My Room

今日もまったり

ネクタイその後

2017-04-21 21:07:36 | 手仕事
先日、使えなくなったネクタイで練習した後、
クリーニングに出した現役剣先(先っぽのこと)擦り切れネクタイ、
4本あるのですが、まずは2本修理してみました。

どうかな。


表。何とか使えるかな。


裏デス^^;
右のネクタイは、裏地の付き方が左右で違っていますが、
実は、元々こうでした(ホントヨ)w
買った時は全く気付かず…。
そのまま同じ分だけつめたので、同じように左右アンバランスになってしまったという...。

慣れてくると意外と簡単です。
楽するコツは、ほどく部分をなるべく少なくすること!デス。(笑)


今は50肩ですが、それだけでなく首や肘なども問題があるためか、
ピアノとも違った手先の細かい動きが苦手になりつつあるような…。
なので、こういう手仕事も、凝らない程度にやっていこうと思います。
老化防止...。orz





コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

五十肩その2、その後

2017-04-11 17:12:41 | 手の痛み&五十肩
右肩のスイッチが本格的に入ってから、1か月が過ぎました。

今のところ、一度車のドアにぶつけて悶絶した以外は、
激痛は起こっていません。(無理に動かせば起こることでしょう)
でも、日常的に、肘のほうまでズーンとしただるくて重い痛みがあって、
これが前回のような激痛に発展するのかしないのかは、神のみぞ知る!?

今悩まされているのが、夜間痛といって、横になると出てくる痛みです。
肩の下にタオルを入れてみたり(少し高くする)、
腕をマッサージしたり工夫はしているのですが、
夜中、何度となく目が覚めて寝不足気味なのが困りもの。
家にあった痛み止めを飲んでみたけれど、
効いている感じはなく><

家事は普通にやっているのですが、
肘のほうまでくる痛みがイヤで、
なかなかピアノに向かう気が起こりません。
(なんて言っている場合じゃないのですが💦)







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ネクタイ補修

2017-04-08 12:05:03 | 日記
先端が擦り切れてきたネクタイって、皆さまどうされてますか?

結婚した時、オットは義父から譲り受けたネクタイを沢山持っていて、
その後、買ったものも合わせてとっかえひっかえ締めていたせいか、
あまり傷むことも無かったのですが、
その譲り受けたネクタイたちはさすがに古くなって、
性が抜けて生地が破れやすくなってしまったので、
引越しの時にかなり処分しました。
全体の本数が減ったせいで、
ローテーションがヘビーになったこともあるのか、
結婚後に買ったネクタイも先端が傷んできました。

でも、先っぽだけしか傷んでないのに処分するのも
勿体ない気がして、直しに出すことにしました。
というわけで、今はその前にクリーニングに出しているところなのですが、

ふと、自分で直せないだろうか…と思い、
試しにもう使えない古いネクタイで練習?してみましたところ、



ネクタイは仕立てるのは難しいと聞いたことはありますが、
確かにシルク地はゆがみ易くて扱いが難しい…。
でも、直すくらいならなんとかイケるかも?^^;
裏は多少問題があっても、表さえ良ければいいわけですし(笑)
(写真は根元がくるくるまいてあるので、
実物よりもさらに歪んで写っているので、
ホントはもう少しマシです)
改善点としては、裏地にゆるみがあると表が反ってしまうので、
もう少しキュッと引き締めるといいのかも…

ネクタイといえば、今、世間を騒がせているあのお方のあのネクタイ、
立場的なことだけじゃない、なんか強烈な違和感でしたわー。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ記念日。

2017-03-31 17:53:15 | ピアノ・音楽
とりあえず、始めてみたら、丸10年、4月1日はブログ記念日w
ってことで、ズルズルと11年目に突入ですw
なんとなく目的を失っっているこのブログを、
持て余し気味ではありますが、
時々、あれっていつ頃のことだったかな?と
思い出すのに役に立っています。
最近では、前回の50肩は何年前だったか?とかww
当面はずるずると継続していきたいと思っておりまする。

話変わって、



先日、実家から持ってきた古いレコード、
「THE TROUT」、シューベルトの「マス」です。
記憶にある心惹かれたクラシック曲の中では一番古いものです。

好きだった部分はやはり4楽章のテーマでした。

メロディの楽譜

特に、下の段の2カッコから数えて
5小節目~6小節目にかけて心癒されていた記憶アリ。

レコードはあってもプレーヤーがなくて聴けないので、
密林で同じ演奏のCDがないかと探してみたら、ありました!(上の写真、左下)
中古で廉価w 

しかもCDは同じ曲で2種類の演奏が入っていて、聴き比べが楽しめるというものでした。

パドゥラ・スコダ&ウィーンコンツェルトハウス四重奏団、と、
パドゥラ・スコダ&バリリ四重奏団。

レコードにはウィーンコンツェルトハウス四重奏団の演奏が入っています。
どちらも名演でしょうけれど、
ウィーンコンツェルトハウスの方がやはりすっと耳に馴染みました。
音楽にも「刷り込み」ってあるのかも??




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

とうとう...。

2017-03-17 18:51:52 | 手の痛み&五十肩
左肩の50肩から早7年。
とうとう本格的にスイッチが入ってしまった右肩の50肩。
これを打ちながらも、疼いていますw
なってしまったからには仕方がないので、
前回の経験を活かして、少しでも軽く乗り切るのみ!!

今日は、買い物に行くためにバスに乗り、
座って眠りこけているうちに、
右肩が壁側にぎゅーっと押し付けられていて、
痛みで目が覚めました。ああ嫌だー!
春のコートが欲しくてお店に入って試着で袖を通すときも、
慎重に慎重に...。






コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

3月…

2017-03-01 19:50:14 | 日記
あっという間に3月に入ってしまいました。

あの日からもうすぐ6年が経とうとしています。
気が付けば、心にぶらさがった錘が、ずんずんと奥に沈み込んでいくように
年月を重ねているような...。(意味不明?)
何を書いても空々しい気がして、今年も言葉が見つからないのですが、
ふと、こんな動画に出会いました。
泣き笑いしたくなるような、最近感じる漠然とした窮屈さから
解放されるような(個人的感想ですが)不思議な動画でした。

→☆
(津波の動画に抵抗がある方はスルーして下さい)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

グラミー賞?

2017-02-13 14:35:04 | ピアノ・音楽



寒くても、陽射しはぐんぐん強くなり、ベランダの手すりにこんな砂埃(布で拭くと黒くてやや黄色みがかっている)
が積もる日もあったりして、春近し…。

ネットで内田光子さんの演奏を聴いていたら、グラミー賞受賞とのニュースが!
(2回目の受賞だそうです。)

子どもの頃から、グラミー賞って騒がれるので、
スゴイ賞なんだろうな~という印象はありますが、
どんな賞なのか詳しいことは知りませぬー。…^^;
ただ、今聴いていた演奏者の方がニュースに出ていて驚いた次第です。
内田さんの美しいシューベルトを聴いておりました。
シューベルトといえば、今回グラミー賞にノミネートされつつ、
残念ながら受賞を逃されたという坂本龍一さんが
シューベルトが「肌に合わない」「まったくわからない」と述べておられる記事を
つい先日読んだばかりでした。→☆
シューベルト、興味が深まるばかり...は、さて置き、
これまた偶然に驚いた次第です。

そういえば、シューベルト繋がりで...、
佐藤卓史さん、ご結婚されておられたのですね!
シアワセそうな新婚生活が…→☆
楽しく〇〇〇に敷かれていらっしゃるご様子っ!^m^

追記…内田光子さんのオハナシも大変興味深いです→☆
HPこちらのサイトの主さんが「レコ芸」の記事から引用されておられます)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの時に言えば良かった!?

