久恵流フード(風土)ヒーリング♡クッキングサロン玄水円

♪・。・。久恵流フード(風土)ヒーリングで宇宙と身体のリズムに合わせて健やかに生きる♪。・。・。

自律神経を強化するお風呂の入り方

2017-03-20 | 体質・体調・環境の陰陽

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です

前回から 引き続き 自律神経強化月間ナウです

熱い風呂が好きですか? チャポンと入ってすぐに上がりますか?(陽性)

シャワーでサッと 済ませますか?(陰性)

ぬるめのお湯に ゆっくり浸かりますか?(中庸)

銭湯ですか? 温泉ですか? 泉質は? サウナでしょうか?

 

寝る前に入りますか?

朝に入りますか?

食前ですか? 食後ですか?

 

お湯の中には 何か入れますか? 

塩 酒 薬草 柚子や菖蒲 等色々ありますね

お風呂と言っても 実に様々です

 

どんな入り方も正解であり 不正解です。

と言うのも それぞれの体質や体調に合わせると言う事です。

 

では 自律神経を強化するお風呂の入り方とは?

朝は 交感神経(陰性)が優位なので 熱めのお風呂か シャワーをかけると

寝ぼけた感覚が目覚め 排泄活動が 活発になります

夜は 副交感神経を優位にさせたいのでリラックスする ぬるい湯船にゆっくり浸かり

ジンワリ汗をかいて 食べ過ぎた毒素を出して 吸収の方にエネルギーを回します

寝る前は 少し小腹が空いてるな~くらいが 良く眠れる秘訣です

身体が 布団に深く沈んでいくようなイメージで目を閉じてみてください

こうすると眠りの質が良くなります

 

肝経が弱い人は 食後は30分横になり休んだ方が良いですし

食後に入るよりも 食前に 入ったほうが楽でしょう

身体が冷えてると 食べ過ぎてしまうので 小食にしたい時はお風呂で身体を温めてから食べます

呼吸は ゆっくり長く吐いた時の方が たくさん汗(毒素)が出ます

 

心臓、循環器系が悪い人は 急激な温度変化が無いようにして

お風呂から 上がる時に 水・お湯・水のセットを 好きなだけ数回繰り返します

私は 湯船が温かいので上がり ぬるめのお湯を顔からシャワーで数秒かけます

次に湯船に入りホンワカ温まったら さっきよりもう少し冷たくしてシャワーをかけます

また湯船に入り また水をかけるということを数回繰りかえします

水の温度も 無理が無いように 気持ち良いが目安です

これから(春)温かくなる時期に 始めると 無理が無いですね

肌に温度差を感じさせることで 自律神経に刺激が伝わり

陰陽陰陽と 交感神経が変わるので より活性化されて強化に繋がります

最後に 水で上がりますが 毛穴がキュッとして引き締まり身体もポカポカです

 

お風呂に入り 湯冷めや フラフラする人は 塩気が引いてるので 塩分を補給しましょう

汗かきのチャキチャキ陽性体質の方は サウナ

引き締まっている時は 酒風呂 薬草 アロマ湯も良いでしょうが

緩んでいる時 陰性体質の人は 塩風呂がいいでしょう

塩素を取ってお風呂が沸かせると なおよいですね

塩素は 肌が荒れたり 蒸気で吸い込んで肺に入り アレルギーが出たりします

気になる方は シャワーヘットを変えるだけで塩素のとれる部品が売られています

 

先日のランチでは ご飯を2種類お出ししました

雑穀入りご飯と黒米と小豆のご飯に カレー

ワカメたっぷりスープ

サラダでした

小食と言う方でしたので 少な目の量ですね

 

そして本日の ランチのお客様は  寝てばかりいるとのことで

雑穀入り塩ご飯と 味噌汁と沢庵だけで 3か月過ごしてくれました

その結果 だるくて 体中が痛いと言われて 愚痴も最高レベルまで達したようでした

それから 落ち着いて 今回来てくださったのですが

落ち込みの間隔が 短く 小さくなりつつあり

起きてる時間も 増えて来たようで 精神的にも 成長していると感じてるみたいです

 

フードヒーリングをしてから 徐々に良い方向に行ってることは間違いなさそうと言う事で

ご飯を 美味しいと言って 3杯も お代わりして食べてくださいました

ご飯との 信頼関係が出来る事 これこそが大切と感じます

今回のメニューは

・雑穀入り塩ご飯 ごま塩と小梅

・モチキビ入り 中華スープ (ごま油・生姜・ネギ・白菜・味噌少し)

・中華甘酢餡炒め煮 (ごま油・生姜・ネギ・高野豆腐・白菜・ニラ・葛粉)

・切り干し大根煮 (トマト入り)

・ヒジキコンニャク

・ポテトサラダ(ゴマペースト・醤油・寿司酢)ブロッコリー・ミニトマト

・葛練菓子(クコの実・桜の花)

腰が曲がり 萎縮する貧血タイプでしたから

油で炒めて 煮炊きしたおかずと

動物性の毒素(攻撃的・怒りっぽい・気分が沈む・考えすぎる)を排出させるために 

生姜、ネギ、トマト、じゃが芋、酢を使いました

春から夏には このような献立が良いですね

 

久恵。。。




 

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自律神経を整える簡単裏ワザ | トップ | 健康と言う事は体に病気が無... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む