久恵流フード(風土)ヒーリング♡クッキングサロン玄水円

♪・。・。久恵流フード(風土)ヒーリングで宇宙と身体のリズムに合わせて健やかに生きる♪。・。・。

私の昔を思い出して!食べ過ぎの基準値って何?

2017-04-05 | クライアント様の感想

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です

我が家の庭に ようやくフキノトウが出てきました。

 

クライアント様と話した後に

ご飯を食べる事に対して 偏見や思い込みがある事に気が付きました。

実は 私も 過去を振り返ると ご飯は ほとんど食べていませんでした。

でも 1日3回は ご飯を茶碗で食べていたので 普通と感じていましたし

ご飯を食べていると 思い込んでいました。

でも 実際には 甘いお菓子が多く ご飯を減らして 血糖値を上げていたり

おかずの方が 多くあり 主食と副食と嗜好品のバランスが悪かったのです。

それに付けて 身体が弱かったので薬漬けの状態ですから

陰性酸性の血液を作り 陰性な精神状態になるのは 当然です。

 

母が良く言っていたのは、「お乳が出なくてお前は良く泣いて欲しがったけど

お金が無くて 牛乳を買う事も出来なかったんだよ」と!

牛乳を飲むと お乳が出るよと 近所の人に教えられたと言うのですが

ご飯をたくさん食べれば お乳が出るはず

この話から母は、この頃から すでにご飯ダイエットをしていたようです。

骨格が太く頑丈にみえて 娘時代から一家の稼ぎ頭で 肉体労働をしてきたと聞きました。

そんな母が 骨肉腫の癌になるとは 思いもしませんでしたが

子供の頃に ブランコから落ちて尻餅をつき 父の治療で腎臓の骨が異常だと解っていたのです。

年を取り急激に骨粗しょう症になり、進行していきました。

甘いモノや果物が大好きでしたし、肉や魚などの動物性は、子供の頃から 食べなれていなかったので量は少なく食べていましたが、ご飯は ほんの少しでした。

 

母の上のお婆ちゃんは、丼ご飯をペロッと食べてから おかずを少しつまむと言う食べ方でしたから、100歳で骨折しても手術せずに付きましたし、107歳まで生きていました。

 

私が マクロビオティックを始めた頃は

玄米を すぐにたくさんは 食べられませんでした。

少しずつ 体を慣らして食べていく感じです。

野菜で消化してもらわないと 胃がもたれる感じがしました。

 

玄米と白米でも 消化の過程が違い 血糖値の上がり方が違います。

ゆっくりと血糖値が上がる玄米は 3時間後に お腹が苦しい~と言う感じになりますから

1日3食は 入ら無いのが正解で 1食 食べればいいと思います。

白米なら もう少し早く2時間くらいかかりますが 砂糖と比べるとゆっくりなので

砂糖の様に急激に 今すぐに血糖値を上げたくなる衝動になります。

おかずをたくさん食べたくなりますが、満足するまで ご飯ばっかりを食べ続けてみる事です。

 

ご飯で 血糖値を上げるには ゆっくりでも時間をかけて 沢山食べる事です

私は ある時期 1時間以上 黙々と食べ続けていたことがありました。

ごま塩かけた玄米だけですよ!

それまで お腹がいっぱいになったと言う感じがしなかったのです。

そして空腹になると お腹がグーと鳴るのではなくて 

頭がフラフラしてボーッとして 耳鳴りがしてきました。

血糖値が下がり 脳にエネルギーがいかないからです。

 

お腹の中にいる時に お母さんがご飯をたくさん食べてくれた人は、健康の財福耳を持っていますから、頭は良いし持久力があります。社長や政財界の人に多いです。

 

ご飯が たくさん細胞に満ちる事で 血糖値が安定してきます。

生命力を高めるご飯を食べて 腎臓に蓄えられた生命エネルギーを無駄に減らさず

寿命を全うして 健康に暮らしたいですね。

久恵。。。

 

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植物性蛋白質の車麩の美味し... | トップ | 1日玄米飯1合だけで100日生き... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む