どっちかっていうと暇なんですけど

あれこれ話したいことをつれづれに書きます。
ドラマの感想が主になっています。ネタバレ有ですのでご注意下さい。

NHKドキュメンタリー 北斎“宇宙”を描く

2017-10-10 01:33:03 | ドラマ
NHKは北斎の特集をたくさん作っている。

今回は、北斎の描く波について。

有名な富嶽三十六景の中の「神奈川沖浪裏」の波を、北斎の技法と絵具から分析している。

絵の対象を円や直線で描くと言うのはおもしろい。

波はいくつもの円、小さい円から大きな渦まで、コンパスを使って描くと言う。

小布施にある屋台の天井画は初めて見たが、見事な青と波・渦だった。

波や渦は多く深く、引いては宇宙に繋がっていくという感覚はよくわかる。

ここでも、娘の応為が素晴らしい絵を描いていると出てくる。

応為の作の光と影の技法を使った近代的な絵は何だか今一つに感じる。

今風でありがたみがないのかな。マンガみたいに見える。

構図やタッチが現代の私にはありきたりなのかも。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界体操 すごい でも | トップ | 希望の党 民進党? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL