久恵流フード(風土)ヒーリング♡クッキングサロン玄水円

特にHSPでお困りの方へ
「魂・身体・心」の調整を食事でしませんか。
そのお手伝いをさせて頂きます。

ヤンノーで冷え・むくみ・膀胱炎を改善する

2016-12-07 | 食養ドリンク

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です

寒くなるこの時期は、身体が冷えていないですか?

水分の摂取し過ぎや、果物の食べ過ぎなど、陰性食品の摂り過ぎで、身体が冷えていくと寒くて眠れなくなったり、お腹が冷えてトイレが近くなったりします。

排尿の時に痛みを感じ、少しの量だけですぐにまた行きたくなるのは、膀胱炎です。ばい菌があると熱が出てきます。

今日は、利尿効果のある小豆を粉にして煎ってある「ヤンノー」をご紹介します。



どんな時に飲むの?

1、冷えがあり、浮腫んでいる時に利尿剤として

2、慢性的膀胱炎の症状がある時に 薄くして日常茶として

3、むくみが無くて 冷え症の方は、濃くして黒ゴマ塩を添えて飲むと身体を温めます

 

材料 標準の割合

オーサワジャパンの「ヤンノー」  大さじ3  

水  1リットル

塩  微量~美味しい味まで

 

冷え対策には

ヤンノー  大さじ1~3  水1~2c  塩少々で作ります

 

 

作り方

1、鍋に 水とヤンノーを入れて 中火にかける

2、沸き出し始めるとすぐに吹きこぼれるので、気を付けてね

3、沸いたら、弱火にしてゆっくり火を通します、50分から60分

4、途中、30分後に塩を一つまみ微量入れます

5、さらに 20~30分煮ます

 

飲み方

1回に 100~200cc

むくみ・利尿の場合は、1日に何回でも飲めるだけ飲みます

寒さ対策には、寝る30分前に、黒ゴマ塩を小さじ1~2を加えて飲むとポカポカ温まりぐっすり眠れます

葛粉を溶いて入れて火を加えるとさらに温まり美味しいです

 

 

久恵。。。

 

 

 

 



 

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もち粟をとろーりさせてチー... | トップ | 便秘・むくみを改善する小豆... »
最近の画像もっと見る

食養ドリンク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事