2017-01-28 10:45:36 | 散歩・グルメ
一昨年の秋、走っていて、躓いてすっ転んだ場所。



注意のテープが貼られていました。
1月の初めに走った時は無くて、その後インフルで2週間ほど行かなかった間に
貼られたと思われます。つまずいて怪我をした人がいたのでしょう。

私が転んだ時に公園の事務所に言っておけば、
その人は怪我をしなくて済んだのかもしれない…。
あの大仰な松葉杖姿(2~3日だけでしたが)は、
説得力抜群だったに違いない。すまぬー。



関係ないけど、仲良しカラスw 春が近づいているんですねぇ。


チューリップ🌷も…って、早すぎ?
「アイスチューリップ」球根を冷凍処理して早く咲くようにしてあるのだそうです。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

流行りの…

2017-01-16 07:10:10 | 健康

寒波がやってくる少し前の富士山。下まで真っ白(右下は積もっていない?w)

冷蔵庫の中に入ってしまったような寒さですねー。
先週、インフルに罹ってしまいました。
特効薬があるので、その辺の風邪よりも割とすんなり経過しています。
39度台の熱ではもう眠っているしかない感じで、
意外と中途半端な風邪よりも苦痛が少なかったかも…(たまたまかもですが)
でも、やはり罹ると大変なので、みなさまどうぞお気をつけて下さりませ~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々に

2017-01-06 15:39:41 | ピアノ・音楽
2005年のショパコンの覇者、
ラファウ・ブレハッチ、
来日コンサートに何度も足を運んでおりましたが、
2013年(だったかな)を最後に、
日本へは足が遠のいて、
すっかりご無沙汰という感じでしたが、
今年、久々の来日予定のようです。

新譜の発売も。→☆
曲目はバッハで、録音は少し前のもののようですね。

あれからどんな風になられたのか、とても楽しみデス。











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます!

2017-01-04 09:34:54 | 富士山
明けましておめでとうございます!


今年のお正月は本当に暖かかくて、
外出が楽でしたー。
春の陽気に梅もほころび...



って、早すぎません?
この木だけでなく、違う場所でももう咲いていました。

この暖かさは今日までで、明日から寒さが戻るとの予報です…。

昨日は初ランしてきました。
ランは5㎞目安にその時の調子で適当に走っていますが、
身体が重たくて、途中でやめようかな~と思いながらも
なんとか走り切りました。最後の500mくらいで
やっと体が軽くなってきたけれど、5㎞で終了。
いつにも増してスローペースでした(笑)。

走り始めてからずっと、毎年この時期は怪我や故障で休みがちだったのですが、
今年はなんとか調整できているのが嬉しいです(進歩?)。
「無事之名馬」wで頑張ります!!



走っている公園からの富士山。ぼんやり。(写真ではよく見えませんねー><)

他所から見た元旦の富士山はすごくきれいだったのになー。

ランといえば、箱根駅伝、今年も青学が往復路とも優勝でしたね!
3年連続優勝ってことで、カメラがずっと青学ランナーを追っているわけですが、
どの選手にもにじみ出ている青学らしさの正体は一体何だろう、
と毎年思っていたのが、今年やっと分かりました。
青学の選手は何となく華奢ですねー(それだけかい)^^

ピアノも昨日やっとスィッチが入りました。
こちらもガンバリマスー(それだけかい)^^;

こんなブログですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪ m(__)m
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年の瀬

2016-12-30 18:04:18 | 日記
あっという間に今年も終わろうとしています。

実家の老老介護のサポートをしつつ、
ピアノの演奏の機会を増やし、第九も参加と欲張って、
何とか無事終えることができ、
私にしては充実した1年でした。

一方、今年は、熊本、鳥取、そして先日の茨城と、
大きな地震が何度も起こりましたし、
世界情勢もなんだかきな臭い感じになってきて、
いや~な感じもしてきました。

そんな訳でワタシの来年の抱負(鬼が笑う)は、

「戦争が先か、大地震が先か、それより先にやりたいことをやっておこう!
こんな時代も楽しく明るく前向きに、でも愚民になっちゃダメ。」


小市民の叫びですのでお気になさらず。^^

ホント、来年はどんな年になるのでしょう。

とはいえ、皆さま、佳いお年を!!!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉の錦

2016-12-15 20:04:37 | 横浜
今朝の天気予報で、今日は1月の寒さと言っていました。
11月に雪も降りましたが、かといって今年は寒い年というわけでもなく、
10月には30度越えの日があったりしましたし、今週はこの寒さが去ったら
平年より暖かい日が続くという予報です。
季節が行ったり来たり滅茶苦茶ですが、
それでもなぜか今年の紅葉は綺麗で、しかも長く楽しめました。
この秋3回も行ってしまった三渓園。








