麻和えの要領でピーナッツ和えに。でも、何となくもったいないなぁ、と逡巡した結果、セネガルの家庭料理『マフェ』を参考にヘルシープレートのメインの料理を作ってみました。

こちらは本場セネガルの小さな村でご馳走になったマフェ。

ピーナッツの味わいが濃厚で、とってもまろやかなシチュー。本来はチキンで作るのですが、今回はアレンジして香草たっぷりの肉団子で作りました。

アフリカ料理も各国様々ですが、セネガルは港もあって、食材が豊かです。市場では色とりどりの野菜、スパイス、そして鮮魚がずらっと並んでいて、とっても活気があります。


なかなか味わう機会が日本ではありませんが、一部ご紹介。

こちらはダカールのホームステイ先でご馳走になった『チェプジェム』。
炊き込みご飯のような、トマトベースの優しい味わい。

皆で鍋を囲んでいただきます。
食事は男女別々です。

こちらは世界遺産ゴレ島のレストランで食べた魚料理。
丸ごと素揚げにしてあります。


そして漁港の売店のお姉さん。
サンドイッチを作ってくれます。


街角ではミントティーの小さな売店が。

激甘です。

次は何に挑戦しようか、是非不思議なメニューを見かけた際は試してみて下さい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石衣

2016年03月04日 | Weblog


愛らしい和菓子『石衣』、お客様より頂戴した京都のお土産です。

ウィキペディアによると・・・
石衣(いしごろも)は日本の代表的な半生菓子の一種。小豆のこし餡に水飴を加えて練り、丸めて団子状に固め、白砂糖のすり蜜を掛けて白い衣で包んだ和菓子である。 京都や大阪など関西地方では松露(しょうろ)と呼ばれる。餡の品質、餡玉の形の整い方、すり蜜の掛かり方など、原材料や手のかけ方次第で上菓子風にもなれば駄菓子風にもなる。丁寧に仕上げられたものは、すり蜜の白い衣を通して薄っすらと見える餡玉の小豆色が上品な美しさを醸し出す。

上記を参考にすると・・・、こちらは上菓子風ですね。

味わいも見た目同様上品です。
確かに素材からすると和菓子ですが、紅茶にも合いそう。
スイーツとドリンク、組み合せを考えるのは楽しいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てぬぐい販売終了しました

2016年02月15日 | イベント
お蔭様で、たむらしげるさんデザインの5周年記念オリジナル手ぬぐいの販売予定数が終了いたしました!

多くのたむらさんファンのお客様にご来店いただき、感謝いたします。

本当に素敵なデザインで、土星の環でスケートする夢を抱いた子供時代を思い出して、宇宙が遠い遠い世界だった一昔前を懐かしく感じました。

分福は15日が正式な5周年記念日です
今週は5周年記念ウィーク、ということで、皆様のご来店、心よりお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たむらしげるさんデザインの手ぬぐい

2016年02月01日 | イベント
以前にもご案内させていただきました、カフェ分福5周年記念イベント第1弾!
ということで、絵本作家のたむらしげるさんデザインのオリジナルの手ぬぐい、いよいよ2月より販売開始です。

ランスロットとフープ博士のカフェタイムが描かれた帯のイラストも素敵です。

1日は月曜日=定休日なので、実際の販売開始は2日(火)からです。
お間違いのないように!

ちなみに、デザインはこんな感じです。

たむらさんのキャラクターが満載、使うのがモッタイナ~イ!
(画像では伝わりにくいのですが、実物はと~っても可愛いです)

手ぬぐいの販売のみは受け付けておりません。
あくまでもカフェをご利用いただいているお客様への販売であるということをご理解ください。
また、なるべく多くのお客様に行き届くよう、お1人様3枚までの購入とさせていただきます。

それでは、お楽しみに!!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加