久恵流フード(風土)ヒーリング♡クッキングサロン玄水円

特にHSPでお困りの方へ
「魂・身体・心」の調整を食事でしませんか。
そのお手伝いをさせて頂きます。

ファステイング=断食より簡単に

2017-01-30 | トリニティウェブ記事

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です

今回は ファスティングについて お話したいと思います

フードヒーリングの基本食をするということは、ちょっとしたファステイングなのです

断食というと 食べれないからなぁ~と言うイメージがありますよね

 

私の書いた記事ですがどうぞお読みください

Ⅵ宇宙の法則~身体・心・魂を健やかにする食事~フード(風土)ヒーリング!

 

私が失敗したと思ったことがあります。でもその失敗も未来から見ると大成功になるのですが。

というのも、記事を読んでいただけると 解ると思いますが 本を読んで知識ばかり詰め込んでいた事です。

もちろん知識は大切ですが、すぐに成果を出すには何かと言うポイントを全く無視していました。

 

 

それも始めのうちは、何が何だかわからないのですからしょうがないですよね

現代栄養学と西洋医学で洗脳された頭で 食事を自然の食べ物に変える事は、感覚的に違うのです

やっぱりおかずが多くなりがちで 特効薬を求めてしまうのです

クライアント様たちの気持ちも十分わかります。ゆっくりでいいとこちら側が 静観していると 自然に 皆さん おかずが少なくなり 基本食に近づいてきてくれます。

 

 

美味しいと言う感動は 細胞一つ一つが 喜びに震える感じがするので 心地よいのです

 

 

今まで好き放題 食べて来て 酸性毒が身体に溜まって吐き出す力が無くなったから 病気や不幸が出てきたわけです。だから 少し頑張って断食してみよう~みたいな軽さで してみるといいかもしれません

でも、フードヒーリングの基本食は 食べられるので安心して下さい

急に断食なんて とても大変なので 私はいつもの食べてる白米でいいので 良く噛んで 好きなだけ食べてください、量の制限は無しですと お伝えしています。

でもね、好きなもので病気になってると思いたくないし、幸せだった気がしてるから また食べちゃうの

ご飯なら どんだけ食べても良いと言ってるけど 他の物に手を出しちゃう

そうなのです。年末年始のご馳走で皆さん具合悪くなっています

それでも 皆さん少しずつ 改善されて元気になられていくのですから フードヒーリング凄いです

基本に帰って来てくださいね。

ご飯を食べて 太るのは嘘です。

入院したら 丼に山盛り出てきますよ!

精神も肉体もご飯を必要としているから悲鳴を上げているのです。

どうしても甘いモノ~って言う時には、質の良いモノを手作りして食べましょう。

大根・生姜・ネギ・玉ねぎ・キャベツ・カボチャ・ミカン・リンゴなど脂肪・タンパク質を溶かす食材をおかずに足すと良いでしょう。

症状に合わせて リンゴジュース等も飲んで大丈夫です

 

早く浄化させるには、腸の洗浄がありますが それは体調が整ってから使いましょう。

まずはご飯を どんどん食べましょう。あっ!良く噛んでね。

と言ってると 1日3合食べる人が出てきたり、1食に1合食べる人が出て来てビックリですが、ご自分の消化吸収能力が正常に働くと 自然に収まりますし、今の所皆さんベスト体重です。

3カ月でワンクールなので 良くなり悪くなりを繰り返します。

冷え取り健康法もそうですが 毒を入れながら冷え取りしたら 凄く具合が悪くなります。いいとこ取りをしようと思っても駄目なんです。毒を入れたらすぐに出してくれる身体って凄いでしょ。

今入れた毒が出るばかりで 過去の毒を出す暇がない訳で いつまでこの毒出し続くか?と言う事になりますからご用心です。

例えば 洗濯機に汚れ物を入れスイッチを入れました。が!また汚れ物が出来て途中に足しました。さぁ汚れはちゃんと取れるでしょうか?

例えば 食べていたら来客が来て食事を中断しました。お客様が帰り また食べようとしても 時間が経過しているので 胃袋の中は消化が終わり 吸収過程に入ろうとしています。さぁ これからまた食べると胃袋は どうなるのでしょう?

 

基本を抑えて食べてさえいれば 悪くなる反応は縮小し、以前よりも元気が湧いてきます。

 

 

 

久恵。。。 

 

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近は親子で受講されています | トップ | 春になり粉物がおいしい!パ... »
最近の画像もっと見る

トリニティウェブ記事」カテゴリの最新記事