♪ヨン様と一緒♪ 仮題「東方神起・TVXQカネカネキンコ」

ゴリ押しのボッタクリ韓国俳優のカネカネキンコ日本貶め作戦にとり憑かれて、恐怖に慄いている三十路行かず乙女の日記

韓流ゴリ押しは嫌韓を増やしただけだったニダ♪

2012-06-24 15:43:56 | Weblog

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

ランキングを韓国芸能人・俳優部門と韓国アイドル部門に割り振ってみたニダ♪

東方神起のうざいアメブロが両方とも1位だったのでとりあえず蹴散らそうと♪ランキングポチをお願いするニダ♪

それとトド子のおともだちがミャンマーでブログ始めたニダ♪にほんブログ村ランキングに参加しているようなので応援お願いニダ♪

恐れ入谷の ミャンマー人というのがおともだちのブログニダ♪ミャンマー旅行するときには使うと便利ニダよ♪

 

イベント中止も返金ナシ! 虚飾に彩られた韓流ブームの終焉

日本を席捲したK-POPブームに陰りが見え始めているが、終焉の決定打になりそうな騒動が起こった。6月30日・7月1日に開催が予定されていた韓流ライブイベント「K-POP IN 豊岡・神鍋高原」が急遽中止になったのだ。

 このイベントは兵庫県豊岡市の但馬ドームを舞台に、KARAや超新星ら人気アーティストがライブを繰り広げる予定だった。ところが、このライブを主催する大阪市の株式会社アンフィニジャパンが代理人弁護士を通して、ライブまで10日を切った今月21日に中止を発表。代理人の発表によると、関係各所との行き違いなどからチケット販売計画の大幅な変更を余儀なくされ、販売が低調に推移。その結果、プロダクションや業者に支払う資金が捻出できなくなり、イベントの中止を決断したという。

 これだけでも一大事だが、さらに代理人は「チケットの返金はできない」と驚くべき説明をした。代理人によると、アンフィニジャパンは「現在、見るべき資産がほとんどない状態」であり、チケット販売で得た資金も「ほぼ全てを韓国プロダクションへの前金の支払及び開催準備費用に費消」したため、返金のためのお金を用意することができなくなったという。

 この対応はアンフィニジャパンから直接購入したチケットについてであり、チケット販売会社や旅行会社などを通じて購入したチケットの扱いがどうなるかは現段階で不明。とはいえ、中止になったイベントのチケット代を返金しないというのは、もはや詐欺行為にすら思えてくる。現在、アンフィニジャパンは大阪地裁に自己破産の申立準備をしているが、申立費用の確保すらできていない状況のようだ。

 しかし、いくらチケット販売計画が変更になったとはいえ、KARAや超新星などK-POP界の「トップアーティスト」が出演するにもかかわらず、主催企業が潰れるほどチケットが売れなかったというのは首を傾げたくなる。

「韓国側には支払う金があったのに、アーティストが提携する日本のプロダクションやスタッフ、チケット購入者に払う金はなくなったという言い分はあまりにも酷い。韓国側のプロダクションがちゃっかりしているともいえますが、これでは計画倒産やマネーロンダリングを疑われても仕方ない。実際、チケット販売大手『ぴあ』のサイトでは売り切れになっている席があったし、ヤフオクでもチケットは高騰していた」(イベント会社関係者)

 陰謀論的にも考えることはできるが、韓流人気が崩壊しつつあるのは事実のようだ。その陰りを如実に示した数字もある。

 岐阜県の大垣共立銀行系列のシンクタンクである共立総合研究所が「韓流消費に関するアンケート」の調査結果を発表したが、「自分自身を韓流好きと思うか」との質問に回答した主婦の7割が「韓流好きとは思わない」と答えたのだ。それに対して「韓流好き」と答えたのは、わずか11%という寒々しい結果だった。このアンケートは銀行の本支店に来訪した主婦791名を対象にしており、韓流ブームに対する世間の本当の声を表しているといっていいだろう。

「韓国の『エンタメ輸出』という国策のおかげで、安いギャラで韓流スターを使えたり、韓国ドラマを買い付けると補助金が出る場合もあったため、日本のメディアはこぞって韓流ブームを煽った。しかし、一部の熱狂的なファンを生んだだけで、世間一般には浸透していない。日本の韓流市場の縮小を察した韓国は、米グーグル社と提携して世界進出を目指していますが、これも同じようにごく一部のファンを生むだけで終わるでしょう」(芸能関係者)

 もはや、メディアが煽った『韓流ブーム』というものが本当に存在したのかどうかも疑わしくなってきた。一部の人々は韓流好きだが、大多数の国民は無関心、といったあたりが実像だったのかもしれない。韓国の国策やメディアのゴリ押しによって、収益システムも一時は確立されていたのだろうが、それも崩壊の兆しだ。その幻想を見抜けずに尻馬に乗ったイベント会社が、痛い目を見るケースが今後は増えていきそうである。

トド子が度々過去記事ごり押し人気の韓流とソ・ジソブ♪とかで指摘しているように、韓流など一般には皆無でした。そもそも冬ソナでさえ日本に初上陸したとき「台湾で大人気」という冠がつけられていました♪「〜〜で大人気!」という手法の始まりニダ♪確かに台湾では冬ソナはブームになりました。トド子も冬ソナの初見は台湾放送バージョンです。70年代少女漫画のような古臭い設定と今時あり得ない超展開の話が上手く出来ていたからです。ただし韓国の初回放送時には全くと言って良いほどブレイクはしていませんでした。台湾での再評価を機に韓国でも知名度が上がったというレアなケースなんです♪しかも安く売るということで海外の放送局が買い付けただけのシロモノです。穴埋め番組として、自国のドラマ再放送よりも安上がりであるというのが一番の理由だったニダ♪

冬ソナがBSで放送されて一部のコアなファンがつくと、NHKが必死で煽り立てました。そして民放も追随しました。通常他局の番組を民放が押すことなどあり得ません。利害関係の一致以外には♪

ペ・ヨンジュンは記号的な「ヨン様」というキャラクターを演じて日本での知名度を急上昇させ、一時的なムーブメントは作れました♪

そしてDVD化権利はNHKエンタープライズが保有していたので莫大な利益をNHKにもたらしました。関連商品その他で。

それに味をしめた韓国側と韓タレどもが有象無象の「四天王」だの「最後の大物」だのと自称し、次々に来日して『韓流ブーム』なる虚像を作り上げたのが今の捏造韓流の始まりニダ♪

韓国では無料でやっているファンの集いをファンミと称して日本では1万円近くとれるのだから韓タレには濡れ手で粟のぼろい商売ニダ♪韓流の息の根止めるキムスンウ♪かしらで指摘した「韓流はおまけのようなもの」という迷言を吐いたキム・スンウなどがファンミ開いたと言うのが代表例ニダ♪台詞無用の茶番劇♪で指摘したブサンウは「チャリティファンミ詐欺」の常習犯で見事なくらい確信犯的にチャリティを名乗った集金事業を日本で繰り広げたニダ♪

正直、日韓ワールドカップ共催や冬ソナの最初の頃まで日本人は韓国に対して何の関心も無かったニダ♪韓国=キーセン文化=スケベオヤジが女を買いに行くところというのが韓国の印象であって、女性が関心を持つ要素は皆無だったニダ♪

ところがワールドカップの韓国側の非道ぶりが知られてくるにつれて「無関心」からはっきりとした「嫌韓」に一部サッカーファンがなったニダ♪

その後に異常な冬ソナ押しがあり何故かペ・ヨンジュンは徴兵にさえ行っていないのに「韓国人男性は徴兵で逞しい」だのという馬鹿議員(野田聖子だったと記憶しているニダ♪)とか田嶋陽子のような馬鹿フェミがやたら韓国人男性持ち上げをして。

おそらく韓国のイメージアップを図るためにパチンコマネーでも動いたのでしょうね♪

そしてチャングムである程度の成功を収め(NHKエンターとMICOがウッハウハ)後の異常な韓国押しに繋がるニダ♪「日本で大人気」という冠は世界中で注目されるのだから。要するに日本という冠はトド子達日本人が考えているより強力な「ブランド力」があるわけニダよ♪

