倶楽部 月世界

わたくし月世(げっせい)の短歌と句(俳句&川柳)、ブックレビュー、育児、グルメなどを綴ります・・・

今年の桜は・・・

2017-04-06 23:24:50 | Others

あっという間に終わりそう。

せっかく咲いたのに、この週末の雨で無残に散るの?

↑ この桜は、ピラティスレッスンの場内にて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福井県立恐竜博物館 ~福井&石川・山中温泉の旅~

2017-04-05 15:15:26 | Others


福井と言えば、

昔は「東尋坊」、今は「恐竜」

なんだろうな・・・

春休み、どちらも行ったけど東尋坊はうらぶれていた

行ったのは多分三回目か四回目だけども、「崖」までの通りのお土産屋さんが

ザ・昭和のまんまで。


恐竜博物館は評判に違わず立派

さすがは黒川紀章。

流行りの回遊式の展示で、お金も掛かってるよね。

不便な場所だったけど、行く価値はあったかも。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『醸し人 九平次 ~黒田庄に生まれて、』

2016-08-31 16:30:06 | Others

醸し人九平次。自家栽培山田錦100%使用の純米大吟醸。

なかなかに入手困難なお酒だそうで・・・

ふるさと納税の返礼品として入手。

こちらの製造元である「萬乗醸造」さんは名古屋市の会社だが、ふるさと納税したのは別の市町村。


評判に違わず、もんのすごいフルーティ! マスカット入ってるんですか?みたいな。

濃醇にして華やか。しかし酸味もすっきり感もある。

非常に美味しい・・・

フランスの三ツ星レストランでも提供されているそうな。たしかに御猪口よりもワイングラスが似合うか。

個人的には『龍力』と少し似ているな、と。こちらももちろん山田錦。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業務 再始動。の巻

2016-05-24 08:55:21 | お仕事

先日より、仕事再始動中。

ハチ中受につき、結構な間お休みをしていた。

そろそろ再開せねば、と重い腰を上げ、凝り固まった肩を回すことに。

万年肩凝リーヌ、再び…

相当に感覚が鈍ってる。

とは言え、一週間で取り戻せそうな気もしてきた。

この仕事について思うことは積もりに積もり、

六甲山よりも高いが、

(別に摩耶山でも信貴山でも構わない)

目の前の山を登攀せねば、始まらない。

とりあえずは。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都鉄道博物館へ の巻。

2016-05-22 23:18:59 | Others

       ↑500系だの、雷鳥だの

4月末にオープンした京都鉄道博物館へ行ってきた。

弁天町+ 梅小路。 

いやいや、それよりもものすごくパワーアップ。

鉄でも、非鉄でもかなり楽しめる。

鉄道にまつわるレトロ展示物もなかなかである。



   ↑ザ・昭和な商店

15分ほどのジオラマ走行は、寝てしまった…zzz
(室内暗かったし)

人数制限ありの運転シミュレーションが出来ず、

元鉄のハチはご立腹。

模型走行はしたから、まあええやん。

GW激混みの後だったからか、こんなものかな、の混み方。


ちなみに ↓こちらは名古屋の『トヨタ産業技術記念館』。GWに行って来た。(ハチ以外は二度目)



こちらも なかなか楽しい。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この香水 なあに?

2016-05-14 18:19:56 | 香水考~コウスイコウ~

自分でも、

前世は警察犬か? と思う程、鼻がよく利くワタクシ…

香水フェチには まあ便利だ。


今日、某ドトールにて隣の高年層女性から

仄かに流れてきた香り。

嗅ぎ覚えあり。ちょい懐かしい初夏向きの柑橘系。

若者向けっぽいフレグランスなだけに、軽く違和感。(大きなお世話)

うーん、うーん。この香水なんだっけ。

思い出せそうで、思い出せない。

かなりなフレグランスを記憶しているつもりだけど、

なんだか駄目だ。ヴァーベナ、シトラス系… しかし、マリン系ではなく。

いつかどこかの、誰かが愛用していた香り。


多分、再びこの香りに遭遇したら、思い出すはず。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母の日、だそうです。

2016-05-08 10:58:15 | Others

変動的なのか、毎年よく分からんのが母の日やら父の日。

今年はなんだかGWに引っ付いているなあ。

カーネーション?あまり好きじゃないんだよね。

これは昨日自分で買った玄関用のもの。

単なるルーティンな生け花メンテの一環。


ハチとオットからは赤ワインもらう予定。

細かい銘柄はいいので、とりあえずミディアムボディで

メルローかピノノにしてくれ、カべルネやめてくれ、

ぐらいだけ伝えたが。


夜は近所のバル。スペインバルというよりかは、

欧風居酒屋なんでもアルバルだな。



↑これは、今日「さんちか」の母の日抽選会で入手。

ハズレ賞にしてはなかなかではないか?






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香水考~コウスイコウ~『J'adore EDP & EDT 』

2016-04-26 23:44:09 | 香水考~コウスイコウ~

Diorのふたつの香水。 ジャドールEDPとEDT。

ちょっと気になったので、どちらも量り売りで入手し、お試しすることに。

やはり、ムエットやテスターだけで一瓶買っちゃうのは不安。

シャーリーズ・セロンが出演している、この香水のCMが凄まじいまでの美しさ。

この香りの世界観が素敵だ。


以下は、某処の自分のクチコミからの転載


******************************************************************************************

【ジャドール オードゥ パルファン】



手持ちのCHANELガーデニアが残量僅かになったため、後継者選び中。
ガーデニアは、激レア・入手困難・国内販売品は、容量もお値段もそびえ立っているため。

ディオール香水は、珍しく初めてかも。プワゾンとデューンの印象が強すぎる。←旧すぎますっ

さて。ジャドール。「大好き」というネーミングの割には、オリエンタルでマダームなボトルなデザイン。映像のイメージからも、強くて前向きなオトナの女性て感じよね。

甘い。甘いけども意外と爽やか。
というレビューもあり、量り売りで入手。

ワンプッシュ。うーこの初っ端、何かに似ている… そうだ!子どもに貼ってやってた「虫除けシール」の匂いだ。
なんでやねん?ハーブ系?

しかしミドルに向かって徐々に柔らかく、温もりのある甘さに。
しかし、爽やかではないな。
そこかしこに苦味も感じて、甘さと辛さとのハーモニーがさすがだな、と。

甘さだけではない複雑な、重層的な香り。
薄っぺらいありふれた香りとは違う。
重い、夜会香水ではないものの、私にとっては本格香水の印象。

素敵だけど、まだ早いかな。
ラストはやはり 複雑な甘さ残したオトナの香りでした。



【ジャドール オードゥ トワレ】



ジャドールEDPとの比較になります。どちらも量り売りで入手しました。
クチコミで拝読したよりも、このふたつに大きな違いを感じませんでした。あくまでも私の肌上ですが・・・

トワレだけにもっともっと軽やかかと想像していましたが、結構しっかりと香ります。
悪い意味ではありません。
EDPにあった、苦み・辛さが少ないと言えば少なく、付けたてのツーンが少なかった以外はかなり似ていると感じましたね。皆様の書き込みでは、ふたつの違いははっきりと捉えておられる方が多いようですが。

体温低め、やや乾燥肌質、汗少な目 というボディ肌データにも関係あるのでしょうか。

イランイランのくっきりとした、というかしっかりとした甘さもあるためか、爽やか、軽やかではまったくない香り。

しかしながら、EDPと同様に立体的な香り立ちがあり、品格を感じます。安い香水にはない仕上がりなのでしょう。

付け過ぎず、上手く香らせれば素敵だと思いました。トータル的に良い香水だと。
「いい匂いのひと」というよりは、「いい匂いの香水を付けているひと」ですね。

どちらになりたいかによりますが、後者でしたらおすすめ出来そう。
現品購入は まだまだ検討かな。


(転載ここまで)
******************************************************************************************

以上のレビュー。

何度か使用してみて、どちらの香水も香りの持ちもよく、クオリティの高さも感じられた。

しかし。ラストのちょい辛スパイシー感が、どうにも自分の肌との親和性が低く・・・


現品は買わないような気がする。

その他の香水のレビューはまた追って書くとしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

adidas体操服

2016-04-20 10:12:23 | 息子Hachi ・ 育児

ハチの通う中高のスクールスポーツウェア、

要するに体操服は、adidas製である。

クールじゃねえか

市販品まんまではなく、校章と苗字の刺繍が入るセミオーダー。

スポーツブランドのウェアによくある、テロっとしてて吸汗・速乾性のやつ。

ふむ。エエよねー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香水考~コウスイコウ~ 懐かしき『PACO RABANNE METAL 』

2016-04-18 18:01:04 | 香水考~コウスイコウ~

なんとまあ、懐かしい香り・・・

パコラバンヌ メタルEDT。

20代前半、おそらくは大学時代に使っていた香水のひとつ。私の香水遍歴の1ページ。

すっかり忘れていたけど、偶然にこの子の画像を見ることがあり、

一気に名前と香りとを思い出したのである。

今見ても、シャープでクールなボトルデザイン。当時巷にあふれていたプワゾンとは一線を画した香り。

廃盤とはなんとも残念。


背伸びをしたい年頃、このメタルのキリっとしたトップノートから 

やがてイランイランやジャスミンの華やかさとセクシーさが現れて来るミドル以降。

ラストではさらに大人っぽくイリスなどがエレガントでかつスパイシーにも。

うん、懐かしいな。一本は確実に使い切った記憶がある。

けれど、やっぱり当時の私にはオトナ過ぎる香りだったはず。

爽やかだけれども、あたたかみと甘さもある 素敵な香りだった・・・

今は 激レアな香水として静かに存在しているようだ。


懐かしい香りは数多くあれど、これはすっかり忘れていたな。

また使ってみたい気もするけど、ノスタルジーに浸りすぎそうで それがコワい(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加