久恵流フード(風土)ヒーリング♡クッキングサロン玄水円

♪・。・。久恵流フード(風土)ヒーリングで宇宙と身体のリズムに合わせて健やかに生きる♪。・。・。

レアチーズケーキタルトをフードヒーリング風に!

2017-07-11 | 夏のおやつレシピ

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です

冷たいタルトは 好きですか?

でも面倒な気がする?

イエイエ そんな事ないのですよ

 

タルト生地は 指で混ぜ合わせて まとめるだけ 

寝かせる手間 冷蔵庫で冷やす手間もいりません

麺棒もいりません

まとめた 生地を タルト型の中央に置いて

ひたすら 伸ばしてあげるだけ

簡単に 美味しい手作りタルトが 出来ます

ただし 1流シェフの 高級ケーキとは 比べないでくださいね!

フィリングも 混ぜて火にかけて 流すだけです 

主な材料は 豆腐または豆乳です

コクを出すのに ゴマペーストまたはピーナッツペーストを利用しますが菜種油でも大丈夫です

グラム数は同じで良いです

甘味に 甘酒とリンゴジュースを利用しています

酸味には レモン汁です 国産では夏が旬のレモンですから 皮を摩り下ろして入れても風味が出ますね

ご飯の甘みで十分な方は これで結構おいしく頂けます

もっと甘みを強くしたければ 甜菜糖をお勧めします

蜂蜜や三温糖は おやめくださいね!

葛粉で 豆腐の陰性酸性を 消しています

順番に レシピ通りに作れば 出来ますよ

是非トライして下さいね。

あっ!でも食べれないクライアント様もいるのですが・・・ごめん。。。

早く食べれるようになってくださいと祈ります

 

 

@レアチーズケーキタルト 21㎝タルト型 

材料を揃えて 計る前に 250℃の余熱をする(電気オーブン)

 

材料:パイ生地用

薄力小麦粉200g (小麦粉アレルギーの方は米粉を利用)

塩 小さじ1/4

甘酒 100g

菜種サラダ油 大さじ4~6

水で固さを調整

 

作り方

1、粉(薄力粉・塩)と 液体(甘酒・サラダ油)を分けて 泡だて器で混ぜて置く

2、粉に 少しずつ 液体を足して サクッと混ぜ合わせる

3、優しく折りたたむようにまとめていき つなぎが緩ければ 少しずつ水を加える

4、しっかりつながりまとまったら できあがり

5、タルトに薄くサラダ油を塗り 生地をのばして貼り付ける

6、250℃の余熱で15~20分経ったところで 200度にして15分焼く

7、室温で冷ましておいて フィリングを作る

 

フィリング材料

絹ごし豆腐(または豆乳)420g ブレンドでも大丈夫です

甘酒液 100g

塩   小さじ1/2

白ゴマソフト(ピーナッツペースト)大さじ山1 (30g)

リンゴジュース150㏄(ジュースは100%果汁でないと美味しくないです)

葛粉  30g

レモン汁 大さじ3 生があればレモンの皮も 摩り下ろして好みで入れる

甘いもの好きな人は 甜菜糖をお好みで入れてください

 

 

作り方

1、鍋に 葛粉とリンゴジュースを入れて 溶かしておく

2、ミキサーに 豆腐、甘酒液、ゴマペーストを入れてなめらかにする

3、2を1の鍋に入れて 混ぜながら火にかける 沸いてきたら塩を入れる

4、ブクブクよく煮立たせてから 火を止め レモン汁を入れる

5、冷まして置いたタルトに 静かに中央へ流し入れる

6、冷蔵庫で冷まして固める

7、そのままでも 好みでイチゴなどトッピングしても 召し上がれ!

 

 久恵。。。。

 

 

 

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トマムで孫たちとスイミング... | トップ | trinity記事掲載されました »
最近の画像もっと見る

あわせて読む