歌手ではピ(1円)が日本デビューしていないような時期にいきなり武道館連日公演をやったというのもその布石だったニダ♪人気者ピ(rain)♪という2005年の記事でトド子が書いているニダね♪人気や実力の伴わない歌手を「日本で大人気」という事で売り出す最初のk-poopスター(別名人気捏造歌手)だったニダ♪ピ(1円)、神話、SS501、SE7ENなどが続々日本デビューしたけれど、成功の欠片も掴めず♪

avexが日本仕様に完全に変えた東方神起がようやくそこそこブレイク。そして金銭問題で分裂♪KARA、娼婦時代がケツ振りだの美脚だのというイロモノ路線でコアなファンを獲得してから韓タレ♀グループが異常増殖♪はっきり言ってみんな同じ路線で売れるはず無いのに「柳の下にいつも泥鰌はいない」ということわざは韓国には無いニカ?

そしてトド子のお気に入りにある【嫌韓】東方神起ヲタから嫌韓へ・・・のブログのように韓タレを好きになってしまったがために、韓国の報道されない負の部分を知り、韓国が大嫌いになってしまったような人が出てきてしまい…

知れば知るほど嫌いになる韓国というのを実践したニダ♪

トド子のコメント欄でもときどき韓タレファンの書き込みがあるけれど、一定の節度を持ってファンをしている分にはいくらでもどうぞ♪とトド子は考えているニダ♪好きなモノを嫌いになれなんて言うつもりは毛頭ないし♪ただし許せないのが「日本で大人気♪」だの「レディガガを超えた」だのの過剰報道を鵜呑みにしている馬鹿ファンニダ♪ひっそりファンやっている分にはトド子は「まあ頑張ってね♪」と思うけれど、明らかに在日の扇動ブログにかき回されている銀蝿が多過ぎニダよ♪正直ブログを一日10回も更新出来るのは「まともでは無い」という事をはっきり認識しないといけないと思うニダ♪

トド子が連日更新出来るのは「他人より文章を書くのが早い」からであって、10回更新しろなんて物理的に無理ニダね♪ブログなんて余技であってこそのブログなのだから♪

その基本部分で韓タレファンは大きな勘違いしているニダ♪あくまでも個人的な趣味のブログが一日10回以上更新されるなんてまずありえないニダよ♪そんなブログはファンを装った利害関係者ニダね♪

韓タレブログのランキング上位はほとんどそういうブログで占められているのが現状ニダ♪

まず韓国の芸能の場合、韓国政府の国策があるということを認識しないと駄目だと思うニダ♪韓ドラでの捏造歴史ものなんてその代表ニダね♪全く架空の物語をさも本当にあったことのように作りこむ。カラフルなチマチョゴリなんてその代表的な嘘ニダね♪

そして日本のように豊穣な歴史が無いから日本の歴史ものの模倣に走るニダ♪正規版権取って放送されている仁-JIN-なんてその代表だと思うニダ♪

仁の原作の面白さは幕末の激動の歴史に現代人の仁が飛び込み「歴史を変えてしまった」ことでどうなるかが物語の中心だったはずニダ♪

韓国「Dr.JIN」 vs 日本「JIN-仁-」どちらに惹かれる?

MBC週末ドラマ「Dr.JIN」が、時空を超える風変わりな題材で人気を集めている中、これに先立ち日本で制作された同名のドラマ「JIN-仁-」にも関心が集まっている。

「Dr.JIN」は日本の同名の漫画が原作だ。日本では2009年に放送されたのに続き、2011年には完結編が放送され、人気を集めた。韓国の「Dr.JIN」が1860年代の朝鮮を背景にしている一方、日本の「JIN-仁-」は1862年の江戸を背景にしている。近くて遠い国である日本と韓国でそれぞれ制作された「Dr.JIN」の、似たようで違うキャラクターを比べてみよう。