屋根に積もり、地面に敷き詰められたイチョウの葉もとってもきれいでした♪




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

師走

2016-12-12 17:42:00 | ピアノ・音楽
師走に入ってもう10日も経ってしまいました。
11月で音楽のイベントが全て終わったので(様子をmixiに書きました~)、
あとは、年末に向けて家事にいそしむ予定デス。
11月中は休日に予定が入っていたため、2回くらいしか走れなかったので、
そちらもまた復活です。

ランといえば、昨日のランスマ(NHKのランニング番組)は、
~街の風になれ~▽出張教えて!金さん!in岡山~おかやまマラソン前編お悩み相談?
というタイトルで、ランニングコーチの金哲彦さんが、ランナーのお悩み相談に
応えて、アドバイスするというもの。
その中で、「レース時の緊張のほぐし方」というのがありました。
私はレースに出るという目標はないのですが、
緊張のほぐし方というのはピアノにも通じて興味深かったです。
緊張すると身体に余分な力が入ってしまって良くないというのは、
ランニングも一緒。そして力を抜く方法は、

全身に力を入れて8秒→一気に力を抜く

これを3回やると、脱力できるそうです。今度試してみようと思います。

この番組は出演者の方々が実際に色々なレースに出るのですが、
中でも、高樹リサさんは、いつも笑顔で楽しそうに走っていて、
他の出演者から「リサっちのように走りたい」「うらやましい」
と言われていたのですが、
そんな彼女からのコメントは、
「もしかしたら走れないかもしれない、という気持ちを
ちょっとだけ持ちながら走ってマス」
でした。
緊張を克服したいという相談者の方がぽかんとした表情が流れただけで、
番組的にスルーされた感じがありましたが、
私はここに共感です。

「私、失敗しないので」と言い切れるのは、
大門美知子先生のような架空の人物くらいで、
トップアスリートだって途中棄権は有り得ることだから、
失敗を思い浮かべてしまうのは、自然なことだと思う。
ただ走れないかも、と思うだけだと余計に緊張するかもしれませんが、
リサさんにはきっと「走れないかも」と考えた後の「でも」があるのだと思います。
テレビ番組ですから、棄権しても頑張った結果ならばドラマが生まれるし、
その姿に励まされる視聴者も沢山いるはず...とかは分かりませんが、
走れなくても自分を肯定できる何かを用意しているのだと思います。
逃げ道を作っていると思われてしまうかもしれませんが、
そこは、「逃げるは恥だが役に立つ」ですヨ!
実際、リサさんはこれまで途中棄権したことは無かったと思いますし、
目標時間を設定して走った時も、見事に達成されてましたし、
「走れないかも」と思うことがが、マイナスに働いてはいないようです。

ところで、「逃げるは恥だが役に立つ」って本当はどういう意味なんでしょうね。
ハンガリーのことわざだそうで、きっと直訳して変な言葉になって、
それが却ってインパクトがあるからドラマ(というか原作マンガ)の
タイトルに使われているように思いますが。

ハンガリー語では
「Szégyen a futás, de hasznos.」
だそうです(読めません)。

訳を調べたら色々出て来て、
全くわけわかめなので、私のご都合解釈ですが、

『後ろ向きに逃げた結果、見える道もある』

これがしっくりきました。



※オトナな皆さまへ

「大門美知子」も「逃げるは~」も
今期のテレビドラマのネタでござりまする










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さてと。

2016-11-07 17:53:27 | ピアノ・音楽
11月に入り、秋晴れの日々が続くようになってきました。




野良猫にカメラ目線をもらうのは結構むつかしい。



ピアノは一段落。青い空と海を見て気持ちを切り替え、さあ次へ!

最近、心臓がバクバクするような緊張はしなくなってきました。
本番の気の持ちようをあれこれ試した成果wもあるだろうし、
年を取って図々しくなってきたのもあるだろうけれど、
やはりジョギングは、とても効果があるように思います。

以前は、緊張で心拍数が上がると呼吸が乱れて不安になり、
更なる緊張→心拍数の上昇→更に不安...
という悪循環に陥っていたように思います。

走るようになったら、緊張で心拍数が上がっても、
走っている時と同じような呼吸をすればいいので、
呼吸が乱れることによって起こる余計な緊張や
不安を感じずに済んでいるように思います。







コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加