久恵流フード(風土)ヒーリング♡クッキングサロン玄水円

特にHSPでお困りの方へ
「魂・身体・心」の調整を食事でしませんか。
そのお手伝いをさせて頂きます。

大人1人当たりの食べ物は?これだけあれば大丈夫!

2017-07-06 | 中庸バランス

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です

 

自然食って お金がかかるのでしょう?と疑問を持つ方もいらっしゃいます

高い調味料を 買うことをためらう方も いらっしゃいます

でも 生命力のある 命を養うものだからこそ 自分の身体に 

本物の生きてる調味料を食べさせてあげてください

食材の全てを オーガニックにする必要はありません

最低限 基本の調味料だけ これだけを揃えてください

では、最低限 どのくらいの量を食べればよいのか?一覧表を公開します

 

大人一人 1日分の食べ物

穀物--------167~300g(玄米・白米・黒米・実そば・押し麦・高キビ・はと麦・ひえ・きび・アマランス・キヌア・玄米餅・オートミール・そば・うどん・葛粉・小麦粉・米粉等)

***我が家は、現在大人4人 幼児2名で 1日6合を消費しています。

私は、朝ご飯3口と梅ショウ番茶 たまに前日の残りのおにぎり

昼は カフェオレカップ1杯に味噌汁かふりかけと漬物

夜は 普通茶碗に1杯と おかず少々が 標準で たまにご馳走を頂きます                   

自然塩-----11.1g(海水から汲み上げたアルカリ性の塩)

***1日で摂るには多すぎなので1ヶ月平均で摂りましょう。

野菜を茹でるとき・コンニャクの塩もみ・漬物などの分も含まれます。

醤油--------30cc(天然醸造の自然塩の入ったもの、国産丸大豆長期熟成)

***煮物・スープで簡単にクリアーできます。

味噌--------16.6g(天然醸造の自然塩の入ったもの、麦味噌・豆味噌・ひしお味噌等)

***一日1回の味噌汁でクリアー、その他酢味噌あえ・味噌ドレッシングなどで。

梅干--------5.5g (天日干しの自然塩の入ったもの、梅酢・ゆかり)

***大きい梅干1個の半分でクリアー。その他、梅酢ドレッシング・梅肉和えに利用する。

豆類--------27.7g(大豆・小豆・黒豆・ヒヨコマメ・こうや豆腐・豆腐・揚げ・おから等)

***豆だけをたくさんは食べられませんが加工品なら食べすぎるくらいの量になります。

海藻類-----5.5g(昆布・ワカメ・ひじき・とろろ・めかぶ・あらめ・のり・ふのり・寒天・のり佃煮・岩のり・木くらげ)

***毎食少しの(ひとつかみ)量でクリアー。

油-----------5g(植物性玉締め圧搾法和紙こし一番絞り、ごま・菜種・オリーブ)

***揚げ物をしたときはオーバーになるのでそのあとは、控えめに使います。

胡麻類-----2.7g(白胡麻・黒胡麻・金胡麻・えごま・くるみ・松の実・かぼちゃの種)

***一週間を目安にするとたっぷりの胡麻和え、胡麻豆腐が楽しめます。

野菜類-----300g(無農薬無化学野菜国産品、根菜・果菜・葉菜・きのこ類・乾物)

***ご飯を食べる量の見た目の半分以下の量をおかずにします。

ご飯を2回食べてからおかずを一口にするとバランスがよいです。

漬物--------5.5g(自然塩・味噌・醤油で漬けた物、浅漬け・古漬け・糠漬け)

***毎食一切れでクリアー。

嗜好品-----0~98g(茶・ジュース・菓子・果物・魚貝類・卵・肉類・乳・乳製品等)

***これは限りなく少ないほうがいいけれど、限りなく多くなるもので、多くなるほどに病気と仲良しになりますのでたまのご馳走やリラックスに利用します。

 

 

大人一人1日分の食材目安量!

いかがでしたか?

思った以上に 少なかったでしょうか 

最低限これだけあれば大丈夫と言う目安にしてください

あとは 仕事内容や 老若男女 体質 体調により 調整します

 

久恵。。。

 

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体調日記をつけて気が付くこと | トップ | アルカリ性食品の野菜で血液... »
最近の画像もっと見る

中庸バランス」カテゴリの最新記事