「ジンヒョク」役のソン・スンホン vs 「南方仁」役の大沢たかお

有能な外科医のジンヒョクは、交通事故で植物状態になった恋人であり、同僚のユ・ミナ(パク・ミニョン)のために傷を負った。南方仁は、恋人である友永未来の脳腫瘍摘出手術を執刀したが、植物状態にさせてしまう。愛する人によるトラウマを持つ2人は正体不明の男と出会い、過去へタイムスリップすることになる。

「生きるべき誰かを死なせてしまうかもしれない」という歴史意識が南方仁とジンヒョクを支配する。自身の些細な医療行為で、未来の誰かの運命が変わってしまうかもしれないという事実に対する負担と責任を感じるのである。

2人の違いと言えば、ジンヒョクは医師の家で生まれ、医学部に最年少入学、最年少首席卒業、最年少神経外科課長とういタイトルの持ち主である一方、南方仁は友永未来への思いのため、手術はせず、当直で代替勤務をする、多少消極的なキャラクターだという点だ。

「ホン・ヨンレ」役のパク・ミニョン vs 「橘咲」役の綾瀬はるか

簡単に言うと、韓国の「Dr.JIN」でパク・ミニョンは1人2役だ。2012年にジンヒョクの恋人だったユ・ミナが、朝鮮時代ではホン・ヨンレとして登場、ジンヒョクを支える。日本の「JIN-仁-」では、ホン・ヨンレに該当する人物は橘咲で、彼女は江戸時代にのみ存在する。

日本の「JIN-仁-」の橘咲は、友永未来のことが忘れられない南方仁を見守る切ない気持ちを体現しているが、韓国の「Dr.JIN」は100%繋がるしかない、ホン・ヨンレとジンヒョクの恋愛模様を描き、視聴者を楽しませる。

「ユ・ミナ」役のパク・ミニョン vs 「友永未来」役の中谷美紀

ユ・ミナは有能な外科医であり、活気のある性格の持ち主だが、よくキレる。しかし、困難にさらされている人を見ると見過ごせない、心の優しい人物だ。友永未来は南方仁とともに医学を勉強した同僚であり、恋人だ。自身の脳腫瘍の摘出手術を執刀することに対して不安がる南方仁を、むしろ励ます大胆な人物でもある。パク・ミニョンが韓国の「Dr.JIN」で1人2役を演じたとすれば、日本の「JIN-仁-」では中谷美紀が1人2役を演じた。彼女は江戸時代最高の花魁、野風役で再び登場する。韓国の「Dr.JIN」では女優イ・ソヨンが野風役を担当した。イ・ソヒョンの演じるチュンホンは、ひそかにジンヒョクに思いを寄せている。


「イ・ハウン」役のイ・ボムス vs 「坂本龍馬」役の内野聖陽

歴史上の人物であるイ・ハウンと坂本龍馬は、ジンヒョクと南方仁をドラマチックに見せる最も重要なキャラクターだ。イ・ハウンは朝鮮時代の有名な風雲児で、安洞金氏家の牽制から生き残るために、王の親族であることを隠し、町の浮浪者たちと付き合いながら遊び呆けているが、息子のミョンボクを王に即位させるという野望を抱いている、権力欲のある人物として描かれる。坂本龍馬は江戸時代の終焉と、日本の近代化に決定的な役割を果した人物として評価される。1836年から1867年までという、短い人生を送った実在する人物。日本の「JIN-仁-」で坂本龍馬は明るく大胆で、自由な魂の持ち主として描かれる。


韓国の「Dr.JIN」だけにある「キム・ギョンタク」役のJYJ ジェジュン

キム・ギョンタクは由緒ある武士家の子孫として生まれ、武芸に長けた武官だ。幼い頃から思いを寄せていたホン・ヨンレと婚約した、一途な男だ。ジンヒョクの登場とともに、彼に心を奪われているように見えるホン・ヨンレの姿に嫉妬する人物。ホン・ヨンレとジンヒョクの恋愛模様が確実な中、キム・ギョンタクは悲運の主人公になる可能性が高い。原作にはないオリジナルキャラクターで、恋に焦点を当てた「Dr.JIN」で重要な役割を果すと期待される。

 http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1945035&categoryCode=PU

仁が日本で何故人気があったのかという分析が全く出来ていないニダね♪特にJYJのジェジェンのキャラクターなど不要なものなのに、重要人物として入れ込んだり♪JYJが日本で音楽活動が出来ないので無理やり入れ込もうとする魂胆が透けてみえるニダ♪

