どっちかっていうと暇なんですけど

あれこれ話したいことをつれづれに書きます。
ドラマの感想が主になっています。ネタバレ有ですのでご注意下さい。

小さな巨人 第1回 まあまあですかね

2017-04-20 18:49:39 | ドラマ
原作が半沢直樹の池井戸潤かと思ったが同じスタッフのオリジナルらしいね。
第一回を見ると同じテイストらしいので期待したい。


警視庁の捜査一課長を目指す切れ者の主人公(長谷川博己)がちょっとしたミス(犯人のいいがかり)によって所轄に飛ばされてしまう。
が、所轄の中でもがきながら刑事の職を全うするというお話。

捜査で所轄の刑事(安田顕)と出会ったことでキャリアアップだけを目指していた主人公の隠れていた刑事魂が顔をもたげてしまった...
いいねぇ。刑事は悪を許さないという刑事魂がなければドラマじゃないよね。
そして所轄が幹部に打ち勝つという正義の戦い。
ちょっと長谷川博己では線が細すぎる気がするが…
この人で主役はいいのかね。

対する敵役はいつもの香川照之。
この人のセリフのしゃべり方どんどんおかしくなってませんか?
もっと普通にできないかな。
妙にカクカクしてるっていうか… 歌舞伎の影響?
他のドラマでも同じなので誰か注意してくださいよ。

ライバルの岡田将生。
かっこいいしキレがある。悪役?もいいね。
ライバルにふさわしい。

あの... 女子職員は何ですか?
平職員が捜査一課長に平気に長々と話しかけますか?
「女の子」を出して場面転換的に使うの辞めてほしいな。つまらないから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貴族探偵 第1回 撮ったまま... | トップ | 犯罪症候群 第2回 かなり良... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL