青紫の落書き 人、物、事との出会いから学ぶ

自分スタイルを磨く『気づき』を綴る

もうすぐ春ですね❗️

2017-03-20 22:58:26 | 日記
木蓮の花が満開となり、今年もこのタイミングで花粉の飛散量がピークを迎えているようです。
我が家では木蓮の花を見ると条件反射で鼻水が出て、目が痒くなるのがお決まりです。
今年の対策は

これ、結構効きまして、今年はこれで乗り切れそうです。

先日、茶道のお稽古にチャレンジしました。
お客様に高名な茶道家の方がいらっしゃいます。
その方に素敵な先生をご紹介いただきました。
何も知らないでお稽古を受ける人はいないと思いますが、私は全く知識も経験も無い素人です。
先生はそんな私を優しく導いてくださり、約2時間半、盆略というお稽古をみっちりご指導いただきました。袱紗捌きでは力が入ってしまい、ぎこちない所作になってしまいました。
これから月2回はお稽古し、おもてなしのココロを磨きたいと思います。



今日、50歳から毎年読んでいる『草原の椅子』を読み終えました。毎年、1月最初の読書はこの本に決めています。今年で7回目になります。
著者は宮本輝さん、引き込まれる素晴らしい小説です。


この本に『おとな』の定義的なことが書かれていますので、以下抜粋します。
『幾多の経験を積み、人を許すことができ、言ってはならないことは決して口にせず、人間の振る舞いを知悉していて、品性とユーモアと忍耐力を持つ偉大な楽天家』
毎年膝を打つページが変わりますが、今年はおとなの定義をじっくり考えて読みました。

この本では、もう一つ心に留めた言葉がありました。
『正しいやり方を繰り返しなさい。』
継続は力なり、を宮本輝さんはこう表現したのです。正しいやり方は見いだすのは経験、知識も大切ですが、一番大切なのは目指すことに真剣に取り組み、工夫することでしょう。

間も無く桜も咲き、本格的に春が来ます。
勢いがつく季節、皆で波に乗って目標達成を目指します。
ボルネオ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろ発見 茨城❗️ | トップ | 三月下旬の山梨を訪ねる »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。