つれづれ日記

日々感じていること、言いたいことをいうだけの日記

サッカー 野球 政治 経済 種々雑多

産経新聞や阿比留というチンピラに野党を批判する資格は全くない。

2017-03-20 20:59:44 | 日記
産経新聞は原子力村の宣伝担当として今や時代遅れで、誰も買わない原子力の安全神話を振りまいて我々をミスリードし、いまだに原子力に頼る時代遅れの世界観を我々に押し付けている。

ベトナムが原子力発電を購入しなかったのは安全性に確信が持てないうえ、事故の際は製造物責任を免責にしていることからである。

ようするに安全性など確保されていない欠陥商品を誰が買うかということである。

産経新聞は民進党の女性議員の二重国籍問題が大問題と指摘し、毎日のように報道しているが、もんじゅが高速増殖炉として何の成果も出さず我々の血税を何十年にもわたって浪費していることより重大な問題か。

お前のところの新聞は福島では全く人気がないがお前のところの原子力報道と関係があるとしか思えない。

れいほう議員の二重国籍問題で我々の血税がどれほど使われたというのか、しかも二重国籍問題があってからも有権者の支持をえて当選しているではないか。

二重国籍問題がそんなに大問題なら有権者が当選などさせるものか。

お前のところの新聞は高速増殖炉が何の成果も出さず何十年も国民の血税を浪費していることより二重国籍問題の方が重大というのは明らかに間違っている。

それから、稲田という防衛大臣でこの国の防衛は大丈夫なのか、全く心配だ。

これからも続けるのか野党の悪口雑言と安倍政権と原子力マンセーを

お前ら産経も記者は毎日安倍晋三の写真をまえにしてハイルシンゾーアベと片手を上げて宣誓してるんだろうな。

言っとくけどトランプ政権はオバマよりずっと親中ですから。

なにしろトランプの娘のイバンカとその夫はものすごい親中派ですから。

アメリカは中国とドンパチやる気はまったくないよ。

読み間違えるなよ産経新聞よ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本会議の本質は個人の自我... | トップ | ネトウヨ妄想を信じて辻元清... »

あわせて読む