どっちかっていうと暇なんですけど

あれこれ話したいことをつれづれに書きます。
ドラマの感想が主になっています。ネタバレ有ですのでご注意下さい。

僕だけがいない街

2017-07-13 15:26:29 | ドラマ
非常におもしろく見ました。

最初は行ったり来たりの意味が良く分からなかった。

が、次第に、何か起きて不幸なしまったことを回復するために過去に戻るのが分かった。

そこからは、事件は何か、犯人は誰か、かなり引き込まれて見た。

事件を、と言うか、母親を助けたい為に過去に戻って事件を解決するのだけど、それだけで感動するのではない。

事件の犠牲者の少女を、事件からも、成り行きとは言え、親からの虐待からも救おうとする少年の正義感に心打たれた。

子役の二人と友達の子達、とてもうまかった。

一つ納得行かないのは、主人公が犯人の遺留品を見つけたとき、それをおもしろく母の友人に話したが、何故その後の協力も頼まなかったのか?

友人は現在に至るまで母の友人であるし犯人探してたようだし…

そこだけは不思議

それでもかなり良い映画だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごめん、愛してる  韓流?... | トップ | 真木よう子 何で主役? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL