崇徳の呟き(あれやこれや)

とにかく偏見勝手に呟きます

新人研修

2017年08月09日 | 話題のニュース
バブル期新入社員を無人島に一週間グループ分けして5・6人で山の中やら海岸やら川沿いに放置して、どうやって一週間生き抜くか的なのもあった。

米と水だけ渡されてグループで誰がリーダーシップが取れて団結力があるか?とか、ニュース ステーションでやってたなぁ
年々協調性のない新入社員が増えて、指導官が根を上げ、啓発セミナーと言う、集団リンチのような物へとシフトを変えていった。

陸の孤島のような場所に建っている、ビルに内側からは開けられないようになっているところに早くて一週間、遅い人は三週間缶詰。
自己啓発と称して、お前のこんなところがダメなんだ➰とか、社則を一日中書き続け、暗唱できるようにする。朝から晩までビルの掃除とかかなり精神がやんでしまいそうなのもに変化した。

「精神が弱い奴はここから去れ❗」とセミナー会社の教官とか言われるかなり痛い奴に言われる。

黙ってそいつに付き従うか、おもいっきりその教官の鼻っ柱をへし折るか
そのセミナーから出られる方法はない。
後はインフルエンザにでも罹患するかWW

そのセミナーに、かっこかまいの小心者が参加した。
最初はセミナー主の気に入るような理想論をつらつらと話したが、底が浅いのが話してるうちにメッキが剥がれ、教官の餌食になった。
そいつだけ予定のセミナー日数より倍に近い日にち留め置かれた。

もちろん、会社はそいつをくず扱いにしかしない。

営業なのに営業をさせてもらえない。電話番にもなれない。
一日中、広告を畳んでポスティングするかポスティングの会社に運ぶだけ
上司も同僚もそいつに聞こえるように
「いつまで居るんだ、穀潰し、給料泥棒の癖に広告もまともに畳めない」
なんて言われる。
そいつは会社でのストレスを家に帰って嫁、子供でうさを晴らす。
もちろん、そいつが会社で言われ続けた言葉のようなことを嫁に言い続ける。
「誰のお陰で飯が食えるんだ」
「何一つまともにできやしない」
「俺に生かしてもらってありがたいと思え、俺じゃなかったら、お前は社会から殺されているんだ」
「子供が泣くのはお前が悪いお前の躾が出来てないからだ」なんてねWW

嫁が産後鬱にモラハラ
家庭崩壊

その穀潰しは、性懲りもなく、似たような会社を転々と転職を繰り返す。
短期間で8社転職
そのうち県内で働ける場所がなくなる。
噂は火よりも早いから

年齢が50近くなってもう後がなくなる。
元嫁に泣きついた。
元嫁は拒否。
元嫁に嫌がらせを繰り返しストーカー化
今度は、ストーカーの相談窓口に行って、今度はその主催者に粘着。
精神科に強制入院

この男も、啓発セミナーで人生が破壊された一人
一応犠牲者だけども、
加害者でもある。

啓発セミナーで、人生を狂わされる。

ある人は自死

ある人は大切な人の人生も狂わせる。

自己啓発はやり方を間違えると、赤軍の粛清に近いものになる。

学問を極めてない金儲け主義の啓発セミナーは人殺しでしかない。

これも、生半可な物に手を出すと人生を狂わさせられる。
気を付けなければならない。

お互いに駄目なところを言い合うより
お互い良いところその人が持つ魅力について話す方がよっぽど人は延びるんだけどなぁ...

欠点をツツキ合うと憎しみしか生まれない
協調性すら生まれない。
会社は団結力は必要ないってことか?

世の中あこぎに金儲けするやつが悪い

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊勢神宮(天照大御神をまつる... | トップ | 50歳で保育士になった女性上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。