シャボン玉の詩

残り少ない道のりになりましたが、
気持ちをこめて!
ありのままを!

分らないことがあるのです

2017-08-13 09:05:39 | Weblog
どうしても分らないことがあるのです。
太平洋戦争の終戦記念日にはいろいろな催しがあります。

二度と戦争はしないという決意。
戦争で尊い命を失った御霊や遺族の皆様への哀悼の念。
戦争は恐ろしい、二度とあってはならないことです。
これらのことについてはお偉い方々が毎年語っています。

聞き飽きました。
戦争を起こしたことの「反省」については聞いたことがありません。
あれって「反省」しなくてもいいのでしょうか。
もう一つ、
なぜ戦争が起こったのかを聞いたことがありません。
子供達にはこれら二つのことをしっかり教えるべきだと思うのですが。
戦争はいけないこと位は誰でも知っています。
ただそれのみを声高に言った所で最早誰も興味を示しません。
何故、誰が、いつ、何処で、何を、どのようにして。
論理的に説明しましょう。
反省の弁も無く、なぜ戦争が起こったかの説明もなく、
何故ここまでの大参事に至ったかの話もなく、
御霊は安らかに眠っているでしょうか。

要するに太平洋戦争の総括をきっちりやるべきだと思うのです。
全てはそこからです。
今からでも遅くはありません。
真に日本を思うならこの事を決断すべきと思いますが。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子離れ出来ない親父 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL