フード(風土)ヒーリング

特にHSPでお困りの方へ
「魂・身体・心」の調整を食事でしませんか。
そのお手伝いをさせて頂きます。

コーヒーと梅ショウ番茶の効果の違い

2017-03-30 | 体質・体調・環境の陰陽

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です

食べ物には 身体を温める作用と 冷やす作用があることが解りましたね

どちらが良いとか 悪いとかでは無くて

暑い環境や 身体が火照っている時 感情が興奮している時は 冷やす食べ物で

クールダウンしたらよいと言う事を理解して下さい

 

コーヒーは、熱帯産で熱い地域に生産できるものですから

身体を冷やす作用=陰性があります。

私の場合 足先から冷えるのが解りますし

カフェインが切れる時に 頭痛になります

シンプルな食事にしていると

たまに 変化のある食事をすると

はっきり 食べ物の質を感じる事でしょう

私も 今日は 映画館の後でランチをしたのですが

油が 酸化していたらしく 胃もたれしてしまいました

こんな時は 梅ショウ番茶=陽性を飲んで

陽アルカリ性を入れて 代謝を良くします

それでも おかしい時は 塩水の断食をするときがあります

あんまり小食にすると 睡眠が少なくなるので

眠れず困ることもありますが

そんな時は 心の整理をして 生かされていることに感謝をします

そして たまに腹いっぱい食べてグーグー寝てスッキリ

だって寝るのも 食べるのも大好きですからね!

 

 

新月から上弦にかけて 黒い色の食べ物がいいですから

キクラゲも良いですね


戻して一口大に切ったキクラゲをゴマ油で炒めて

黒ゴマと クコの実 醤油を入れて 柔らかくなるまで

コトコト煮切ります

女性に優しい薬膳の1品になりますから

毎食 少しずつ食べると良いです

今日はクライアント様から嬉しい報告がありました

卵巣の機能性嚢胞が消えたそうです!

卵巣の病気は 卵の食べ過ぎから来ることが多いのです

イクラやタラコなども 入りますね。

でも良くなって 何とおめでたい事でしょうか!

 

これからも 命を繋ぐ食事を信頼して

継続してくれると嬉しいなと感じます

たくさんの人たちとのつながりの中で

生かされていることに気が付き

誰かの笑顔を見れることが嬉しさに

そして生きる喜びに繋がるのですから

 

 

久恵。。。

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘いモノが欲しいと感じるの... | トップ | 嬉しいお便りまとめました »
最近の画像もっと見る

体質・体調・環境の陰陽」カテゴリの最新記事