そしてこの番組を早速海外販売♪

http://www.tvreport.co.kr/cindex.php?c=news&m=newsview&idx=236257

タイと台湾に韓国版JINの販売が決まったそうニダ♪

原作のJINにリスペクトしてくれれば良いけれど、韓国ドラマだからねえ♪すんごい捏造歴史ものとなりそうな悪寒がするニダ♪

韓国の国策の韓流ゴリ推しは結局無関心派だった日本人の中に嫌韓を増やしただけ♪

愚かなミンジョクだわ♪

☆☆人気ブログランキングへ☆☆

ランキングを韓国芸能人・俳優部門と韓国アイドル部門に割り振ってみたニダ♪

東方神起のうざいアメブロが両方とも1位だったのでとりあえず蹴散らそうと♪ランキングポチをお願いするニダ♪

それとトド子のおともだちがミャンマーでブログ始めたニダ♪にほんブログ村ランキングに参加しているようなので応援お願いニダ♪

恐れ入谷の ミャンマー人というのがおともだちのブログニダ♪ミャンマー旅行するときには使うと便利ニダよ♪

 

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
韓流ブーム パク・ミニョン ミャンマー おともだち 韓国アイドル ワールドカップ ペ・ヨンジュン 韓国ドラマ 大沢たかお 1862年
コメント (17) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« k-poop in豊岡・神鍋高原中止、... | トップ | 整形オバケICONIQに粘着されて韓... »

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
韓国の事ばっかり考えてるよね。 (かんただまま)
2012-06-24 20:50:36
その国に、
物凄い執着心をお持ちのようですね。。
言いたいことは沢山あるけど、いちいちニダ、ニダ言いまくって下品な人だわ。
人を楽しませたり幸せな気分にさせるような言葉を発信できてたら貴方も今頃幸せな人生を送っているんでしょうけどね。。。
1398

かんただままへ (カー)
2012-06-24 21:02:30
このブログのファンですが、いつも楽しい気分にさせてもらってますよ

で、何でわざわざこちらのブログを覗いたの?

あと、ニダはあちらの言葉では敬語ですよ?

ニダを下品なんて言ったら、あちらのお国の人がファビョりますよ?(笑)
時々湧いてくる銀蠅と蛆に笑わせてもらいます (B子)
2012-06-24 21:39:18
なぜにわざわざ、韓国下げしているところにくるのでしょう。
心配でしょうがないのでしょうか。もう韓流も末期だから。

韓タレファンならファンで良いとトド子さんもおっしゃるように
ファン同士で仲良く励ましあっていれば良いものを
ここにきて捨て台詞をはいたって、なんのたしにもならないわ。

お互い不愉快になるのに言わずにいられないあわれを感じます。
言いすぎかな〜

同じ『仁』でも内容の重みが違う感じ、日本のは史実に
基づいているから、同じフィクションでも時代背景や
登場人物でも楽しめるけど、韓国はたいして歴史がないから
恋愛を全面に出すしかない内容のようですね。
Unknown (元お花)
2012-06-24 22:03:28
私も東方ヲタから嫌韓です。
「JIN-仁-」は大好きなドラマなので韓国でリメイクされると知ってショックでした。
パク・ミニョンの整形もすごいですよね。
元の顔見てビックリしました。
Unknown (日本人)
2012-06-24 22:08:42
寒流に特化したブログランキングが存在するなんてはじめて知りました。歌舞伎町のこ汚いホストクラブ勤務のホストしか思い浮かばない東方神起のブログが好位置にあり驚きです。趣味の悪い人がこんなに多いなんて脅威です。不思議なことにコメントが表示されていないのです。寒流ブログを書いているのは在日同胞か業界関係者と思いたいです。
Unknown (Unknown)
2012-06-24 22:14:15
気持ち悪い寒タレと寒流ファンにはうんざりです。整形顔、日本人には生理的に無理ですね。www
Unknown (Unknown)
2012-06-24 22:36:12
「Dr.JIN」韓国ではもう一つ「仁-JIN」を
まねたドラマがあるんですよね。
双方で訴訟合戦でも起きたりして。
韓国らしい・・・滑稽な国です。

