陽の光 杏の日記

膠原病疑いと、腸閉塞をともなう機能性胃腸症とともに暮らしています。
日々、思うことを書いていけたらと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大変なのです。

2017-01-03 23:19:13 | 病気

お久しぶりです。

大変なのです。毎日の生活が。

私、iggという免疫の値が高く、それだけで歩行も大変、立っていることも大変なのです。

やたらだるいし。

だるくて車の運転できません。

できなくなりました。



バスなど近くにないので、タクシー使うしかないのです。



さらに、機能性胃腸症という病気も発症。

私は、腸閉塞を伴うので、

一生治らないみたいです。



食べたくても少ししか食べられません。

本当ですよ。

毎食、おかゆにお豆腐、煮た野菜、ヨーグルト、プリン、りんごかバナナだけです。


脂質が採れません。


一昨年、昨年も、何回も入院しました。


機能性胃腸症は、急に胃腸が不調になりますから、

本来の病院の消化器内科の予約の受診日以外に、

予約外で受診したり、

病院の救急外来に行ったり。



幸い、主治医が、お若いですが、優秀で親切なので、うれしいです。



体重38kg。

がりがりで、体力なくて、フラフラです。

年賀状も、まともに書けません。

頂いてあるのに、どうしよう。

本当に、

書く。

という作業が、ものすごく大変なのです。



主治医によると、脂質が足りないと、ホルモンが作れないそうで、

更年期のホットフラッシュみたいに、

突然、ダラダラ汗かきます。




機能性胃腸症、つらいですよ。

ケーキもハンバーグも、お餅も食べられません。







かわいいでしょう。

今年の私のカレンダーです。

年を重ねても、夢は持たなくてはいけないと思います。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 陽気に困ります。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

病気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。