フード(風土)ヒーリング

特にHSPでお困りの方へ
「魂・身体・心」の調整を食事でしませんか。
そのお手伝いをさせて頂きます。

クライアント様からの質問~完璧に砂糖を断つのですか?

2017-12-04 | クライアント様の感想

こんにちは
フード(風土)ヒーリングの久恵です

最近パソコンが壊れそうな感じになったのです

モーター音が バイクの様にぶぶぶぶーと言ったり 突然砂嵐になったりします

それで、新しいパソコンを購入しました

ただ今 セット中です

使い慣れるまで 大変ですね~


先日の 蒸したさつま芋が 今度はコロッケになりました

みじん切りの玉ねぎと 人参を塩コショウで炒めて 具に入れてみたら美味しかったです



パンに挟んだりして コロッケパンも良いね~


 クライアント様からの質問を ご紹介します

・甘いモノを 一切止めなければいけないのですか?

病状 体調 体質 嗜好に合わせて 緩くできます。

例えば、夏 陽性体質 陽性症状 九州沖縄などの暖かい地方の方 

普通に家事などして働けるかたは、

料理に 料理酒 味醂 甘酒 クコノミなどを使って 甘みを付けても良いでしょう

出汁味が止められない家族には、天然の出汁で作ってあげて良いと思います

私は、麺類を食べる時のスープに出汁醤油を使用しています

家族みんなで 仲良く 美味しい料理を食べる方が 幸せですよね

家族には いつもの料理を作り その時に 味見程度に食べても良いです

同じ調味料で料理ができると 楽です。其処は家族の協力が必要です。

1週間おきに 区切りを付けて 6日間は 1日2食で基本食を実行し 

残りの1日を家族で外食を楽しんでも良いでしょう。量はほどほどにしてくださいね。

我慢していた嗜好品を 少し味見して 自分の舌の味覚の変化を感じて見ましょう。

1週間に1日のお楽しみです。締める事と緩める事のバランスがとれるようになると良いです。

全体の6割を 実行できると 無理なく自然な形で 

気が付いたら元気になっていた!痩せていた!薬が止められたとなるはずです。

焦っても 今すぐに治るわけではありません。

長い時間をかけて 此処まで悪くなったのですから、治るのにも同じくらいの時間がかかります。

先日は、 鼻茸が小さくなり鼻で呼吸が出来ますと、喜ばれました。

此処まで来るのには、苦難の道です。嗜好品をいかに減らすか?

自分との闘いですけど、このやり方なら2歩進んで1歩下がり、

ゆるりと前進しながら、改善に向かいます。

この方法だと、身体 脳 心のストレスを減らせますから 諦めずに継続実行できます。

1年後には、一人暮らしを始めたり、恋人が出来たり、夫婦仲が良く成ったり、

自分の方向性が見つかり仕事にもチャレンジすることが出来るようになり 夢に向かって前進しています。

本当に皆さん頑張ってくれたので、涙 涙でお話を聞いています。

皆様の人生が充実した日々になります様に 応援させていただきます。

 

 

久恵。。。

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康管理に市の特定健診を受... | トップ | さつま芋餡入りカスタードク... »
最近の画像もっと見る

クライアント様の感想」カテゴリの最新記事