私は近所に韓流好きの奥様がいて、その方が
韓流ドラマをしつこく、しつこく、しつこく
私に説明し、勧めるので大嫌いになりました。

だって、顔は整形しても不細工。
韓国語の響きが汚い、唾か飛んできそう。
ラーメンを鍋蓋で食べる文化!?
下品極まりない。
どこをとっても素敵なところが見当たりません。ニダ?
Unknown (Unknown)
2012-06-25 00:04:58
これほど、非常識な犯罪国家と取り引きして、韓国ドラマを
放送するTV局の実態はどうなっているのか。
Unknown (ゆういち)
2012-06-25 01:00:13
韓国ドラマは、チャングムとイサンを都合1時間ずつくらい見ました。

あれっ?韓国の時代劇って時代考証ないの?って印象を持ったのですが...
韓国版JINと比べると、だいぶマシな作品だったのですね。

そしてこういうドラマを元に、日帝が来る前は豊かだったとか出鱈目が再生産されるんでしょうね...(ため息)
うんざりする常套句 (噛んだママ)
2012-06-25 01:12:51
かんだままとかいう阿呆へ

>韓国の事ばっかり考えてるよね

このところ、銀蝿の常套句パターン。
もっとウリジナリティを持ったら?

なんだか頭の悪いヤツラばかり。
韓流は、張りぼて (みぃ)
2012-06-25 02:38:48
まぁ、現実的な生活面で人の好みに口をはさみたくはないけど、本音を言うとK‐POPや韓流ドラマが好きな人って、あまり審美眼がないタイプの人かなって、思っています。整形顔を省いて考えても。


イギリスのプログレやハードロックに欧米のポップスを聴いてきた私からすれば、K‐POPは聴き込む音楽と言うより、曲調全体がコマーシャルの為に作られたような、ちょっとだけテンポのよさで気は引くけど、中身や音楽性を感じない薄っぺらい曲。彼らのミュージック・ビデオやダンスを見ても自分たちの感性で何かを表現するというより、見た目のみ欧米のアーティスト風にしているだけの印象。


整形顔と同じかな。本物ではない。切り取って、張り付けているだけのパフォーマンス。

もちろん、人の好みは様々だけど、よくこのレベルのものに夢中になれるなって不思議でした。

ヨン様も生理的に受け付けないし…

つい半年前まで韓流が捏造だって知らなかったから、この程度のものが、ブームだなんて、日本人の審美眼というか、良いものを見分ける力も落ちたなって、ずーと思っていました。

捏造だって知って、ある意味ほっとしました。
韓流ファンの知能程度 (日本大好き)
2012-06-25 02:57:14
ここに書き込まれる韓流ファンの
コメントの文章の稚拙さ、論理の薄弱さに
驚きながらも、しかしまぁインテリが
韓流にハマるわけもないか・・・・。

韓流の全てを否定するわけではないし
中には優れものも、少数。
そこに惹かれる人も否定はしない。

でも声高に韓流をぶちあげたり
ここで意見もどきを垂れ流す
人たちは恥じらいというものを知らない、
という意味で下品。
韓流がどういう国家的位置づけにあるかを
理解していないという意味では愚かです。
ランキングの上位って…! (foo)
2012-06-25 03:05:56
トド子さんのブログを覗いてからぽちして、他のランキング上位のブログを見るんだけど、明らかにおかしくないですか?

画像ばっかりですねんけど…。

しかも動画まで。どこから引っ張ってくるんでしょうかねぇ〜。

前の人も言ってましたけどコメント欄も無いし、

きっとコメント書いても、日本語じゃ読めないとか。

トド子さんが一位にいるのはごく自然です。

工作員同士でつるんでいるのでしょうが、韓流は
もう終わってますから読む人

たまにお花畑がやって来て、ぽちしてランキングを覗いて一位にいるトド子さんのブログに入ってしまい、読んだとします。それから韓国の事実を知るようになるってあると思いますよ。

トド子さんのブログは日本のお花畑の覚醒に役立っていますね。

私も、トド子さんとベベコさんのブログで覚醒しました。ありがとうございますm(_ _)m
これからも応援させていただきます。
ずっと一位で頑張ってねヽ(^。^)丿
まとめてレス♪ (通名トド子)
2012-06-25 04:20:16
>かんただままさん

嫌なら観るなbyフジテレビ
巣に帰るニダ♪

>カーさん

カンタって韓タレのババアファンかしら?とHNから推測するニダ♪蜘蛛の糸のカンタダなんて高尚なものは知らないだろうし♪コメントの銀蝿のIPだけ開示したい気分ニダ♪必死で1人が自作自演している姿は滑稽ニダよ♪

>B子さん

2年も前の大便記事に銀蝿がぶんぶん群がるのがおかしくてしょうがないニダ♪どこから飛んできたのか公表したいくらいニダ♪
ねえ沙羅とやら♪

>元お花さん

仁-JIN-はトド子も連載漫画からファンだったので日本のドラマ化も危惧したけれど良作に仕上がっていたニダ♪ニダ版はさしずめJYJのプロモのようニダね♪

>日本人さん

在日の割合が半分くらいいそうニダ♪
ドラマの韓国語を日本語に即翻訳できる能力とか無駄にスキルだけ高いようニダね♪

>名無し1さん

トド子にも生理的に無理ニダ♪
特にハングルのセリフの響きが黒板を爪で引っ掻いたような不快感あるニダ♪
不思議な言語ニダね♪

>名無し2さん

神医のことなら知っているニダ♪
イ・ミンホが地味すぎるので記事にしていないけれど♪ニダらしい騒動だと思うニダ♪

>名無し3さん

少なくともトド子の知っているテレビ局は在日ホイホイのような局ニダよ?公共放送と言われている局だけれど♪PDや監督がニダばかりで吃驚するニダ♪

>ゆういちさん

韓国は歴史をコリエイトしますからねえ♪
チンカスの誓いも事実だとあちこちで言っているし♪あんなカラフルなはず無いニダよ♪

>噛んだママさん

頭悪いんだもの♪イメージ通り。
トド子、腹抱えていますわ♪バリエーションと語彙の無さに♪

>みぃさん

韓流は最初からハリボテです♪
少々人気あったのはペだけ♪
ウジもヨンハも別に人気は無かったし♪

>日本大好きさん

韓タレペンの特徴としては他者にやたら高圧的で攻撃的な事ニダね♪
銀蝿のパターン解っているので奇妙ないきもの観察に徹しているニダ♪

>fooさん

韓タレブログに共通するところは巨大美麗画像使いまくりというところです♪
サイズの大きなものを何故か持っていて壁紙もGIFアニメで動かしたり妙にスキル高い。アメブロが多いのも特徴ですねえ♪
アメンバー限定記事があるからでしょう♪

ツイーとしますた (坂田銀子)
2012-06-25 04:34:26
しかし、あの冬ソナも
日本のアダルトゲーム
名作ってことでオタの評判がいい
君が望む永遠のパクリ
パクリ以外はできないんだろうか、、
Unknown (Unknown)
2012-07-02 10:33:52
「平清盛」をまるで「イ・サン」の前座か引き立て役であるかのように

画面をぼおっとさせ着物は汚く都は埃が舞い
関西弁を喋るのは盗賊だけ

「王家の犬」を連呼し、男色(史実だというが)シーンを強調する

国営放送の大河ドラマ
がんばれ!トド子.:*・゜!! (日本(にっぽん)の女です♪)
2012-07-13 10:30:36

トド子さん.:*・゜
すごく親近感を感じて、思わず敬称もつけずにお名前を叫んでしまいました!!(お許しくださいね!)

表面的なモノゴトに熱が上がって、総体を客観視できなくなってしまっている人たちのために、

これからも冷静で客観的な情報を伝え続けてください!

これからも応援致します!
トド子さん、ありがとう.:*・゜!!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。