崇徳の呟き(あれやこれや)

とにかく偏見勝手に呟きます

アウェアネス リボン

2017年07月08日 | 忘れ去られそうなこと、もしくは、知ろうとしなかったこと
アウェアネスリボン
色に込められたそれぞれの主張
をご存知だろうか?

「レッドリボン」AIDS、飲酒運転撲滅
「グリーンリボン」移植医療、植林
「ピンクリボン」は乳ガン予防、啓発
「オレンジリボン」は子供虐待
「ブルーリボン」拉致被害者奪還
「空色リボン」性同一性障害(GID)
「イエローリボン」障害者社会参加、平和、脱原発、戦地の自国兵への連帯
「パープルリボン」DV,暴力根絶
「ホワイトリボン」妊婦,平和,DV
「ブラックリボン」哀悼、インターネット上の自由
「ブラウンリボン」北方領土返還、禁煙
「ピンクブルーリボン」死産、幼児死
「ティールリボン」卵巣ガン
「シルバーリボン」障害を持つ子供、パーキンソン病、精神疾患
「ゴールドリボン」小児ガン
「うぐいすリボン」表現の自由
「ジグソーパズルリボン」自閉症
「レインボー」同性愛

多分調べきれてないだろうけど
こんなにもたくさんのリボンに込められた思いをご存知でしょうか

しかし、ひとつのリボンにいくつもの思いが込められている。

着け手側はそっちじゃあないんだけど... ってなるかな...

植林のつもりで着けてるのにあの人は移植医療推進なのね... とか

北方領土返還のつもなのに禁煙とか...

色鉛筆も500色あるんだし
重ならないようにつかえないのかな...

そういえば、どっかの議員はブルーのほんまもんリボンをつけてたけど
色が薄かったような...
空色に近いと思った。
このリボンは503番の色ですとか
曖昧さを避けるようにするとか考えないとね...

自分はブルーリボンの会のブルーリボンを付けている。

1日も早く全員奪還を願っている。

マンパワーが必要ならこの身を差し出す。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 救えないバカ息子 | トップ | 七夕 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

忘れ去られそうなこと、もしくは、知ろうとしなかったこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。