げりげ NO 日記

気まま思いつくままに記します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「 ぶんちょう ( 文鳥 )」

2017年05月06日 | ざれごと

「 ぶんちょう ( 文鳥 )」



   少年は苛ついていた
  一向に手に乗ろうとしてくれない文鳥に
  それで竹で編んだ鳥かごを激しく揺すった

  少年は求めていたが
  求めて得るべきものは何で
  求めて得られぬものは何であるかを知らなかった

  薄い紅さす嘴は痛ましく開きあえいでいた
  白一色の体はこきざみに震えていた
  悲鳴をあげることも怒るすべからも見放され
    
  悪は淋しい湿度をおびて生まれる
  悪は把手のとれた悲しい扉の内側に生まれる
  そのまえで文鳥は冷たく厳しく硬直していった


           ----------------


  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「 つばめ ( 玄鳥・乙鳥・... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL