崇徳の呟き(あれやこれや)

とにかく偏見勝手に呟きます

関係が壊れた時の人間のパターン

2017年07月11日 | 話題のニュース
愛し合って結婚したはずなのに
ボタンの掛け違いでいとも簡単に
壊れてしまう。

修復不可能になった時、とことん破壊するタイプと、それ以上の破壊を望まず、ダメだったな、お互いお疲れさんで終わらせたいタイプ

男は無自覚の加害者であることが多いが


しかし、あの女性の破壊行動は
対岸の火事、部外者から見れば
最近のつまらない学芸会並のドラマよりは見ごたえはあるが、エンディングがフェードアウトになるのかな?

その次に表舞台にどうやって、どんな面下げて出てくるのかが楽しみだ

結婚前に船越英一郎の家に押し掛けて、隅々まで掃除をして、多分その頃の彼女が座っていただろう場所を呪いの呪文を唱えながら丹念なに丹念に拭き掃除した。と本人が告白してるテレビ番組を観たことがある。

あの頃からあの女性が怖かった。
何か自分の思い通りにならないと呪いを平気でかけるような蛇よりも執念深いんだって

YouTube見てもブログを見ても恐ろしさしかない

かの女性を焚き付けてるのは誰だろう

還暦と言えば穏やかに家族と祝うものだと思って居たけれど、あの女性は穏やかな人生は過ごせそうにないんだろうな

子供にも見放され孤独な老後
寂しいな


自分は穏やかな人生がいい
子供に見放されないようにw w w w


夫婦は所詮他人
お互い様の気持ちを忘れず
思いやり


「ありがとう、すまない」で平穏

あの女性には自分が幸せが先にたったんだろうな...

自分が他人から幸せと見られてるか
ってことに重きが行ってしまって相手の気持ちが見えなくなった
ほんまに残念な女だ








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 任天堂の3DS  | トップ | 船越英一郎、離婚準備をする »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

話題のニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。