醸司~Georg"e"s' room~

人もすなるブログといふものを、吾もしてみむとてするなり。
四方山話を徒然なるままにぶら下げてまいります^^

薄墨桜に逢いに行く2017(寄り道編2)

2017-04-18 00:42:02 | 交通&旅行(leisure)
さて、大津駅で降りてから西の方へ街中をトコトコ歩く。
そうすると大通りに出る交差点で信号機の奥を電車が走っていく( ¨)



踏切があるわけでもなさそうなのに……近づいてみると。



はい、このように道路の真ん中を線路が走っていて、
ここでは路面電車のような低床型の電車ではなく、
背も床も高い4両編成の電車が路上を走り抜けていきます^皿^;

 


ここは京阪京津線の上栄町-浜大津間。約800mの距離の路上を走ります☆

昔(昭和以前の頃ね)は1両や2両編成の電車が走っていたのですが、
地下鉄と直通するようになってからは長さも倍となって迫力も倍増♪

ゆっくりとではありますが、悠然と約60mの列車が15分毎に走り抜けます^^d
浜大津の駅前だと交差点上に石山坂本線との分岐点もあるので、
こことはまた違ったバラエティ豊かな光景が楽しめます^^v

 

時間も少なくなったので駅まで戻って、所々にある人孔蓋もチェック^^
駅前にはカラー版もはまっておりました^^φ"



大津から再び新快速の人となって、米原の手前では新幹線の試験電車が
並んでいるところを眺める。のぞみ号ならあっという間ですが、
とりわけ下りの新快速ならしっかり眺めることも可能ですぜ♪

 

さらに東に歩を進めると、大垣駅到着前に養老鉄道の電車も見えます^^
昔ながらの近鉄電車が好きな方はニヤリとできそうです☆

今宵はなかなかの荒天、雨風がなかなか激しいのですが
翌朝には落ち着いてほしいものですな^^;

それでは、また明日ノシ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月16日(日)のつぶやき | トップ | 4月17日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL